チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ: 音楽

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/24(木) 08:24:54.43 ID:CAP_USER9.net BE:942664118-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    12/24(木) 6:02
    SmartFLASH

    Zeebra、別れた妻が娘「NiziU」リマの親権を獲得…不倫相手のモデルに慰謝料請求も
    Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
     8月15日、神奈川県・葉山の高級リゾートで本誌が目撃した、カリスマラッパー・Zeebra(49)とモデル美女の「不倫旅行」。10月にはZeebraが妻の中林美和(41)と別居していることを突き止め、本人を直撃した。

    【写真あり】Zeebraは上半身裸で高級リゾートのバルコニーに(8月16日早朝)

     この報道直後の11月2日、Zeebraは離婚を発表。2人の娘の親権は、中林が持つことになった。

    「中林さんは、夫の不倫にまったく気づいておらず、『FLASH』で事実を知り、激怒したそうです。不倫相手を訴えて慰謝料を請求したいと話し、いろいろと調べているみたいですよ」(音楽関係者)

     2020年5月には49歳にして孫が生まれ、「ジブじい」と呼ばれるなど、家族愛を売りにしてきたZeebraだが、一連の不祥事で、家族の顔に泥を塗ることになってしまった。アイドルグループ「NiziU」のメンバーとして活躍する、娘のリマ(16)への影響が心配だが……。

    「むしろ、彼女にはよかったかもしれません。彼女は韓国で『戦争成金(故・横井英樹氏。Zeebraの祖父)のひ孫』と呼ばれ、中傷を受けたことがありました。両親の離婚で、その批判も弱まるだろう、と現地では報じられています」(芸能関係者)

     異例となるデビュー前での『紅白歌合戦』出場を決めたNiziU。娘の活躍を、父はどんな気持ちで見るのか。

    (週刊FLASH 2021年1月5日・12日合併号)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2be1bd2b3ef1af6c8710956b4b580e831cb72ef8


    【Zeebra、別れた妻が娘「NiziU」リマの親権を獲得…不倫相手のモデルに慰謝料請求も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/24(木) 08:26:33.10 ID:CAP_USER9.net BE:942664118-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    12/24(木) 6:02
    SmartFLASH

    「DA PUMP」DAICHI、謀反でCEOを解任された新妻が「彼が料理を作ってくれて幸せ」
    Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
     2月14日、超有名ケーキ店運営会社CEOのA子さんとの「バレンタイン入籍」直後に本誌の直撃を受けた、DA PUMP・DAICHI(32)。
     だが入籍の12日後、A子さんは “クーデター” で、その職を追われることに……。今は、DAICHIも家事をこなしながら支えているという。

    「4人の子供と遊んだり、彼が料理を作って食べさせてくれたり……。大変なことが多かった一年ですが、今はとてもハッピーです」(A子さん)

    (週刊FLASH 2021年1月5日・12日合併号)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0089912641e575009514b764e1a8a3ad4d8771ce


    【「DA PUMP」DAICHI、謀反でCEOを解任された新妻が「彼が料理を作ってくれて幸せ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 Egg ★ :2020/12/22(火) 13:44:35.85 ID:CAP_USER9.net

    “待望のデビュー”という触れ込みで「NiziU」のファーストシングルが発売されたのは12月2日のこと……。あれ、まだデビューしてなかったの? ! 

     NiziUは、韓国の芸能事務所・JYPエンターテインメントと、日本のソニーミュージックによる合同オーディションで誕生した9人組ガールズユニット。

    「簡単に言えば“日本版K-POPアイドル”ですよ。今年6月に“プレデビュー”すると、オーディションの頃から追っていた日テレは、朝から晩まで繰り返し彼女らの姿を流し“注目度の高さ”を演出していました」(スポーツ紙記者)

     どうりでデビューと聞いても“既視感”しか覚えなかったワケである。

     しかし、この“既視感”こそ、日テレの思う壺だというのは、さる民放幹部。

    「NiziUの売り出し方は“日テレ商法”の完成形と言ってもよいでしょう」

     どういうことか。

    「最近の日テレは、無名のタレントや芸人を自局の番組で使い倒して、あたかもブレイクしたかのような現象を作り出すことに執心してきました。芸人のひょっこりはんやブルゾンちえみ、ものまねタレントのりんごちゃん、『イッテQ!』のイモトアヤコなんてその好例。他局では日テレほどその姿を目にしませんでした」

     NiziUは、さらにその傾向が顕著だといい、

    「日テレはオーディションの様子などを傘下の『Hulu』で動画配信。視聴者が地上波から『Hulu』に流れてくれれば、それがそのまま収益に繋がりますからね」

     実際、直近1カ月だけをみても、彼女たちに関する300件超の出演情報のうち約半数が日テレで、力の入れようは桁違い。

    「当初は“日テレの金儲けに協力するな”と、他局は冷淡でしたが、今や“バスに乗り遅れるな”と多くの局が起用するようになりました」

     まさに日テレの完勝。

     だが、コラムニストの小田嶋隆氏は、

    「日テレ商法は、まるでタコが自分の足を食っているかのよう。『Hulu』への誘導にしても、地上波が時代遅れになりつつあることを、当の日テレが認めてしまっているように映ります」

     ブームの裏に時代の変容。

    12/22(火) 10:56 ディリー新潮
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6175ea81bc93ca1ae5271cfd76d4c29cb0087e00

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【音楽】<NiziU>MIIHI(16)が復帰!「今まで待っててくださったWithUの皆さん、本当にありがとうございます。大好きです」 [Egg★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1608466574/


