チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 湛然 ★ :2020/10/20(火) 05:28:42.50

    まるでお人形!? MEGUMI、金髪ボブのイメチェンショットに絶賛の声「カッコいい?」「お肌ツゥルトゥル」
    [2020/10/19 13:20]耳マン
    https://33man.jp/article/009322.html

    megumi1818
    https://www.instagram.com/p/CGfRRqOhecL/

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    ◆MEGUMI、金髪ボブの別人級ショットを披露

    タレントで女優のMEGUMIが10月日にInstagramを更新し、金髪のボブヘアにイメチェンした姿を公開。ネットで反響を呼んでいる。

    MEGUMIは同エントリーで「激しい日々ですw 年末まで頑張ろーっと。この髪型、洋服何でもキマって最高」と綴り、白に近い金髪ボブになった自身の姿を公開。おそらくこれはウィッグとみられるが、透き通ったヘアが彼女の白い肌にとってもマッチしており、ショッキングピンクのリップもキュートに映えている。最近では黒に近いブラウンのセミロングヘアが多い彼女だが、大胆なヘアスタイルもとってもお似合いだ。まるでお人形さんのようです……!

    ◆「カッコいい?」「お肌トゥルトゥル」と反響!

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【まるでお人形!? #MEGUMI 、金髪ボブのイメチェンショットに絶賛の声「カッコいい?」「お肌ツゥルトゥル」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 muffin ★ :2020/10/20(火) 19:49:10.85

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2010/20/news124.html

    芸能プロダクション「アミューズ」が10月20日、「インターネット上における誹謗中傷、デマ情報」に対する注意勧告を公式サイトに掲載しました。

    同社は、「所属アーティストやその関係者(アーティストの家族、親族や当社従業員であるマネージャー、関係スタッフを含みます。以下「アーティスト等」といいます。)」に対する、誹謗(ひぼう)中傷やデマ情報の拡散、過度な臆測記事の掲載、「アーティスト等」に成り済ます行為が、インターネット上で多く存在していることを報告。

    こうした内容に対し、「事実無根のデマ情報の流布は、当社又はアーティスト等への信用毀損もしくは名誉毀損に該当します」と指摘した上で、内容によっては「信用毀損罪等の犯罪に該当する可能性がある」として、すでに幾つかは警察に通告したことを発表しています中略

    今回特異なのは、根拠のないデマ情報を発信しているとして、一部Webサイトなどを名指しで列挙している点。それらは同事務所の所属タレントだった人物の死に陰謀説を唱えるもの、“おそらく真相はこうだろう”とあいまいな情報を真実であるかのようにとらえ、それを海外に発信しているサイトなどが挙げられています。

    また、同社法務部のTwitterアカウント(@AmuseLegal)を開設したことを報告。問題のある投稿に関しては同アカウントを通して連絡する場合があると伝えています。

    全文はソースをご覧ください

    https://twitter.com/AmuseLegal

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    インターネット上における誹謗中傷、デマ情報について(2020年10月20日)
    https://sp.amuse.co.jp/20201020/?_ga=2.17032625.900393469.1603176936-2071062059.1595233782
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【アミューズ 、ネット上の誹謗中傷・デマ情報の流布を警察に通告 三浦春馬さんのデマ情報サイトなど名指し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 jinjin ★ :2020/10/20(火) 22:10:05.68

    『Mステ』WANDSの“イケメン”ボーカルに物議「ちょっと受け入れがたい」


    10月16日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、3人組ロックバンド『WANDS』が出演。
    新ボーカルを迎えて往年の名曲を披露したのだが、ネット上では賛否両論の声が渦巻いている。


    「WANDS」は1990年代を通して、多数のヒット曲を生み出した人気バンド。
    2000年に一度解散したが、昨年11月に3代目となるボーカル・上原大史が加入し、再始動している。
    27年ぶりの出演となる今回の「ミュージックステーション」では、TVアニメ『スラムダンク』のED曲としてお馴染みの『世界が終るまでは…』を披露した。


    上原は既存メンバーより年齢が若く、甘いルックスをもつ、イケメンボーカル。
    その魅力にハマってしまった視聴者も多いようで、SNSなどでは、

    《WANDSのボーカルはあまりにも顔がよすぎる》
    《Mステ見たらWANDSのボーカルがとんでもないイケメンになってた》
    《新ボーカルの上原さん、声もいいしイケメンだし、これからもっと出てきてほしい》
    《最高だったわ…上原さんの顔と声がカッコよすぎる》

    といった反響が続出している。


    「ルックスだけ」と批判する声も…

    その一方で、「世界が終るまでは…」を初代ボーカル・上杉昇とは別の人物が歌うことに反発するファンも。
    また上原の歌唱力についても厳しい目が向けられており、

    《WANDSの出演にみんな騒いでるけど、ボーカルが下手すぎて逆に出ない方が良かったんじゃないかと思ってる。ってかルックスが良けりゃそれで良いのか?》
    《新しいボーカル、音痴ではないけどリズム感が微妙じゃね? サビ以外見事なまでに遅れてるのがものすごく気になる》
    《WANDSの新ボーカル男前だけど、歌唱力は上杉さんと比べちゃうと…。これからの成長次第かな?》
    《MステにWANDSが出てたけど、ボーカルは上杉昇じゃないとダメなんだって》
    《けっこう好意的なツイートが多いけど、ちょっと自分は受け入れがたい。考え方が古いのかもしれんがボーカル変わったら同じバンドだと思えない》

    など、さまざまな批判の声が上がっている。


    「公言されていないものの、新ボーカルの上原はビジュアル系バンド『-真天地開闢集団-ジグザグ』のボーカル・命(みこと)と同一人物だと言われています。同バンドでは白塗りによる奇抜なキャラクターを演じており、今年9月には『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演したことでも話題を呼んでいました。再始動をアピールしたい『WANDS』にとって、彼の存在はいい起爆剤となるのではないでしょうか」(芸能誌関係者)


    新たなメンバーが加入したことで、早くも脚光を浴びている新生「WANDS」。
    古参ファンを納得させられるかどうかは、今後の活躍にかかっているだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/137410

    (出典 i.imgur.com)


    【『Mステ』WANDSの“イケメン”ボーカルに物議「ちょっと受け入れがたい」 新ボーカル・上原大史に賛否両論】の続きを読む

    このページのトップヘ