チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:俳優 > 横浜流星

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    横浜 流星(よこはま りゅうせい、本名同じ、1996年9月16日 - )は、日本の俳優・モデル・歌手である。 神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション制作2部所属。 小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである。
    31キロバイト (3,898 語) - 2019年10月30日 (水) 03:20



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/11/02(土) 14:11:43.43 ID:nOAmtaqG9.net

     俳優の横浜流星さんと、女優の中条あやみさんが、月刊情報誌「日経トレンディ」(日経BP社)が選ぶ「2019年 今年の顔」に選出され、東京都内で11月1日に行われた「2019年ヒット商品ベスト30」発表会に登場した。

     横浜さんは今年、1月期の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系)でピンクヘアの“ゆりゆり”こと由利匡平を演じ、ブレーク。その後も連続ドラマ「あなたの番です -反撃編-(あな番)」(日本テレビ系)、「4分間のマリーゴールド」(TBS系)など、話題作に出演している。

     中条さんはモデルとして活躍する一方、映画「雪の華」(橋本光二郎監督)がヒット。また「白衣の戦士!」(日本テレビ系)で初の民放連続ドラマでのダブル主演を務め、女優として花開いたことが評価された。

     横浜さんは「令和元年に『今年の顔』という賞をいただけて、本当に光栄に思います。応援してくださった方々、この賞に選んでくれた方に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と喜ぶと、中条さんは「すごく恐縮なんですが、人生でなかなか賞をいただけることはないので、すごくうれしいです。本当にありがとうございます」と感謝していた。

     発表会には「2020年 来年の顔」に選ばれた俳優の杉野遥亮さん、女優の森七菜さんも出席した。杉野さんは「本当にありがたく思います。特に2020年は、日本にとっても忘れられない年になると思うので、自分も輝き続けられるように頑張りたいと思います」と語り、森さんも「『来年の顔』に選んでいただきましたので、それに匹敵する活躍、頑張りを皆さんにお見せしないとな、と思っています」と意気込みを語った。


    2019年11月01日 芸能
    https://mantan-web.jp/article/20191101dog00m200068000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    動画
    (出典 Youtube)


    【横浜流星が令和元年 今年の顔に!選ばれた理由は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    横浜 流星(よこはま りゅうせい、本名同じ、1996年9月16日 - )は、日本の俳優・モデル・歌手である。 神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション制作2部所属。 小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである。
    31キロバイト (3,847 語) - 2019年10月6日 (日) 10:34



    (出典 kuroshiba0511.com)



    1 湛然 ★ :2019/10/09(水) 05:12:20.88 ID:myZq9JoM9.net

    横浜流星、共演者の菜々緒らからポンコツぶりを暴露される「撮影が止まると…」
    2019年10月8日(火) 16時23分 RBB TODAY
    https://www.rbbtoday.com/article/2019/10/08/173729.html

    横浜流星【撮影:浜瀬将樹】

    (出典 www.rbbtoday.com)

    【撮影:浜瀬将樹】

    (出典 www.rbbtoday.com)



     横浜流星が8日、TOKYO FMホールにて開催された金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系)1話特別試写会&キャスト舞台挨拶に、福士蒼汰、菜々緒、桐谷健太らと共に出席した。

     小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画を実写化。「*運命」が視える特殊能力を持つ救急救命士・みこと(福士)と父の再婚によって義姉になった菜々緒演じる沙羅との禁断のラ*トーリー。桐谷はみことの義兄・廉を、横浜が義弟・藍を演じる。

     横浜は自身が演じる藍について、クールな役どころだと説明しつつも「冷たくならないように意識して、ツンツンしつつも、かわいらしさを出せるようにしています」と役作りについて語る。そんな中、課題は劇中で家族に振る舞う料理だとコメント。料理初挑戦であることを明かし「最初は豆腐を切るところから始まって、でも切れなくて……」と回顧していると、桐谷が横浜の言葉を反芻しつつ「一人暮らしの時、ずっと(豆腐を)切ってたけどなぁ。もやしと豆腐が友達やった」とコメントして会場を笑わせた。横浜が「最終的には皆さんに料理を作りたい」と願望を吐露した際には「打ち上げのご飯を作ってもらおう!」というところまで話が飛躍してしまい、苦笑いを浮かべていた。

