チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ: お笑いタレント・モノマネ芸人・芸人

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    横澤 夏子(よこさわ なつこ、1990年7月20日 - )は、日本の女性お笑いタレント。 新潟県糸魚川市出身。身長172 cm、血液型A型。吉本興業東京本社(東京吉本)所属。東京NSC15期生。同期にはマテンロウ、デニス等がいる。 漫才をやるときはツッコミ。
    28キロバイト (4,082 語) - 2019年10月25日 (金) 16:45



    (出典 endia.net)



    1 Egg ★ :2019/11/21(木) 19:00:10.50 ID:tm8rWjr29.net

    写真

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    タレントの松本伊代がお笑い芸人の横澤夏子を“公開処刑”したとして、話題になっている。

     それは松本が自身のインスタグラムで公開した1枚の写真がきっかけ。11月19日に松本はこの日の夜放送の「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」(テレビ朝日系)に出演したことを告知。共演した勝俣州和、横澤とのツーショ写真を公開した。

     横澤との写真を見ると、顔の大きさが倍近く違うのだ。

    「横澤のほうがわずかに前に出ているので、顔が大きく見えるのは当然といえば当然。ですが、それを考慮しても大きな顔で、伊代とはサイズがまったく違います。2人ともアゴの高さは一緒なんですが、伊代の顔は横澤の鼻のあたりまでしかないように見えるんです」(芸能ライター)

     伊代が小顔なのか、それとも横澤がでかいのか。またはその両方なのか。想像を絶する写真が生まれたことは確かだ。「横澤の顔デカすぎだろ」「ちょっとしたホラー映像だ」との声がネットには上がっている。

    「勝俣との写真でもやはり伊代の顔は小さく見えます。ということは伊代がズバ抜けて小さいということでしょう。ただ、伊代と勝俣は、伊代と横澤ほど差があるわけではない。やはり横澤の顔は規格外の大きさなんだと思えてしまいます」(前出・芸能ライター)

     もっともお笑い芸人にとって、顔がデカいのはいいことなのかもしれない。

    アサ芸プラス 2019年11月21日 9時58分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_137615


    【横澤夏子が松本伊代に公開処刑される。怖すぎる…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    阿佐谷姉妹(あさがやしまい)は、渡辺江里子と木村美穂の2人から成る日本のお笑いコンビ。コンビ名や似通った容姿から実の姉妹に思われがちだが血縁関係はない。ASH&Dコーポレーション所属。 渡辺 江里子(わたなべ えりこ、 (1972-07-15) 1972年7月15日(47歳) - )
    21キロバイト (2,832 語) - 2019年10月21日 (月) 01:01



    (出典 www.lmaga.jp)


    阿佐ヶ谷姉妹

    (出典 Youtube)



    1 フォーエバー ★ :2019/11/20(水) 17:41:03.52 ID:49F0YbqT9.net

    お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」の朝の生活を紹介する“モーニングルーティン動画”が話題です。11月13日に日本テレビの公式YouTubeチャンネルに投稿されると、すでに200万回再生を超えるなど大きな反響を呼んでいます。これは最高の動画だ……。

    【画像】クセが強すぎるハミガキ

     モーニングルーティン動画とは、朝のスキンケアや健康的な朝食、お出かけ前のメイクや服選びなど起床から外出までの流れを紹介するもので、主に美容系YouTuberが投稿している人気コンテンツ。今回の動画は、ぬるりと初老を迎えた阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子さん、木村美穂さんを主役に据えた挑戦的すぎる内容となっており、“キラキラした生活”とは程遠いながらも、実家のような安心感や何気ない会話の心地良さが多くの視聴者を魅了しています。

     「阿佐ヶ谷姉妹のモーニングルーティン」は、アパートの隣の部屋同士で暮らしている2人の起床シーンからスタート。朝の日課として姉の江里子さんが豆苗を愛でると、妹の美穂さんは白髪対策に黒ゴマをほお張るなど、リアルな生活感しかないモーニングルーティンが紹介されています。その後も、岩下の新生姜に一喜一憂しながらの朝食作り、美穂さんのクセが強すぎるハミガキ、整骨院でもらったあめちゃんが登場するカバンの中身紹介など、一言でいえば“たまらない”シーンが続いていきます。

