チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    2021年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 湛然 ★ :2021/05/28(金) 04:55:25.53

    金曜ロードショー:3週連続細田守監督SP 「サマーウォーズ」「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」
    2021年05月28日 MANTANWEB
    https://mantan-web.jp/article/20210526dog00m200070000c.html
    「サマーウォーズ」のビジュアル(C)2009 SUMMERWARSFILM PARTNERS

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    (C)2021 スタジオ地図

    (出典 storage.mantan-web.jp)



     日本テレビの映画枠「金曜ロードショー」で、7月2日から3週連続で細田守監督の劇場版アニメを放送することが5月28日、分かった。7月2日に「おおかみこどもの雨と雪」(2012年)、9日に「バケモノの子」(2015年)、16日に「サマーウォーズ」(2009年)を放送する。

     細田監督の最新作「竜とそば*の姫」が7月16日に公開されることを記念して「3週連続 細田守SP」と題して細田監督作品を放送することになった。

     細田監督は「竜とそば*の姫」について「今回の作品は、いろんな過去作品の連続性上にある、と考えています。一番大きいのは、『サマーウォーズ』、インターネット世界が舞台、という大きな共通点があります。
    『おおかみこどもの雨と雪』とも親子の話であるという接点がありますし、『バケモノの子』の『擬似家族』というテーマ性とも共通点がある。その意味でも3本のチョイスは素晴らしいラインナップだと思います」とコメントを寄せている。


    (おわり)


    【3週連続細田守監督SP 「サマーウォーズ」「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 potato ★ :2021/07/02(金) 21:42:21.41

    河野規制改革担当相は、新型コロナウイルスワクチンの7月下旬の自治体への供給量は、自治体の希望量の3分の1余りにとどまることを明らかにした。

    河野大臣は、7月下旬のワクチンの配分量が希望量の3分の1余りにとどまるため、「希望量の配送ができない」と述べた。

    そのうえで、「今後は、手持ちの在庫をうまく使いながら、スピードを最適化して、供給量に応じたスピードをお願いをしたい」と、自治体が在庫を生かしつつ、接種のペースをコントロールするよう求めた。

    一方で、河野大臣は、高齢者への接種は加速しており、7月末の接種終了を目指してフルスピードで打っていただきたいと強調した。

    2021年7月2日 金曜 午後5:06
    https://www.fnn.jp/articles/-/204556
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1625226989/


    【ワクチンの量が全く足りていない!?調達できない理由とは…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    NO.9620992
    定額制動画配信サービス週間ランキング、3位鬼滅の刃、2位呪術廻戦を2週連続で超えた1位は?

    2020年に「鬼滅の刃」が記録的な大ヒットとなり、2021年に入ってからは“ネクスト鬼滅”などと呼ばれ注目されている「呪術廻戦」が驚異的なスピードで売上げ記録を更新中だ。

    そんななか、定額制動画配信サービスの週間ランキングが発表された。そのランキング結果によると、いまだ人気が衰えない鬼滅と、破竹の勢いが続く呪術の2作品を抑え、ある作品が2週連続1位となっている。若い世代を中心に今、大きな注目が集まっている人気作品とは? ハリウッド版最新作の公開を控え人気急上昇中のあの作品シリーズにも注目だ。

    (Image:amazon.co.jp)

    先週に引き続きTOPを維持したのはマガジンで連載中の「東京リベンジャーズ」(Amazonより引用)

     GEM Partners株式会社は6月25日、「定額制動画配信タイトルの視聴者数pt ウィークリーランキングTOP30」を発表した。これはアマゾンプライム・ビデオやネットフリックスなどさまざまな定額制動画配信サービスのなかで、どのような作品が最も観られているのかを横断し調査したもの。ではさっそく、上位5作品を見てみよう。

     5位には「僕のヒーローアカデミア」、4位には「名探偵コナン」、3位には鬼滅の刃がランクイン。連載が終わってもまだまだ引き続き、鬼滅人気は続きそうだ。
     第2位となったのは呪術廻戦。2018年の連載開始以来、さまざまな漫画賞を受賞し注目を浴び、2020年10月からアニメ放送がスタート、人気に火がついた。最近ではユニクロなどさまざまな商品とのコラボも話題となっている。

     そして先週に引き続き1位を獲得したのは、「東京リベンジャーズ」。2017年から「週刊少年マガジン」(講談社)で連載している人気漫画「東京卍リベンジャーズ」のアニメ版で、2021年4月からテレビアニメ化され、注目度が一気に高まっている作品。7月9日には実写映画版の公開も控えているため、今後さらに注目が高まりそうだ。興味深いのは、本作が男女別ランキングでも1位、年代別ランキングでも10代、20代、30代において1位を獲得していること。ヤンキー漫画要素がありつつも、SFサスペンス要素があったり、男女ともに幅広く楽しめるストーリーであることが人気の秘密かもしれない。

    (Image:gemranking.club)

    47ランクアップし12位にランクインしたのは、実写の「ゴジラ」シリーズ(ジェムパートナーズ調べ)

     また、この夏公開される映画に期待が集まり、その過去のシリーズものが多く観られていることも分かった。先週に比べ、47ランクアップし12位にランクインしたのは、実写の「ゴジラ」シリーズ。ハリウッド版「ゴジラ」の最新作「ゴジラvsコング」が7月2日に公開予定のため、過去シリーズを視聴している人が多いようだ。
     さらに、映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」が6月18日から劇場公開されているが、その影響で前作の「ザ・ファブル」が前週から47ランクアップ、15位にランクインしている。

     定額制動画配信サービスの上位を占めているのは、相変わらずアニメ作品が多い。だが、これからさまざまな夏の映画が公開されていく時期なので、新たな注目作品も次々に出てきそうだ。次にどんな作品を観たら良いか迷っているという人は、参考にしてみてはいかがだろか。

    出典元:定額制動画配信サービス ウィークリーランキングTOP30(6月19日実査)【GEMランキングクラブ】

    ※サムネイル画像(Image:Top_CNX / Shutterstock.com

    【日時】2021年06月29日 09:30
    【提供】オトナライフ

    【定額制動画配信サービスランキング、3位鬼滅の刃、2位呪術廻戦を2週連続で超えた1位は? 】の続きを読む

    このページのトップヘ