1 朝一から閉店までφ ★ :2022/08/02(火) 12:34:22.05ID:kMw5Nh/Z9
8/1(月) 20:13配信

UX新潟テレビ21

フェニックスにスターマインの玉詰め

2日、3日、長岡まつり大花火大会が3年ぶりに開催されます。会場では、本番を前に最終の準備が進められました。
長岡まつり大花火大会のオープニングを彩るのが、全長650メートルの花火「ナイアガラ」。最高気温が36℃を超える暑さの中花火師が131本の花火をつるす支柱を設置していました。

■花火師歴40年 高橋賢作さん(76)
「開催が決まってやったね!って感じ、やっとできるかって感じ。暑いから、体に気を付けてゆっくり観てほしい」
長岡に戻ってきた3年ぶりの光景です。
■長岡市民
「久しぶりにみんなで楽しみでいるわけなので。これがないと長岡の町も」
■帰省中の市民
「感染者が花火の関係で増えることのないようにしっかりと態勢をとってやってほしい」
今年は、有料席のみでチケットが無い人は会場付近に近づかない、大声を出さないなどの感染対策が呼びかけられています。
新型コロナウイルスの影響で今年2月まで休業した新潟煙火工業。従業員が確認しながら「フェニックス」で使う花火玉を詰めていきました。
■花火師
「フェニックスとか大きいスターマインをお客さんに見てもらうので楽しみです」
■花火師
「緊張はしますね…3年ぶりなので、ちょっと注意すべき点が多いのかなと思う」
■新潟煙火工業 小泉欽一社長
「2年間、ずっと休んできた中でも腕によりを掛けて仕込んできた良い花火をしっかりと目に焼き付けて楽しんでほしいし、落ちがないように準備を進めて頑張りたい」
長岡花火は2日、3日、午後7時20分から打ち上げ予定です。

最終更新:8/1(月) 20:13
UX新潟テレビ21

https://news.yahoo.co.jp/articles/74f439a0e907e8bd21c948511d113351724d60dc

【3年ぶりの長岡花火打ち上げへ「腕によりをかけて仕込んだ花火」最後の準備進む【新潟・長岡市】】の続きを読む