     撮影中の裏話について問われると菜々緒が含み笑いをしつつ「言い方悪いけど、流星くんが意外とポンコツ」とバッサリ。「カワイイポンコツ」と前置きしつつ、他の人が発言しているにも関わらず、かぶせるようにセリフを言ったり、出番ではないのにカメラに映りこんでしまい、その場で後ずさりしたことを暴露した。福士から「(被ったことを)気にしてか、セリフを言わないこともあったよね」と指摘されると、桐谷からも「撮影が止まると流星の方を見るようになった」とツッコミ。横浜は苦笑いを浮かべつつ「頑張ります!」と決意を新たにしていた。

     TBS系で放送される金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』は、10月11日(金)よる10時から初回拡大版で放送される。
    《浜瀬将樹》

    (おわり)


    【横浜流星の性格はツンデレでポンコツ?天然だけど家族には手料理ご馳走。手さばきのほどは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    横浜 流星(よこはま りゅうせい、本名同じ、1996年9月16日 - )は、日本の俳優・モデル・歌手である。 神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション制作2部所属。 小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである。
    31キロバイト (3,845 語) - 2019年10月5日 (土) 04:38



    (出典 official.stardust.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/04(金) 21:48:12.98 ID:DnlyruYT9.net

    女優の吉高由里子(31)と俳優の横浜流星(23)が映画「きみの瞳(め)が問いかけている」(三木孝浩監督、来年秋公開)で初共演することを、一部スポーツ紙が報じた。

    記事によると、2011年公開の韓国映画「ただ君だけ」が原作。吉高が演じるのは不慮の事故で視力と家族を失うも、明るく生きる明香里。
    そして横浜が演じるのは将来を期待されていたものの、過去の事件から心を閉ざしたキックボクサー・篠崎塁。そんな2人の純愛を描くという。

    そんな格闘家役に挑むことになった横浜だが、中学3年生の時に極真空手の世界大会で優勝した経験があることが知られている。

    劇中で横浜演じる塁は明香里の手術代のために、高額賞金が出る賭博試合への出場を決意するという。そのため役作りでは“本気モード”の横浜が見られそうだ。

    「横浜さんは小学6年生の時にスカウトされて現在の事務所へと入りました。しかしその後も、中学時代は極真空手の練習を熱心に続けていたそうです。
    将来的に世界王者も目指せるほどの逸材だったと聞きました。今回は極真空手ではなくキックボクシングですが、種目が違ったとしてもその才能は行かされるはず。
    その肉体美も相まって、迫力のあるシーンが期待できそうです」(芸能関係者)

    得意の格闘技を武器に、さらに俳優としてステップアップしそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17183724/
    2019年10月4日 19時41分 女性自身


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【横浜流星が極真空手・黒帯の実力を新作映画で披露!世界大会で優勝した肉体美も披露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    横浜流星写真集、発売から6ヶ月経てTOP20キープ 『あな番』演技も高評価 - ORICON NEWS
    今期ドラマのなかでもっとも大きな話題となった『あなたの番です-反撃編-』(日本テレビ系)でメインキャストのひとりとして出演し、その好演ぶりが高い評価を集めた横浜流星 ...
    (出典:ORICON NEWS)


    横浜 流星(よこはま りゅうせい、1996年9月16日 - )は、日本の俳優・モデル・歌手である。本名も同じく横浜流星。 神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション制作2部所属。 小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男
    31キロバイト (3,803 語) - 2019年9月14日 (土) 11:10



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 ひかり ★ :2019/09/07(土) 00:14:11.15 ID:6cfxLJTt9.net

    俳優の横浜流星が9月6日、主演映画「いなくなれ、群青」(公開中)の初日舞台あいさつに登場。本編のエピソードにちなんで“なくしたもの”を告白し、ファンを沸かせた。

    ■ 「大事なシーンは一通りリハーサルした」

    映画「いなくなれ、群青」は、第8回「大学読書人大賞」受賞、「読書メーター」読みたい本ランキングの第1位にもなった河野裕の青春ミステリー小説が原作の実写映画。
    人口2000人ほどの謎多き島・階段島を舞台に、そこで自分の過去を失ったまま暮らす主人公・七草(横浜)と、七草の幼なじみ・真辺(飯豊まりえ)の交流を描く。

    初日舞台あいさつには横浜、飯豊と共演の矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆、そして柳明菜監督が出席した。

    ■ 自分がなくした“大事なもの”とは?

