チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/24(火) 12:16:45.79

    8/24(火) 11:08
    日刊スポーツ

    hitomi「元気でいられるって幸せ」長引いたワクチン副反応から回復
    hitomi(19年6月撮影)
    歌手のhitomi(45)が、新型コロナウイルスワクチンの2回目接種から4日目を迎え、苦しんだ副反応の症状から「ようやく、完全に復活~」と報告した。

    hitomiは21日にインスタグラムで、その前々日に2回目となるコロナワクチン接種を受けたことを報告。「本当にグッタリ~ あまり高熱を出さない方だから本当、だるくて辛かった 38.5~39度台の時も…接種した、2日目の今日もまだ、微熱が続いています」と副反応の症状についてつづっていた。

    22日の投稿でも「接種して3日目、熱は下がりましたが、、軽い頭痛、軽い倦怠感はぬけません 私の場合、ちょっと長いのかな?!」としていたが、23日にブログで「ようやく、完全に復活~」と報告。「やっぱり元気でいられるって幸せだな~ってしみじみ…具合悪くなると、大丈夫だろうか?といろいろ不安になる、、日々に感謝しながら…」とつづった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7c727c644bf3a7098a5fd03144e73def0509f2c1


    【hitomi「元気でいられるって幸せ」長引いたワクチン副反応から回復 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/24(火) 13:41:04.81

    8/24(火) 11:00
    AERA dot.

    後藤真希&藤本美貴が中澤裕子とのツアー「2度とやりたくない」発言にファンから批判〈dot.〉
    後藤真希 (c)朝日新聞社
     人気アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバーでタレントの後藤真希が20日に自身のYouTubeチャンネル「ゴマキとオウキ」を更新。モーニング娘。の時に共に活動した藤本美貴がゲストで登場した動画が大きな反響を呼んでいる。

     後藤は1999年にモー娘。に加入し、藤本は2002年にソロ歌手としてデビューした。後藤と藤本は同年11月に松浦亜弥と3人のユニット「ごまっとう」を結成。藤本は03年にモー娘。に加入し、07年に共に卒業している。

     今回の動画で、後藤と藤本は浴衣姿で流しそうめんをしながら当時の思い出話に花を咲かせた。クセの強すぎるファンや、ライブ中にファンに向けて行っていた驚きの行動について語り合い、互いの存在についても言及。藤本は「私が入ったときってもう『後藤真希』じゃないですか。もう意識するっていう話じゃないって言うか。大人気だし、ソロだからバチバチみたいなことはなかった」と振り返ると、後藤は「(ごまっとうで)まっつー(松浦亜弥)とミキティ(藤本)は凄い仲が良くて。私はとにかく人見知りが過ぎて…」と明かした。

     そして、2人は元モー娘。でリーダーだった中澤裕子と回った02年のライブツアー「FOLK SONGS3 LIVE」を回想。後藤が「3人で回ったんですよ。超怖かった」と振り返ると、藤本も「怖かった、私も。中澤さんと一緒に活動したことなかったし、デビューしたばっかりくらいだし。もうどうしたらいいんだろう、キョロキョロですよね、ずっと」と同調し、「そして、もう2度とやりたくない」と苦笑いを浮かべた。

     この一連の発言に対し、SNS、ネット上では「年上に対してとても失礼だと思います。子どもしかいなかったモー娘。に、誰か怒ってくれる大人が、中澤さん。子どもしかいないのでまとめる力はキツいと思います。今更言ってはいけません(原文ママ)」など批判の声が殺到する事態になった。

     また、動画のテロップで中澤裕子が「中澤祐子」と誤表記だったことにも、コメント欄で「大先輩の漢字間違えますかね?トーク内容も一緒のツアーたいへんでもうやりたくはないとか…わざと間違ったのかな(原文ママ)」などの指摘が見られた。

    動画を見たという民放テレビ関係者はこう語る。

    「藤本も後藤も笑いながら話していますし、ぶっちゃけられるのは信頼関係があるからだと思います。藤本の『もう二度とやりたくない』はちょっと言いすぎかもしれませんが…。オーディションバラエティー番組の『ASAYAN』で中澤が一回り年の離れたメンバーたちに説教される場面が何度も放送されていたので、視聴者に強面のイメージが定着していましたが、実際は違います。共演者やスタッフに対して低姿勢で謙虚な性格です。モー娘。は加入当初中学生だった後藤や高校生のメンバーが多かった。グループやメンバーのことを考え、OL経験がある中澤が社会人としてのルール、礼儀を後輩たちに注意し、良いパフォーマンスや立ち回りをした時は褒めていた。中澤抜きだったらモー娘。は国民的アイドルにならなかったと思います」

     後藤、藤本はグループをまとめていた中澤に対して当然敬意を持っているだろう。ただ誤解を招くような発言でフォローがないと、悲しい思いをするファンがいる。その点については気を配る必要があったかもしれない。(牧忠則)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b854f2100c35229edd9d1c42fe28850bf257f25


    【後藤真希&藤本美貴が中澤裕子とのツアー「2度とやりたくない」発言にファンから批判 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/24(火) 12:13:55.00

    8/24(火) 12:11
    デイリースポーツ

    キンタロー。 乳房の痛み、脇の下のシコリで病院へ 堀ちえみからも電話
    キンタロー。
     お笑いタレント・キンタロー。が23日、「病院いってきました」のタイトルで自身のブログを更新。フォロワーに報告していた左の乳房の痛みに加え、脇の下あたりにもシコリがあったため病院へ行き、ホルモンバランスの影響で心配ないと言われたことを報告した。

     「みなさん お騒がせしてすみませんでした」の書き出しで「実は、脇の下あたりにもシコリがあり、ちょっと心配だったんですね。でも、これは産後しばらくしたら出来てて、その際に相談した時は問題無いとのことでしたので そのまま過ごしていました。今回触ると小さくはなってるけど まだあるので それも合わせて相談しました」と説明。「結果はホルモンバランスの影響でした」「問題ないとのことで、脇のシコリはリンパの部分らしくて こちらも様子見で大丈夫だそうです」と、つづった。

     今後、痛みが増したりする場合は再び相談することになったといい、キンタロー。は「ひとまず 不安な気持ちが 相談できた事により おさまりました。ありがとうございました!!!!!!!!」と感謝した。

     乳房の痛みを巡っては、21日のブログに「数日前から左のお乳がチクチク痛くて ちょっと不安なキンタロー。です」「調べたらホルモンバランスとか出てきましたが 検査とかした方が良いかな。。。」と書き込み、ファンから受診を勧める声が上がっていた。

     22日にはタレント・堀ちえみからも心配の電話をもらったという。キンタロー。のファンが、受診を勧めるよう堀にお願いしたそうで「ご心配おかけしましてすみませんでした」と恐縮していた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/294d494ab5303ec74e2166efb8fae1e1a564d64e


    【キンタロー。 乳房の痛み、脇の下のシコリで病院へ 堀ちえみからも電話 】の続きを読む

    このページのトップヘ