    【<NiziU>ブレイクの空気を作り出した「日テレ商法」とは?出演の約半数が同局...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/22(火) 22:01:33.94 ID:CAP_USER9.net

    12/22(火) 20:09
    SmartFLASH

    大野智、16歳でホスト転身を考えるも母が阻止…SNSではファンの妄想炸裂
    Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
     嵐の大野智が、12月19日放送の『嵐にしやがれ2時間SP』(日本テレビ系)でジャニーズJr.時代に転職を考えたことを語った。

     大野はジャニーズJr.時代、厳しい練習に嫌気がさし、16歳で転職を考えたという。当時、「ジュニア3人ぐらいと『ホストになりたくない?』みたいな話になって……。元ジャニーズのホストはモテるだろう、売れるだろうって、途中から意識し始めた」と回想。

     ホストの源氏名として「元ジャニーズ智。元ジャニーズをつけないとダメだなって」と具体的に考えていた。そして母親に「母ちゃん、ジャニーズやめてホストになる」と伝えたところ、反対され、ホスト転身をあきらめたという。

     大野の告白にSNSでは大きな反響が寄せられた。

    《大野さんホストになってたら絶対 通いすぎて貢ぎすぎて破産する》

    《本当にすごいな、大野くんの母ちゃん。 2点を取っても額に入れてくれて、塾をやめても高校をやめても何も言わないけど、ホストだけは全力で止めた。 そんな母ちゃんがデビューを知って号泣したんだよね。 だからこそ、智くんも頑張って努めたんだろうな。 全智担は母ちゃんに感謝だね》

    《本当にホストにならなくて良かった。 万が一そっちの道を選んでたら 大野智という存在を知ることが出来なかったかも知れない。 彼の歌声もダンスも知らない人生…。そんなの嫌だもんね。 止めてくれたお母さんに感謝!》

    「2013年8月10日放送の同番組では、嵐の5人がホストの衣装に着替えて、板尾創路さんからのムチャぶりを受けました。大野さんは釣りをするパントマイムを振られ、サオを選び、投げて、釣るまでを熱演して、スタジオを沸かせていました」(芸能ライター)

     来年以降の具体的な活動は明言していない大野だが、いったい何をするのだろうか。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/83c25e7654ec33efde5427111e078958b0c7aed7


    【大野智、16歳でホスト転身を考えるも母が阻止…SNSではファンの妄想炸裂】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 jinjin ★ :2020/10/20(火) 22:10:05.68

    『Mステ』WANDSの“イケメン”ボーカルに物議「ちょっと受け入れがたい」


    10月16日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、3人組ロックバンド『WANDS』が出演。
    新ボーカルを迎えて往年の名曲を披露したのだが、ネット上では賛否両論の声が渦巻いている。


    「WANDS」は1990年代を通して、多数のヒット曲を生み出した人気バンド。
    2000年に一度解散したが、昨年11月に3代目となるボーカル・上原大史が加入し、再始動している。
    27年ぶりの出演となる今回の「ミュージックステーション」では、TVアニメ『スラムダンク』のED曲としてお馴染みの『世界が終るまでは…』を披露した。


    上原は既存メンバーより年齢が若く、甘いルックスをもつ、イケメンボーカル。
    その魅力にハマってしまった視聴者も多いようで、SNSなどでは、

    《WANDSのボーカルはあまりにも顔がよすぎる》
    《Mステ見たらWANDSのボーカルがとんでもないイケメンになってた》
    《新ボーカルの上原さん、声もいいしイケメンだし、これからもっと出てきてほしい》
    《最高だったわ…上原さんの顔と声がカッコよすぎる》

    といった反響が続出している。


    「ルックスだけ」と批判する声も…

    その一方で、「世界が終るまでは…」を初代ボーカル・上杉昇とは別の人物が歌うことに反発するファンも。
    また上原の歌唱力についても厳しい目が向けられており、

    《WANDSの出演にみんな騒いでるけど、ボーカルが下手すぎて逆に出ない方が良かったんじゃないかと思ってる。ってかルックスが良けりゃそれで良いのか?》
    《新しいボーカル、音痴ではないけどリズム感が微妙じゃね? サビ以外見事なまでに遅れてるのがものすごく気になる》
    《WANDSの新ボーカル男前だけど、歌唱力は上杉さんと比べちゃうと…。これからの成長次第かな?》
    《MステにWANDSが出てたけど、ボーカルは上杉昇じゃないとダメなんだって》
    《けっこう好意的なツイートが多いけど、ちょっと自分は受け入れがたい。考え方が古いのかもしれんがボーカル変わったら同じバンドだと思えない》

    など、さまざまな批判の声が上がっている。


    「公言されていないものの、新ボーカルの上原はビジュアル系バンド『-真天地開闢集団-ジグザグ』のボーカル・命(みこと)と同一人物だと言われています。同バンドでは白塗りによる奇抜なキャラクターを演じており、今年9月には『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演したことでも話題を呼んでいました。再始動をアピールしたい『WANDS』にとって、彼の存在はいい起爆剤となるのではないでしょうか」(芸能誌関係者)


    新たなメンバーが加入したことで、早くも脚光を浴びている新生「WANDS」。
    古参ファンを納得させられるかどうかは、今後の活躍にかかっているだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/137410

    (出典 i.imgur.com)


    【『Mステ』WANDSの“イケメン”ボーカルに物議「ちょっと受け入れがたい」 新ボーカル・上原大史に賛否両論】の続きを読む

    このページのトップヘ