チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:アイドル > AKB48

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    峯岸 みなみ(みねぎし みなみ、1992年11月15日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。東京都板橋区高島平出身。プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)所属。 2002年 3月、小学生時代に『ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション』に応募したが落選。
    62キロバイト (7,651 語) - 2019年10月23日 (水) 11:00



    (出典 cgskdgc.com)



    1 Egg ★ :2019/11/11(月) 16:58:52.45 ID:GRl37cDp9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    産経新聞やフジテレビ、共同通信などは11日、*取締法違反(使用)容疑で、「KAZMAX(カズマックス)」の通称で知られる金融トレーダー、吉澤和真容疑者(30)を警視庁が逮捕したと報じた。使用した疑いのある薬物は合成*のMDMAだという。

     産経新聞によると、10日午前に渋谷署員が吉澤容疑者を職務質問。尿を鑑定したところ陽性反応が出たため緊急逮捕した。吉澤容疑者は容疑を否認し、「クラブで飲み物に混入された」などと説明しているという。

     この吉澤容疑者について、デイリー新潮は7月8日、《AKB48「峯岸みなみ」、警察沙汰の有名トレーダーとの“親密写真”が流出》の記事を掲載した。

     記事では吉沢容疑者のオンラインサイトが突然に閉鎖されたり、恐喝で刑事告訴されたりしていたことなどを伝えた。以下は、その記事の再掲載である。

     親しげに顔を寄せ合い、リラックスした表情で写真に収まる一組の男女。女性は、AKB48の峯岸みなみ(26)である。

     隣に写る男性は、仮想通貨業界の有名人、KAZMAX(本名=吉澤和真)氏だ。一体何者なのか。

    個人投資家でもあるジャーナリストの小野登志郎氏によれば、

    「KAZMAX氏は、2017年から仮想通貨の値動き予想やトレードをツイッター上にアップし知名度を上げたトレーダーです。急落した時に“ヒューッ”と呟く独特な表現も注目を集め、マスコミが仮想通貨で大金を稼ぐ人々を取り上げはじめた18年頃から、一気に有名になりました」

     実際、18年9月の「週刊SPA!」のインタビューで、KAZMAX氏は、17年末から18年2月中旬にかけてのビットコインの暴落を的中させ、この間だけで“ざっと6億円稼げました”と豪語し、“総資産50億円”と語っている。

    11/11(月) 16:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00592312-shincho-ent


    【峯岸みなみ 薬で逮捕された容疑者との親密な関係で薬疑惑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    矢作 萌夏(やはぎ もえか、2002年7月5日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。埼玉県出身。AKS所属。姉は矢作有紀奈(元SKE48)。 2019年10月、AKB48からの卒業を発表。 2016年頃、姉の有紀奈とともにカトレアプロモーション(現・AIMSTONE
    10キロバイト (1,041 語) - 2019年10月27日 (日) 04:52



    (出典 wpb.shueisha.co.jp)





    1 47の素敵な :2019/10/31(木) 23:41:23.85 .net



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-10311173-nksports-ent

    歌唱力Vの矢作萌夏ソロ曲は「Mステで歌いたい!」

    AKB48グループメンバーが歌唱力を競う「第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」決勝大会が31日、東京・赤坂ACTシアターで行われ、AKB48矢作萌夏(17)が優勝した。

    今月27日に来年2月1日での卒業を発表したばかり。最終審査では「今の私の気持ちがファンの方に届いていたら」とシェネルの「Believe」を熱唱し、涙した。
    1位が発表されると再び涙を流し「自分の推しメンで良かったと思ってもらえる機会になってうれしい。いつでも笑顔で守ってくれるファンの皆さんに喜びを伝えたいです」。

    優勝者の特典として、秋元康総合プロデューサー書きおろしによるオリジナルソロ曲が与えられる。「秋元さんが私に抱いてくれてる気持ちが分からないので…それを聞きたいです。どんな曲でもいいので歌いたいです」。

