チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    2021年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 muffin ★ :2021/02/25(木) 15:55:54.81

    https://natalie.mu/eiga/news/417697

    ソ連のSF実写映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」を、監督のゲオルギー・ダネリヤが自らアニメーション化した「クー!キン・ザ・ザ」が5月14日に公開される。

    1986年に製作された「不思議惑星キン・ザ・ザ」は、思いがけずモスクワの大通りからキン・ザ・ザ星雲の惑星プリュクにワープしてしまった男2人の物語。ほとんど「クー!」しか言葉が存在しない異星人たちを相手に、2人は地球に帰ろうと奮闘する。

    「不思議惑星キン・ザ・ザ」は1980年代当時、本国ソ連で1570万人もの動員を記録。当時のソ連の政治体制を皮肉めいた視点で描いたと評されたが、2013年製作の「クー!キン・ザ・ザ」は大きな変革の波にあった現代のロシアを戯画化し、風刺している。ダネリヤは作品を完成させたのち2019年に88歳で死去。本作が遺作となった。

    共同監督にタチアナ・イリーナが名を連ね、声のキャストにニコライ・グベンコ、イワン・ツェフミストレンコ、アンドレイ・レオノフが起用された。

    「クー!キン・ザ・ザ」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開。なお「不思議惑星キン・ザ・ザ」があわせてリバイバル上映されることも決定した。


    (出典 ogre.natalie.mu)


    (出典 ogre.natalie.mu)


    【【映画】ソ連のSF実写「不思議惑星キン・ザ・ザ」監督が自らアニメ化、「クー!キン・ザ・ザ」日本初公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/27(土) 10:06:46.56


    2/27(土) 8:02配信
    FRIDAY

    ジャニーズ独立後はYouTuberとして活躍する手越祐也。テレビで姿を見る日は来るのか…(‘19年)

    「外に出た人にしかその星の綺麗さは分からない」

    元「NEWS」の手越祐也が2月22日、自身のYouTubeチャンネルで、お笑いコンビ「キングコング」西野亮廣との対談動画を投稿した。

    以前から西野をリスペクトしていたという手越は、「オリエンタルラジオ」藤森慎吾に頼んで、西野を紹介してもらったという。連絡先を交換して数日後にその対談に至ったそうだ。

    手越は対談をする前にマネージャーと共に西野が手掛ける映画「えんとつ町のプペル」を鑑賞したことを明かし、西野本人を前に映画を絶賛した。プペルや登場人物の環境に非常に共感したようで“刺さった”と表現した。

    「“外の世界を見せないように”とか“その先には星があるのに”とか全く同じことを(感じた)。新しいことしたいって人は思うじゃないですか。外に出た人にしかその星の綺麗さは分からない」

    と、ジャニーズから独立し、現在は自由に活動する手越らしい発言も。すると、西野が何かを感じたようで

    「手越さんになんかそういう圧力とか摩擦とかってみたいなものってあったんですか?」

    と聞くと手越は「ないっすよ」と否定した。

    「西野さんに虚を突かれて若干あたふたして釈明していましたが、ジャニーズの悪口は絶対に言わないようにしていましたね。しかし手越さんの“外の世界を見せないように”という発言からしてジャニーズに当時は押さえつけられていたと言わんばかりの恨み節に聞こえました。

    しかし当時ジャニーズ事務所はアイドルとしての資質が問われかねない手越さんのスキャンダルを数えきれないほど“お咎めなし”にしてきた。しかし最後は“クビ同然”で手越さんが退所しました。今後も和解することはまずないでしょう」(スポーツ紙記者)

    手越はコロナ禍で、複数回女性を伴う飲食を繰り返し週刊誌に報じられた。事務所に怒られた手越は辞めることになったが、退所会見では「辞めると言った以上、(ジャニーズに)いつ切られるか分からなかった」と明かした。そして昨年6月、手越は個人事務所を設立する間もなく“裸同然”でジャニーズを辞めたのだ。

    「退所してから手越さんは『世界の果てからイッテQ』(日本テレビ系)などの人気番組も降板し、テレビから完全に消えた。最近の吉本興業では退所した藤森慎吾なども引き続きテレビに出ているが、ジャニーズを退所したタレントの場合、テレビ業界のジャニーズに対する顔色伺いは非常に強い。

    ジャニーズから“手越を使うな”などという圧力はないですが、全局が“肌でそう感じている”わけですから、手越さんは今後のテレビ出演は難しいところがあるでしょう」(テレビ局関係者)