     同動画は記事執筆時点で214万回再生超え。特にTwitter上で大きな話題になっており、「なんか心の底から笑顔になれた気がした」「これ見てると悩みとか吹っ飛んでいく」「まじで最高やったから見てほしい。ただのおばさんの朝」「めっちゃ平和で元気出る」「疲れた人は阿佐ヶ谷姉妹のモーニングルーティンみような…」など心が癒されたユーザーが多かったようです。

    11/20(水) 12:49配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000048-it_nlab-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【阿佐ヶ谷姉妹の“モーニングルーティン動画”が大反響】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    爆笑問題」(太田光・田中裕二)の所属事務所として、太田光の妻である太田光代により創業。 プロダクション名は、太田光が敬愛する小説家カート・ヴォネガットの小説『タイタンの妖女』に由来する。 1990年、当時太田プロダクションに所属していた爆笑問題
    11キロバイト (1,117 語) - 2019年6月20日 (木) 15:17



    (出典 usaponn.com)



    1 muffin ★ :2019/11/20(水) 11:53:08.94 ID:CMAz54pO9.net

    爆笑問題の太田光(54)が、*取締法違反の疑いで逮捕された女優沢尻エリカ容疑者(33)の芸能界復帰について自身の考えを示した。

    太田は19日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」で、沢尻容疑者の復帰の可能性について言及。自身がMCを務めるTBS系「サンデー・ジャポン」の17日生放送では、元衆院議員の杉村太蔵(40)から「復帰なんて許される話ではない」と反論されたが、「あの人は本当に正義感強いからわかるんだけども、でも、沢尻もなぁ。なんとかして生きていかなきゃいけないじゃんって俺はちょっと思ったから。たしかに甘いっちゃ、甘いんだろうけど。『だから芸能界、甘いんだ』って言われるけど、だからと言って『芸能界以外のところで生きてくれ』っていうのは無責任だと思わない?」と疑問を呈した。

    沢尻容疑者について「好きでもなんでもないし、かばう必要もないんだけど」と前置きした上で、「ただ、『芸能界以外で生きてくれ。芸能界には復帰させない』みたいなことで言うと、押し付けられた社会だってあるわけで」と指摘。「もちろんテレビはしょうがないと思う。倫理を問われるのはしょうがないと思う。でも、ちゃんと(社会復帰を)頑張ろうとしている人たちもいて、その人たちに影響力はある」と、沢尻容疑者が芸能界復帰する意義を説明し、「芸能界の中にはちゃんと復活してすごい名作を作ってる人はいるわけだから、そういう人になってほしいって気持ちはある」との思いを語った。

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    11/20(水) 9:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-11200093-nksports-ent

    ★1が立った日時:2019/11/20(水) 09:31:04.89

    【爆笑問題】<太田>沢尻エリカの芸能界復帰を反対する声に疑問「芸能界以外のところで生きてくれってのは無責任だと思わない?」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574209864/


    【太田光が沢尻エリカの芸能界復帰するかに持論「無責任じゃない?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター、お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当である。 北海道小樽市出身。 吉本興業(東京吉本)とエージェント契約という形で在籍。所属は個人事務所、有限会社加藤タクシー。
    49キロバイト (7,132 語) - 2019年11月13日 (水) 08:39



    (出典 i.daily.jp)



    1 ひかり ★ :2019/11/19(火) 13:04:30 ID:dbo8ZkyF9.net

    「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が19日、日本テレビ系「スッキリ」で、前日に活動自粛を発表したタレント・木下優樹菜(31)の復帰を呼びかけた。

     木下は実姉が勤務し、トラブルになっているタピオカ店の経営者に対し、恫喝まがいのダイレクトメッセージ(DM)を送っていたことが判明し、ネットで炎上。10月9日には自身のインスタグラムに謝罪文を掲載したが、騒動は収まらなかった。
    18日に所属するプラチナムプロダクションが公式サイトで木下の活動自粛を発表。木下は「この度は、私の軽率な発言により相手の方、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。自らの言動を深く反省し、
    当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました。改めて自分自身の発言を見直し、相手の方には誠意を持って謝罪をしていきたいと思います。誠に申し訳ございませんでした」との謝罪コメントを掲載した。

