チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ: オリンピック・パラリンピック

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ネトウヨ ★ :2021/08/10(火) 15:23:10.33

     丸川珠代五輪担当相は10日の閣議後の記者会見で、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が9日に東京・銀座を訪れたことについて、「不要不急かどうかは本人が判断すべきだ」と述べた。

     新型コロナウイルスの感染対策をまとめた規則集「プレーブック」では選手や大会関係者が観光することを禁止しており、SNS(ネット交流サービス)上では、バッハ氏の行動を批判する声も上がっていた。

     丸川氏はバッハ氏が先月8日に来日したことを前提に、「(入国から)まず14日間しっかりと防疫措置の中で過ごしていただいているというのが重要なポイントだ」と話した。【松本晃】

    https://mainichi.jp/articles/20210810/k00/00m/050/118000c.amp
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1628573958/


    【丸川珠代五輪相、IOCバッハ会長の銀座散策に「不要不急かどうかは本人が判断すべきだ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    【女子バスケ 日本、アメリカに敗れて銀メダル アメリカは五輪7連覇 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 サザンカ ★ :2021/08/08(日) 13:23:01.06

    ソース
    NBC Medals Race
    https://www.nbcolympics.com/medals

    残りメダル数の関係でもう上位の順位の変動はありません


    【オリンピックメダルランキング日本5位確定! 計58枚 1位アメリカ 2位中国 3位ROC 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ネトウヨ ★ :2021/08/05(木) 08:23:35.71

     名古屋市の河村市長が4日、東京五輪・ソフトボール日本代表でリリーフエースとして活躍した、名古屋出身の後藤希友投手(20)のメダル獲得報告を受けた。この際、突然マスクを外し、金メダルを口に入れてかじり、ネット上で批判が殺到している。

     後藤投手から金メダルを首にかけてもらった河村氏は、メダルを直接手に持ったあと、「重てゃ~な~、これ、ほんとに」と名古屋弁全開でご機嫌。カメラを向けるマスコミに向かって「重てゃ~ですよ、なぁ。こうやって…」とマスクを外し、突然、がぶりとメダルに噛みついた。ガンと音がするほどだった。

     後藤投手は『アハハ…』と笑って見せたが、関係者らからは愛想笑いのような笑い声が漏れ、自身の失礼な行動に全く考えが及んでいない河村氏は「なぁ」と後藤投手に促し、「はい、ハハハ」と応じてもらった。

     河村氏はその後も「ほんとに重てゃ~」と口にした後、「おめでとうございます」。これに、後藤投手が「ありがとうございます」と頭を下げた。

     メダルを返す際にハンカチなどで拭くこともせず、リボンの部分をクルクルと巻き付け、そのまま返却。「名古屋の人間では初めてぐらいでにゃ~か~。(初めて)でしょう。焼酎飲むのならワシも金メダルもらえる」と最後までご機嫌で、噛み合わない自身の話を続けていた。

     コロナ禍での五輪。メダリストは表彰式ですら自身でメダルを首にかけている。
    https://www.daily.co.jp/gossip/2021/08/04/0014564129.shtml

    (出典 i.daily.jp)


    動画

    (出典 Youtube)


    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1422866040887910400/pu/vid/640x360/MzgKCUct1bcV8y0x.mp4

    画像

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)


    gif

    (出典 i.imgur.com)





    河村市長は「最大の愛情表現だった。金メダル獲得はあこがれだった。迷惑を掛けているのであれば、ごめんなさい」とコメントした。
    https://mainichi.jp/articles/20210804/k00/00m/040/311000c


    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1628116283/


    【名古屋市長・河村たかし(72)、女子ソフト選手の金メダルを突然噛む…「最大の愛情表現。迷惑かけているならごめんなさい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 シャチ ★ :2021/08/04(水) 11:44:57.89

     東京五輪のスケートボードは4日、有明アーバンスポーツパークで女子パーク予選が行われ、日本勢は3人全員が決勝に進出した。岡本 碧優みすぐ (15)(MKグループ)が58・51点の1位、夏季五輪史上最年少日本代表の12歳・ 開ひらき心那ここな (WHYDAH GROUP)が52・46点の3位、四十住さくら(19)(ベンヌ)が45・98点の4位で通過、上位8人による決勝は午後0時30分から行われる。

     開と同じ2008年生まれで、母親が日本人、宮崎県出身のスカイ・ブラウン(13)(英)が57・40点で2位通過。

     開は「(予選は)すごく楽しかった。(3本走るうちの)1本目は練習の時、ちょっと緊張したが、滑ったら緊張しなかった。2本目で得点上げた技は練習でやってなくて、試しにやってみようと思ったら乗れたのですごいびっくりした。(失敗した)3本目は試してみたくて、練習みたいな感じでやった。50点出したので結構自信になりました」と話した。

     パークはおわんを複数組み合わせたような複雑なコースを舞台にして滑り、技の難易度や速さ、全体の構成、独創性などを競う。スノーボードのハーフパイプのように、傾斜を利用し、空中に飛び出すエア・トリックが見所。

     開は、東京五輪最後の予選となった5月の国際大会「デュー・ツアー」(米アイオワ州)で5位に入り、日本代表の3人目に滑り込んだ。

     5歳で競技を始め、北海道を拠点に、コースの縁を巧みに滑る技術やエア・トリックを地道に磨いてきた。「インスタグラムやユーチューブで『これをやりたいな』って、見て覚えた」という。

    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20210804-OYT1T50186/


    【「10代トリオ」岡本碧優1位・開心那3位・四十住さくら4位で決勝進出…スケボー・女子パーク 】の続きを読む

    このページのトップヘ