    階段島で暮らす人々はみな、ある日突然島にやってきたが、誰もその理由を知らない。そして、島を出るには、自分がなくしてしまったものをみつけなければならない。

    そんな本作のストーリーにちなみ、劇中でも使用された公衆電話がステージに登場。出演者がひとりひとり、受話器に向かって“自分がこれまでになくした大事なもの”を告白していくという展開に。

    中略

    ラストを飾った横浜は、司会者に「なくしたものは見つかりましたか?」と聞かれると「いいえ。僕は何もなくしていません。ただ、横浜流星がなくしたものは知っています」と
    意味深に回答。

    続けて「(なくしたものは)いきがっていた自分です。中高はちょっとやんちゃしてしまって、カッコつけていきがっていたんですね。ただ、今振り返るとあの頃の自分すごく
    輝いていたなっていう瞬間があって。あの時があったから、今こうして自分がいます。いきがっていた自分も受け入れてこれから前に進んでいきたいと思います…と、
    この作品を見て思いました」と、座長らしくしっかり作品アピールも絡めて振り返った。

    最後にファンへのメッセージを求められた横浜は「この作品は、人それぞれ受け取り方が違うと思う。そして、登場人物が自分の嫌いなところも肯定して向き合って
    前に進んでいく物語でもあるので、この作品を見て、皆さんが自分のいやな自分を肯定して受け入れて、少しでも自分を好きになるきっかけになってくれたら嬉しいです」と
    作品のテーマを語り、舞台あいさつを締めくくった。

    (ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190906-00204078-the_tv-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【横浜流星の性格いい?不良だった高校時代と人見知りなのに目立ちたがり屋な本性!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    横浜流星「あなたの番です」に万感の思い<本人コメントあり> - シネマトゥデイ
    人気俳優の横浜流星が、話題のドラマ「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系・日曜よる10時30分~)の撮影を終え、「役者として必要なものを学ぶことができた貴重な ...
    (出典:シネマトゥデイ)


    横浜 流星(よこはま りゅうせい、1996年9月16日 - )は、日本の俳優・モデル・歌手である。本名も同じく横浜流星。 神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション制作2部所属。 小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男
    31キロバイト (3,803 語) - 2019年9月6日 (金) 22:08



    (出典 img.stardust.co.jp)



    1 ひかり ★ :2019/09/07(土) 00:14:11.15 ID:6cfxLJTt9.net

    俳優の横浜流星が9月6日、主演映画「いなくなれ、群青」(公開中)の初日舞台あいさつに登場。本編のエピソードにちなんで“なくしたもの”を告白し、ファンを沸かせた。

    ■ 「大事なシーンは一通りリハーサルした」

    映画「いなくなれ、群青」は、第8回「大学読書人大賞」受賞、「読書メーター」読みたい本ランキングの第1位にもなった河野裕の青春ミステリー小説が原作の実写映画。
    人口2000人ほどの謎多き島・階段島を舞台に、そこで自分の過去を失ったまま暮らす主人公・七草(横浜)と、七草の幼なじみ・真辺(飯豊まりえ)の交流を描く。

    初日舞台あいさつには横浜、飯豊と共演の矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆、そして柳明菜監督が出席した。

    ■ 自分がなくした“大事なもの”とは?

    階段島で暮らす人々はみな、ある日突然島にやってきたが、誰もその理由を知らない。そして、島を出るには、自分がなくしてしまったものをみつけなければならない。

    そんな本作のストーリーにちなみ、劇中でも使用された公衆電話がステージに登場。出演者がひとりひとり、受話器に向かって“自分がこれまでになくした大事なもの”を告白していくという展開に。

    中略

    ラストを飾った横浜は、司会者に「なくしたものは見つかりましたか?」と聞かれると「いいえ。僕は何もなくしていません。ただ、横浜流星がなくしたものは知っています」と
    意味深に回答。

    続けて「(なくしたものは)いきがっていた自分です。中高はちょっとやんちゃしてしまって、カッコつけていきがっていたんですね。ただ、今振り返るとあの頃の自分すごく
    輝いていたなっていう瞬間があって。あの時があったから、今こうして自分がいます。いきがっていた自分も受け入れてこれから前に進んでいきたいと思います…と、
    この作品を見て思いました」と、座長らしくしっかり作品アピールも絡めて振り返った。

    最後にファンへのメッセージを求められた横浜は「この作品は、人それぞれ受け取り方が違うと思う。そして、登場人物が自分の嫌いなところも肯定して向き合って
    前に進んでいく物語でもあるので、この作品を見て、皆さんが自分のいやな自分を肯定して受け入れて、少しでも自分を好きになるきっかけになってくれたら嬉しいです」と
    作品のテーマを語り、舞台あいさつを締めくくった。

    (ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190906-00204078-the_tv-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【横浜流星が中高生時代を「やんちゃだった」と振り返った。やっぱりヤンキー?!】の続きを読む

    このページのトップヘ