     加藤は「木下優樹菜さんとは若いころから仕事を何度もさせてもらってますけど、本人は全く裏表のない、本当に素直な子だなという印象がずっとあります。藤本くんと結婚した後も、同じような印象しかないです」とコメント。今回の騒動に
    「オーナーさんと木下は話をしていない。お姉さんが間に入っている。お姉さんから話を聞いて、身内がそういう思いをしているのなら、納得いかないという怒りの部分とか(あったのではないか)。『事務所総出で』という言葉を使ってしまったのは
    問題があるんだけど、まあ感情的になった部分が強かったのなという印象がある」と話した。

     共演経験があり、プライベートでも食事する仲だという「ハリセンボン」の近藤春菜(36)は「家族に対する思いは人一倍あるので、お姉さんが直接かかわっていることで、感情をそのままぶつけてしまったと思うんです。
    でも、大人として問題があったときに、冷静になって話し合わなければいけないですし、冷静になってメールを送るにしても、こういう形で文章を送ると、いろいろ思われてしまう」と恫喝まがいの行動を残念がる。
    そして「自粛の間は相手の方に真摯に向き合って、和解できるように謝罪していくしかないのかなって思います」と続けた。

     木下と姉、オーナー側のもつれから木下の“恫喝DM”がネットに公開され炎上、活動自粛に追い込まれた。加藤は「今回の事案が訴訟になるのか分かりませんけど、しっかり解決して真摯な態度で木下が向き合って、オーナーの方と
    和解できたんだったら、活動自粛というのを戻して、新たに仕事を頑張ってほしいと思いますね」と復帰を願った。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000004-tospoweb-ent

    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574131993/


    【加藤浩次が木下優樹菜を賞賛?活動自粛発表への気になるコメント。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    カズレーザー(1984年7月4日 - )は、日本のお笑いタレント。メイプル超合金のボケ担当。埼玉県加須市出身。本名は金子 和令(かねこ かずのり)。クイズを得意としており、芸人たちからはカズと呼ばれることが多い。サンミュージックプロダクション所属。 赤い服に金髪がトレードマーク。兄と妹がいる。実家はイチゴ農家。
    25キロバイト (3,475 語) - 2019年11月11日 (月) 11:36



    (出典 arufa55.com)



    1 ひかり ★ :2019/11/19(火) 12:22:36.22 ID:dbo8ZkyF9.net

     お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが19日、フジテレビ系「とくダネ!」で、活動自粛を発表したタレントの木下優樹菜がタピオカ店店長へ送ったDMの中にあった
    「事務所総出で」という言葉に「かたぎの言葉じゃない気がする」と驚きの表情を浮かべた。

     番組では木下優樹菜が、姉が勤務していたタピオカ店の店主に対し恫喝するようなDMを送ったことで活動自粛となったことを特集。

     自身もSNSを使っているカズレーザーは、何か気をつけていることはあるか?という質問に「何も考えず使ってます。フォロワーもさほど多くないですし」とケロリ。そして
    「ただ、優樹菜さんはフォロワーもいっぱいいて、影響力も大きいと思うんですけど、一対一でDM送るときはああいう言葉遣いなのに、公の文章になると、ああいう言葉遣いになるっていのは、
    それは信じてもらえないですよね」と語った。

     更に、コメンテーターのグローバーが、木下がDMで店主に対し「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」などの文を送っていたことに「『事務所総出で』っていうのが
    パワーありすぎて、一般の人って芸能事務所よく分からないから、途方もなく怖く感じる」と指摘。

     これにはカズレーザーも同意し「あれは脅迫にはならないんですか?かたぎの言葉じゃない気がする。怖いですよね」と驚いていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000039-dal-ent


    【カズレーザーが木下優樹菜の「事務所総出」発言に脅迫と表現】の続きを読む

    このページのトップヘ