    もっとも卒業の日程が決まっており、在籍中に披露できるかは未定だが、イベント後の取材で、もし披露できるなら「Mステ(手例朝日系「ミュージックステーション」)で歌いたいです!」と話した。
    今回の歌唱力決定戦は他局のTBSによるイベントであることに気付き「あっ!」と苦笑いする場面もあった。

    卒業後については明らかにしていないが「ソロ歌手になるのは1つの夢。もし機会があったら…。(歌は)今後もパワーアップさせていきたい」とその気だった。 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【AKB矢作萌夏。卒業後も活動継続し歌い続ける!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年7月15日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。NGT48チームNIIIおよびNMB48チームNの元兼任メンバー、ならびにAKB48の派生アイドルユニットであるフレンチ・キスの元メンバー。鹿児島県鹿児島市出身。ワタナベエンターテインメント所属。
    113キロバイト (12,817 語) - 2019年10月6日 (日) 12:27



    (出典 img.cinematoday.jp)


    アイドルは大変ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/20(Sun) 01:15:11 ID:k4DU/OcS9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    元AKB48の柏木由紀(28)の男性ファンへのある返事が話題を集めている。

    発端となったのは、柏木が16日午前に投稿したあるツイート。柏木はその中で「コンビニに売ってるバスクチーズケーキ美味しすぎて
    1日2個は体内にぶち込んでるよ!!!」とコンビニスイーツにハマっていることを告白していた。

    しかし、柏木は午後になって再びツイッターを更新し、「男性の方のリプで太るからやめたほうがいいよっていっぱいきてるけど」と、男性ファンからの反応に言及。
    その上で、「好きなもの甘いもの食べたいから他のもの我慢するし、言葉遣い気をつけたほうがいいよって言われるけど、わ、ざ、と!!!!!(てへ)」とやんわりと指摘に反論していた。

    この投稿に柏木のツイッターには、「アイドルはつくづく大変ですね」「見えないところで努力してファンには楽しいところを見せてくれるのがゆきりんだもんね」といった声が集まっていたが、
    一方ネットからは、「スルーしておけばいいのに、本当はすっごいむかついたんだろうね」「太るぞとか言葉遣いは丁寧にとかのコメントするやつってどういうスタンスで発言してるんだろうね」
    「太るよとかカロリーオーバーとか気持ち悪い」といったファンへの苦言が寄せられていた。

    無用なアドバイスに大人の対応を見せた柏木に同情の声も多く集まっていた。

    http://dailynewsonline.jp/article/2044510/
    2019.10.20 00:00 デイリーニュースオンライン


    【柏木由紀のツイッターに同情集まる。好きなものを投稿して余計なお世話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    松井 珠理奈(まつい じゅりな、1997年3月8日 - )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループSKE48チームSおよび派生ユニットラブ・クレッシェンドのメンバーである。AKB48の元兼任メンバー。愛知県出身。アービング所属。 7月31日、『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数2
    68キロバイト (8,736 語) - 2019年9月26日 (木) 03:20



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ゴン太のん太猫 ★ :2019/09/26(木) 22:58:05.52 ID:P2v2YHuv9.net

    https://www.asagei.com/133901

    生駒里奈の時と空気が大違い!松井珠理奈さまの「旅ロケ」に太川陽介も驚愕

    SKE48松井珠理奈が旅バラエティ番組「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)に、番組最年少のマドンナとして出演した。
    去る9月12日のことだったが、アンチも多い(?)22歳のアイドルの出演とあって、放送前には不安の声が多かったのだとか。
     ところが、そんなこともどこ吹く風。視聴者からの反響がすごかったという。

    「松井さんは鹿児島から熊本を目指すローカル鉄道の旅に同行ということで出演しました。とにかく、目立ったのが松井さんの“オジサマ対応術”。
    SKE48といえば何といっても握手会。お爺さんの蛭子さんにはしっかり握手をしてあげる握手会体験をさせてあげたり、それより驚いたのは、みんなで歩く際に、松井さんは蛭子さんの腕を支えてあげるといった気遣いが素敵でした。
     こんな“おもてなし”を受けたら、蛭子さんは当然ご満悦。太川さんも、海を見てはしゃぐ松井さんの姿に笑顔を禁じえなかったり、
    松井さんからオヤジ*にはうってつけの(笑)ボディタッチもあったり、終始、太川陽介さんと蛭子能収さんの楽しそうな顔が印象的でしたね。
    のんびりしすぎて電車に乗り遅れたり、コースを逆戻りなどハプニングもありましたが、とても癒やされる回だった印象です」(エンタメ誌ライター)