    西野は「この先なにするんですか?気になるんですよ」と手越に聞くと

    「次から次へ やりたいことは出てくる。好きなことを好きなメンバーとやりたい。やっぱり大手だと距離感ができる」

    と話し、それが独立した大きなきっかけだと話した。

    たしかに西野との対談もそうだが、連絡先を交換して数日で動画をアップすることなど、ジャニーズ時代ではそう簡単に実現しなかったことかもしれない。

    「手越さんは以前から“手越村”を作って日本の農業を盛り上げたいと言っています。すでにでも村を作る場所は用意しているそうです。しかしそれもテレビでやっている“DASH村”などに影響されているのではないでしょうか。

    すべてはYouTubeのためのネタ。テレビのように企画をスタッフが用意してくれるワケじゃないので、自分でネタ作りをしなくてはならない。西野さんとの対談もYouTubeの話題作りの一環では」(芸能プロ関係者)

    西野に関しては村ではなく“町”を作るという。クラウドファンディングなどで資金を集め、地元の兵庫県にすでに土地を購入した。プペルの美術館を建てるそうだが、西野いわく“10億円以上不足”しており現在もまだ更地のままだ。

    西野や手越のように大手芸能事務所を辞めても独自路線で活躍することができる昨今の芸能界。芸能人の生き方は変わりつつあるようだ…。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1c59a7a49f41fb24d9562c2b3747c6f75b819015


    【手越祐也 キンコン西野の映画に共感で「ジャニーズに恨み節?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/02/27(土) 06:40:53.23

    2021年2月26日 23時30分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0121910

    (出典 img.cinematoday.jp)


     映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』でスカイウォーカー家の物語は完結したが、『スター・ウォーズ』シリーズはまだまだ終わらない。現在、新作映画『ローグ・スクワドロン(原題) / Rogue Squadron』が、2023年クリスマスの全米公開に向けて製作されている。

     『ローグ・スクワドロン(原題)』は、新世代のスターファイター・パイロットたちが主人公となる物語。昨年12月にルーカスフィルムが発表した公式情報によると、「パイロットたちは実力を証明し、銀河の未来へとサーガを進めていくことになる」という。メガホンを取るのは、『ワンダーウーマン』シリーズで知られるパティ・ジェンキンス監督。『スター・ウォーズ』の長編映画で、女性がメイン監督を務めるのは今回が初めてとなる。パティ監督の父親は戦闘機のパイロットであり、彼女は「パイロットが活躍する映画を撮るのが、映画監督としての長年の夢だった」とStarWars.comに明かしている。

     「Rogue Squadron」というワードは、1998年に発表されたシューティングゲーム「スター・ウォーズ 出撃! ローグ中隊」や、作家マイケル・A・スタックポールが執筆した小説のタイトルなどにも含まれていた。映画はこれらの作品からどれほど影響を受けているのかは不明だが、パティ監督は、映画が完全オリジナルストーリーになると明言している。

     ルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディは製作発表時、StarWars.comでパティ監督を「今日の映画業界で最も優れた監督として地位を確立している」と評価。「彼女が『スター・ウォーズ』という銀河でどのような物語をつづるのか楽しみです」とコメントしていた。

     『スター・ウォーズ』の長編映画ではこのほか、『ジョジョ・ラビット』『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督がメガホンを取る新作、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギが手がける新作、そして『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督による新たな3部作が企画中だ。(編集部・倉本拓弥)


    【次の『スター・ウォーズ』は2023年クリスマス公開!新世代パイロットの物語 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 らむちゃん ★ :2017/05/12(金) 23:44:34.01

    ソース元、2017年5月12日21時35分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170512-OHT1T50245.html

    AKB48の向井地美音(19)が12日、東京・AKB48劇場でアルバム「サムネイル」収録曲の公演を行った。

     来月17日開票の第9回選抜総選挙(沖縄・豊崎美らSUNビーチ)の目標について「神7(セブン)です」と7位入りを宣言。

    昨年は13位で今回は山本彩(23)、柏木由紀(25)らが出馬しないとあって十分現実的な順位。

    「もし入れたら、ブルマで滝行します!」と公約をぶち上げた。

    これまで選挙公約といえば、渡辺麻友がラジオ番組で「1位になったらツインテール」など簡単なものはあったが、強烈なものは昨年の指原莉乃(24)だ。

    連覇したら水着で熱湯風呂に入ると約束し、その後ライブで実行。1秒もたたないうちに舞台裏に消えたことも。


    【【AKB48】向井地美音、神7に入ったら「ブルマで滝行します!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/26(金) 21:07:21.09


    2/26(金) 21:04
    オリコン

    『シン・エヴァンゲリオン劇場版』3・8公開決定 緊急事態宣言での延期経て
    映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公式サイトトップ画像(C)カラー
     新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け1月23日の封切りが延期となっていた、庵野秀明監督の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4作目『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の新たな公開日が、3月8日に決定した。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad3b62fc05d709bd21aaeba9963a91f6ac3469fc


    【【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』3・8公開決定 緊急事態宣言での延期経て】の続きを読む

    このページのトップヘ