チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/25(金) 07:58:02.61 ID:CAP_USER9.net

    12/25(金) 7:05
    NEWSポストセブン

    美輪明宏が「もう霊感がなくなった」発言 背景にある放送倫理
    “見えなくなった”理由は…
     美輪明宏(85才)の肩書きを一言で表すことは難しい。俳優、歌手、スピリチュアルの担い手……その多才さを三島由紀夫は“聖なる怪物”と称した。そんな美輪から1つ“称号”が消えたという。
     バラエティー番組『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)で「昔は霊感があっていろいろなものが見えたり聞こえたりした。だけど、最近はバタっと何も見えなくなった」と美輪が告白したのだ。

     過去にはスピリチュアルブームの火付け役となったトーク番組『オーラの泉』(テレビ朝日系)に出演し、悩める人たちの相談に乗っていた美輪。ただ、これは10年以上も前の話。2005年4月に始まった『オーラの泉』は2009年9月に放送を終了し、以降スピリチュアル番組は徐々に減っていった。

    「番組は高視聴率でしたが、負の影響力も大きかった。巷には“オーラが見える”などと語る自称霊能師が増え、“霊感商法による被害の危険性を高める”という苦情も来ました。中学生が霊界の話を信じて自*る事態にもなり、ついには番組中に“前世や守護霊は科学で証明されたものではなく、人生をよりよく生きるヒントです”などのテロップを出すようになったのです。次第にスピリチュアル番組は淘汰されていきました」(テレビ局関係者)

     高まる放送倫理がスピリチュアル番組を終わらせた。そして美輪のような存在も、霊感を語れなくなったのである。現在、美輪は、朝日新聞の定期連載『悩みのるつぼ』や、この9月に放送されたNHKの『愛のモヤモヤ相談室』(Eテレ)など、あくまで自身の豊富な人生経験を生かした“お悩み相談のご意見番”という立場を見出している。

    「美輪さんは4~5年ほど前から“見えなくなった”と話していますが、話す内容はスピリチュアル番組のときからオーラや守護霊を抜いただけで、上からバッサリと断じる美輪節は健在。それが読者や視聴者には爽快なんです。結局、われわれは霊の力ではなくて、美輪さんのような人に教えを乞いたいという思いがあるのでしょうね」(別のテレビ局関係者)

     霊よりも生きている美輪の方がパワーがありそうだ。

    ※女性セブン2021年1月7・14日号


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/becb3a690ae094c5c3ff7f614c392870e3c001c6


    【美輪明宏が「もう霊感がなくなった」発言 背景にある放送倫理】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/23(水) 20:00:40.51 ID:CAP_USER9.net BE:441628683-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    12/23(水) 12:21
    デイリー新潮

    「俺は母さんと絶縁した」

    「三浦春馬さん」遺産をめぐり父母が対立 “分骨”も叶わず
    足しげく通った茨城の海で
     今年7月に30歳の若さで亡くなった三浦春馬さん。彼を失った世間の悲しみは今も癒えない中、現在、数億円にも上ると言われる三浦さんの遺産を巡り、父母が骨肉の争いを繰り広げていた。

    【初公開写真】海をこよなく愛した三浦春馬さん

     ***
     生前、三浦さんは自らを代表にした法人を設立し、ギャラなどを管理していた。芸能関係者によると、

    「印税なども含めて数億の遺産があるとされていますが、それらの配分を巡り、実母と実父の双方が代理人を立て話し合いが行われている」

     遺骨や遺品は実母の手元にあるが、なぜ父と母の関係がこうまで拗れているのか。
     既に報じられている通り、三浦さんの育った家庭環境は複雑だ。三浦さんが小学生低学年の時に両親は離婚し、一人っ子の彼は母親に引き取られた。中学校に上がる前には母が再婚。継父との生活が始まるが、母子の関係は良好とはいえなかった。三浦親子を知る友人のひとりは、
    「4年ほど前に、春馬が“俺は母さんと絶縁した。もう何年も連絡を取っていないんだ”って漏らしたことがあったんです」

     と証言する。

     一方、小学生の頃に絶えていた実父との交流は、2、3年ほど前に復活していたようだ。

    「実父が病を患い入院して春馬は見舞いに訪れた。それをきっかけに二人は盃を交わすような関係となり、交流を深めていった。現在、相続の話し合いがつかない状態で遺骨は実母が持っているため、実父は満足に手を合わせることもできていないようです」(同)
     亡くなる1カ月ほど前には、三浦さんは個人事務所の名義を、継父の姓から本名の『三浦』に登記し直している。このことからも、実父側に心を寄せていたことが窺える。茨城県内に住む実父に話を伺うも、「わかりません」と言葉少な。だが、分骨が叶わない状況については、

    「はい……」

     と述べるのだ。12月24日発売の週刊新潮では、三浦さんの秘蔵プライベート写真と共に、生前の彼をよく知る人物たちの証言を紹介する。

    「週刊新潮」2020年12月31日・2021年1月7日号 掲載


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a5020e02c5cf8afbf8c58a608714c5458b62ff9e


    【「三浦春馬さん」遺産をめぐり父母が対立 “分骨”も叶わず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 フォーエバー ★ :2020/12/23(水) 21:58:29.04 ID:CAP_USER9.net

    タレントのSHELLYが23日、YouTubeチャンネル『SHELLYのお風呂場』を開設した。

     【動画】開設経緯などを語るSHELLY。最初の動画

     「若い人たちがポジティブな関係を築くための性教育チャンネル」をテーマに、包み隠さず本音を話し、正しい情報を発信していく。

     最初の動画では、チャンネル開設に至った経緯や今後発信していきたい内容を語っている。

    SHELLY:コメント
     ずっと関心を持ってきた性教育を発信をする場がやっとできて、とてもワクワクしています。タブーなイメージの多い性の話。真っ直ぐに発信することで、性教育のイメージを変えていきたいと思います。

    2020/12/23 21:00
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8689305?news_ref=50_50

    (出典 i.imgur.com)


    【SHELLY、YouTubeチャンネル開設 性教育発信「イメージを変えていきたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