チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ: 音楽

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 jinjin ★ :2020/10/20(火) 22:10:05.68

    『Mステ』WANDSの“イケメン”ボーカルに物議「ちょっと受け入れがたい」


    10月16日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、3人組ロックバンド『WANDS』が出演。
    新ボーカルを迎えて往年の名曲を披露したのだが、ネット上では賛否両論の声が渦巻いている。


    「WANDS」は1990年代を通して、多数のヒット曲を生み出した人気バンド。
    2000年に一度解散したが、昨年11月に3代目となるボーカル・上原大史が加入し、再始動している。
    27年ぶりの出演となる今回の「ミュージックステーション」では、TVアニメ『スラムダンク』のED曲としてお馴染みの『世界が終るまでは…』を披露した。


    上原は既存メンバーより年齢が若く、甘いルックスをもつ、イケメンボーカル。
    その魅力にハマってしまった視聴者も多いようで、SNSなどでは、

    《WANDSのボーカルはあまりにも顔がよすぎる》
    《Mステ見たらWANDSのボーカルがとんでもないイケメンになってた》
    《新ボーカルの上原さん、声もいいしイケメンだし、これからもっと出てきてほしい》
    《最高だったわ…上原さんの顔と声がカッコよすぎる》

    といった反響が続出している。


    「ルックスだけ」と批判する声も…

    その一方で、「世界が終るまでは…」を初代ボーカル・上杉昇とは別の人物が歌うことに反発するファンも。
    また上原の歌唱力についても厳しい目が向けられており、

    《WANDSの出演にみんな騒いでるけど、ボーカルが下手すぎて逆に出ない方が良かったんじゃないかと思ってる。ってかルックスが良けりゃそれで良いのか?》
    《新しいボーカル、音痴ではないけどリズム感が微妙じゃね? サビ以外見事なまでに遅れてるのがものすごく気になる》
    《WANDSの新ボーカル男前だけど、歌唱力は上杉さんと比べちゃうと…。これからの成長次第かな?》
    《MステにWANDSが出てたけど、ボーカルは上杉昇じゃないとダメなんだって》
    《けっこう好意的なツイートが多いけど、ちょっと自分は受け入れがたい。考え方が古いのかもしれんがボーカル変わったら同じバンドだと思えない》

    など、さまざまな批判の声が上がっている。


    「公言されていないものの、新ボーカルの上原はビジュアル系バンド『-真天地開闢集団-ジグザグ』のボーカル・命(みこと)と同一人物だと言われています。同バンドでは白塗りによる奇抜なキャラクターを演じており、今年9月には『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演したことでも話題を呼んでいました。再始動をアピールしたい『WANDS』にとって、彼の存在はいい起爆剤となるのではないでしょうか」(芸能誌関係者)


    新たなメンバーが加入したことで、早くも脚光を浴びている新生「WANDS」。
    古参ファンを納得させられるかどうかは、今後の活躍にかかっているだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/137410

    (出典 i.imgur.com)


    【『Mステ』WANDSの“イケメン”ボーカルに物議「ちょっと受け入れがたい」 新ボーカル・上原大史に賛否両論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 湛然 ★ :2020/09/16(水) 22:08:41.69

    9/16(水) 16:05 Billboard JAPAN
    【ビルボード】YOASOBI「夜に駆ける」15週目のストリーミング首位 NiziU「Make you happy」TV初披露で上昇
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/92294/2

    (出典 www.billboard-japan.com)



     2020年9月21日付(集計期間:2020年9月7日~9月13日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、YOASOBIの「夜に駆ける」が通算15週目となる首位を獲得した。週間再生回数は9,011,832回を記録している。

     またYOASOBIは、9月1日にリリースした最新シングル「群青」が7位となり、初のトップ10入り。前週は16位で、再生回数は3,230,342回を記録していたが、当週は4,479,685回を記録し、前週比138%と大きな増加を見せた。

     なお、米ビルボードが新たに発足した、世界200以上の地域のダウンロードとストリーミング・データを集計したグローバル・チャート“Global 200”の第1週目が9月15日に発表され、「夜に駆ける」が80位にエントリー。また、米国のデータを除外した“Global Excl. U.S.”では「夜に駆ける」が37位、「群青」が56位に入っている。世界規模の音楽市場においても、YOASOBIが大きな存在感を持っていることがうかがえる結果だ。

     当週で11週目のチャートインとなったNiziUの「Make you happy」は、前週6位から当週2位に上昇。再生回数は前週比134%となる7,696,982回再生を記録している。NiziUは9月12日、日本テレビ系『THE MUSIC DAY』に出演し、韓国から生中継で「Make you happy」を披露。これがグループにとってテレビ初パフォーマンスだったこともあり、その高い話題性がチャート・アクションにも好影響を与えたものと思われる。

    (中略)

    ◎【Streaming Songs】トップ10
    1位「夜に駆ける」YOASOBI(9,011,832回再生)
    2位「Make you happy」NiziU(7,696,982回再生)
    3位「Dynamite」BTS(7,233,353回再生)
    4位「感電」米津玄師(6,945,837回再生)
    5位「裸の心」あいみょん(6,879,828回再生)
    6位「香水」瑛人(6,024,703回再生)
    7位「群青」YOASOBI(4,479,685回再生)
    8位「Pretender」Official髭男dism(4,311,872回再生)
    9位「I LOVE...」Official髭男dism(4,163,171回再生)
    10位「Lemon」米津玄師(4,066,947回再生)

    ※()内はストリーミング再生回数。
    ※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。

    (おわり)


    【YOASOBI「夜に駆ける」15週目のストリーミング首位 NiziU「Make you happy」TV初披露で上昇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 jinjin ★ :2020/10/20(火) 22:10:05.68