     視聴者も同じ印象だったようで、普段は松井に興味のない世代の人からも褒め言葉の嵐。そして、いちばん多かったのが「生駒里奈の時と空気が違いすぎる」という声だったとか。

    「8月29日の放送では、元乃木坂46の生駒里奈さんが出演。人気アイドルの出演で注目を浴びたこともありましたが、昼食にご当地ラーメンを食べるのか弁当を食べるのかで
    生駒さんと太川さんが一触即発の事態が起きて、視聴者をヒヤヒヤさせました。
     しかも、生駒さんからは疲れを隠さないコメントも出ていましたからね。その時と比較すると、この日には雲泥の差。
     どんどん旅を進めたという松井さんの若さあふれるパワフルさに、太川さんが『もう寝ようよ』と音を上げるシーンもありましたが、それも雰囲気は和やか。
    松井さんにとっては、新たなファン開拓のエポックメイキングになるような“神回”だったかもしれません」(前出・エンタメ誌ライター)


    【太川陽介「旅ロケ」でファン激減してる松井珠理奈が登場!生駒の時とは180度態度が違う?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    秋元康 (カテゴリ AKB48グループ)
    )は、日本の音楽プロデューサー、作詞家、映画監督、放送作家。東京都渋谷区に在住している。妻は元アイドルの高井麻巳子である。株式会社秋元康事務所に所属している。 AKB48グループや坂道シリーズのプロデューサーで、ほぼ全ての楽曲の作詞をし、番組の企画構成やドラマの脚本なども手掛ける。日本映画監督協会会員。2010年
    182キロバイト (18,549 語) - 2019年9月24日 (火) 23:35



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/28(土) 19:27:37.82 ID:ov1BrJPq9.net

    AKB48が26日、福岡・博多座の「20周年記念AKB48グループ特別公演」(11月9日開幕)の特典付きチケットについて、「一部誤解を与えてしまう表現がございました」と謝罪し、訂正する騒動があった。

    24日に発表した特典付きチケットは「メンバーと恋人体験ができる!?“デートチケット”」と題したもの。
    「開場中、日替わりメンバーと博多座にて待ち合わせをして一緒に舞台鑑賞が出来るスペシャルチケット!
    終演後には日替わりメンバーにまつわる出演メンバーと面会もできちゃいます☆」との説明があり、抽選で選ばれた100人のファンが指定日に1~3人のメンバーと“デート”できるというのだ。

    「すでに握手会商法は浸透しているが、そこにとどまらず、今度は“デート商法”でファンの購買意欲をあおろうという、浅はかな考えであることがバレバレだった」(芸能記者)

    安易すぎる“デート商法”に対して、ネット上では「もう根本的なところで世間と感覚がズレてきてない?」、「NGT事件から何を学んだのだろう」などと批判が殺到。

    公式サイトで謝罪した上で、「観劇メンバーと一緒に出演メンバーを応援しよう企画!『AKB48グループ特別公演』を観に来ているメンバーと一緒に、
    みんなで舞台鑑賞が出来るスペシャルチケット!終演後には出演メンバーからご挨拶させていただきます!」と変更されてしまった。

    「名称は変更されたものの、結局やることは変わらないようにみえます。裏を返せば、そこまでしないとチケットが売れなくなっているということを露呈してしまっている」(同)

    ちなみに、公演は2部構成で、第1部は名作映画の舞台版化「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」、
    第2部は「あんみつ姫プロデュース レヴュー48」。クオリティはあまり期待できないようだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17148199/
    2019年9月27日 21時0分 リアルライブ


    【AKB48“デートチケット”で大炎上 !悪徳商法なやり方で大批判!『何も学んでいない』】の続きを読む

    このページのトップヘ