    『Mステ』WANDSの“イケメン”ボーカルに物議「ちょっと受け入れがたい」


    10月16日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、3人組ロックバンド『WANDS』が出演。
    新ボーカルを迎えて往年の名曲を披露したのだが、ネット上では賛否両論の声が渦巻いている。


    「WANDS」は1990年代を通して、多数のヒット曲を生み出した人気バンド。
    2000年に一度解散したが、昨年11月に3代目となるボーカル・上原大史が加入し、再始動している。
    27年ぶりの出演となる今回の「ミュージックステーション」では、TVアニメ『スラムダンク』のED曲としてお馴染みの『世界が終るまでは…』を披露した。


    上原は既存メンバーより年齢が若く、甘いルックスをもつ、イケメンボーカル。
    その魅力にハマってしまった視聴者も多いようで、SNSなどでは、

    《WANDSのボーカルはあまりにも顔がよすぎる》
    《Mステ見たらWANDSのボーカルがとんでもないイケメンになってた》
    《新ボーカルの上原さん、声もいいしイケメンだし、これからもっと出てきてほしい》
    《最高だったわ…上原さんの顔と声がカッコよすぎる》

    といった反響が続出している。


    「ルックスだけ」と批判する声も…

    その一方で、「世界が終るまでは…」を初代ボーカル・上杉昇とは別の人物が歌うことに反発するファンも。
    また上原の歌唱力についても厳しい目が向けられており、

    《WANDSの出演にみんな騒いでるけど、ボーカルが下手すぎて逆に出ない方が良かったんじゃないかと思ってる。ってかルックスが良けりゃそれで良いのか?》
    《新しいボーカル、音痴ではないけどリズム感が微妙じゃね? サビ以外見事なまでに遅れてるのがものすごく気になる》
    《WANDSの新ボーカル男前だけど、歌唱力は上杉さんと比べちゃうと…。これからの成長次第かな?》
    《MステにWANDSが出てたけど、ボーカルは上杉昇じゃないとダメなんだって》
    《けっこう好意的なツイートが多いけど、ちょっと自分は受け入れがたい。考え方が古いのかもしれんがボーカル変わったら同じバンドだと思えない》

    など、さまざまな批判の声が上がっている。


    「公言されていないものの、新ボーカルの上原はビジュアル系バンド『-真天地開闢集団-ジグザグ』のボーカル・命(みこと)と同一人物だと言われています。同バンドでは白塗りによる奇抜なキャラクターを演じており、今年9月には『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演したことでも話題を呼んでいました。再始動をアピールしたい『WANDS』にとって、彼の存在はいい起爆剤となるのではないでしょうか」(芸能誌関係者)


    新たなメンバーが加入したことで、早くも脚光を浴びている新生「WANDS」。
    古参ファンを納得させられるかどうかは、今後の活躍にかかっているだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/137410

    (出典 i.imgur.com)


    【『Mステ』WANDSの“イケメン”ボーカルに物議「ちょっと受け入れがたい」 新ボーカル・上原大史に賛否両論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 真実は一つ ★ :2020/10/18(日) 22:43:56.66

    42歳の誕生日の今月2日に、第2子妊娠を発表した歌手・浜崎あゆみが17日、インスタグラムを更新。子供たちの健康を祈って参拝する後ろ姿の写真を投稿した。

    浜崎はDIORの黒×白チェックのトップスに黒いロングのプリーツスカート、足元はトップスとお揃いのチェックのDIORのスニーカーというマタニティファッション。
    「神社行ってチビ達の健康を祈って そのあと空気の澄んだ渓流を歩いて 気持ちよかった」とコメントを添えている。  

    浜崎は昨年11月、未婚のまま年下の一般男性との間に第1子となる男児を出産。現在も結婚はしていない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7fd6fe987d434bb44ed0cf7c8bb2835b9f3227f0

    (出典 i.imgur.com)


    【第2子妊娠の浜崎あゆみ マタニティコーデで「チビ達の健康を祈って」参拝】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 jinjin ★ :2020/10/04(日) 16:39:50.26

    川本真琴(46)が貴重なビキニ姿を披露!「もっと見たい」「家宝にしたい」の声


    「1/2」などのヒット曲で知られるシンガーソングライターの川本真琴が9月27日、自身のTwitterを更新。
    ビキニ姿の写真を公開し、反響を呼んでいる。

    前日に沖縄のライブハウスで弾き語りライブを行った川本は、ビキニ姿で砂浜の波打ち際に座っている自身の写真と共に、「記念写真を進呈いたします」と投稿。

    「笑っていいやつです」とも綴っていることから、本人は“ネタ”として投稿したのかもしれないが、ファンから「水着姿も可愛い!!真琴さんは憧れです!」「惚れました」「家宝にします」といったリプライが相次いでいる。


    かつて音楽シーンの最前線で活躍した川本だが、近年は狩野英孝の泥沼複数交際報道で話題に。
    2016年に狩野と交際を宣言した加藤紗里に対し、Twitterで「わたしの彼氏を取らないでください。一生一緒にいようって話してるし、思ってます」と噛み付くなどしたため、メディアを賑わす大騒動となった。


    このとき同時に、デビュー当時から変わらないキュートなルックスが話題に。
    46歳になった現在も、Twitterでたびたび公開される自撮り写真の若々しさがファンを驚かせているようだ。

    思わぬビキニショットでファンを喜ばせた川本。
    サウンドのみならず、老い知らずのルックスに今後も注目したい。


    https://entamega.com/49328


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【川本真琴(46)が貴重なビキニ姿を披露!家宝レベルで欲求が湧く…】の続きを読む

    このページのトップヘ