チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ:音楽 > 米津玄師

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    works」「WORLD'S END UMBRELLA」「ワンダーランドと羊の歌」「恋と病熱(米津玄師名義)」「砂の惑星」映像を手がけていた。米津玄師として活動を開始してからは、大半の映像は別の映像作家が手がけるのが主流となっている。 米津は音楽活動と並行してイラストレーターとしても活動している。自身のジャケットワ
    87キロバイト (9,536 語) - 2020年1月21日 (火) 11:24



    (出典 www.billboard-japan.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/22(水) 16:34:48.01 ID:KT9QNW//9.net

    《短期集中連載》
    米津玄師が国民的歌手と呼ばれるまでの軌跡をプレーバック! 第2回

    『DAM年間ランキング』歌手別1位など、ランキングで33冠を達成。『紅白歌合戦』では、『パプリカ』『カイト』など楽曲提供した曲が3曲も披露されるなど、2019年は“米津玄師イヤー”となった。
    なぜ彼は短期間でこれだけの偉業を成し遂げることができたのか。関係者たちの証言で振り返る──。

    “ボカロP”の地位を捨て、本名で歌うことを決意
    楽曲提供した『パプリカ』は『第61回 輝く! 日本レコード大賞』の大賞を受賞しただけでなく、令和初の『選抜高等学校野球大会』入場行進曲にも起用。
    嵐とコラボした『カイト』は2月~3月のNHK『みんなのうた』の放送曲に決定するなど、今や子どもたちからも愛される存在になった米津玄師。

    世代を超えて支持されるようになるまでには、人知れぬ挫折や苦悩があった。

    ◆    ◆    ◆

    ニコニコ動画への投稿をきっかけにボーカロイドクリエイターとして一躍、人気者になった米津。

    「“ボカロP”と呼ばれるニコニコ動画出身クリエイターの人気を音楽業界も放っておかず、多くの“ボカロP”がデビュー。
    中でもアートワークまで自ら手がけるハチ(旧アーティスト名)は注目度が高かった」(音楽ライター)

    しかし’12年に突如、これまで築いた地位を捨て本名の“米津玄師”名義で自ら歌うことを決意。その理由を過去の音楽誌で、このように語っていた。

    《ラクなところにずっと留まっているっていうのも健康的ではないなと思って。(中略)やっぱりひとりでやってちゃダメだよなと思った》

    初めて父親に映画館に連れていってもらった映画『もののけ姫』を見て以来、いつかジブリのような存在になりたいと憧れを抱いていた米津。
    パソコン画面の向こう側にいる人間ではなく、身近な人たちを喜ばせられる、そして“小学生でもわかるもの”を指針に楽曲を制作するように。

    「コミュニケーションをとるのが苦手だった小学校、中学校時代の自分を肯定する作業から始めるなど身を削り、全身全霊でアルバム『diorama』の制作に取り組んだとか」(前出・音楽ライター)

    心が折れた米津を救った“映画”

    インディーズながらオリコン週間ランキングで6位に輝くも、音楽誌のインタビューでは、心が折れてしまったと当時を振り返っている。

    《出せる限りの力をそのアルバムに詰め込んでやった結果が、自分の望んだものではなかった》

    すべてを注いだアルバムが、1位を取れなかったことにショックを受けた彼は制作意欲も落ちていき、家に引きこもるように。ゲーム実況を見ているだけの生活が1年間ほど続いたという。

    「当時は、担当マネージャーすら電話がつながらないことも珍しくなかったそうです」(レコード会社関係者)

    そんなときに北野武監督の映画『ソナチネ』に出会い、大きな影響を受ける。

    「どんどん登場人物が*でいくこの作品を見て、*ことがそんなに簡単なら、もうちょっと生きてみようかなと感じたそうですよ」(同・レコード会社関係者)

    『CDショップ大賞』入賞が快進撃のきっかけに

    ときを同じくして、全国のCDショップから快進撃の狼煙(のろし)が上がり始めていた。
    実際にCDを販売するショップ店員が選ぶ『CDショップ大賞』にデビューアルバムが入選を果たし、多くのメディアで取り上げられるように。

    《新しい才能の出現を世に知らしめる事は、この仕事の醍醐味(だいごみ)のひとつだと思っています。
    (中略)聴く人を選ばない良盤として、自信を持ってお薦め出来ます》


    https://news.livedoor.com/article/detail/17697792/
    2020年1月21日 21時30分 週刊女性PRIME


    (出典 Youtube)

    Sonatine I (Act of Violence) - Joe Hisaishi (Sonatine Soundtra*)


    【米津玄師、挫折と引きこもり。本名公開で壁にぶち当たる…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    works」「WORLD'S END UMBRELLA」「ワンダーランドと羊の歌」「恋と病熱(米津玄師名義)」「砂の惑星」映像を手がけていた。米津玄師として活動を開始してからは、大半の映像は別の映像作家が手がけるのが主流となっている。 米津は音楽活動と並行してイラストレーターとしても活動している。自身のジャケットワ
    87キロバイト (9,534 語) - 2020年1月4日 (土) 11:10



    (出典 musicsark.info)



    1 牛丼 ★ :2020/01/14(火) 21:53:54 ID:P9BKVzYu9.net

    『Lemon』がさまざまな記録を樹立したことへの感謝の意味を込め、昨年12月に2週間限定で渋谷駅ハチ公口に看板が掲出された

    『DAM年間ランキング』歌手別1位など、ランキングで33冠を達成。『紅白歌合戦』では、菅田将暉『まちがいさがし』、嵐『カイト』など楽曲提供した曲が3曲も披露されるなど、2019年は“米津玄師イヤー”となった。なぜ彼は短期間でこれだけの偉業を成し遂げることができたのか。関係者たちの証言で振り返る──。

    この世に誕生した瞬間からビッグだった
     代表曲の『Lemon』は、'18年の発売ながら、昨年の多くのチャートで1位を獲得。ライフスタイルの変化や音楽の多様化が進んだことで、国民的ヒットが生まれづらくなった昨今の音楽業界において、ここまで世代を超えて愛されるのは稀有(けう)だろう。

     今や彼の楽曲や名前を聞かない日はないほど、日本を代表する歌手へと成長した米津玄師(よねづけんし)。彼の原点は、四国の徳島県にあった──。

    ◆    ◆    ◆

     県庁所在地がある徳島市で'91年に誕生した米津。生まれたときは4500グラムもあったそうで、この世に誕生した瞬間からビッグだった。

     川と海に囲まれた自然豊かな町で育ったが、過去の音楽誌のインタビューによると、《今になって思い返してみると、精神的にも肉体的にも貧しい家庭だった》と語っている。母親はチラシを作る内職をしており、決して恵まれた家庭環境ではなかったようだ。

    「特徴的な名前もあって、子ども時代はいじめられることも多かったみたいです。あと幼稚園のときだったかな? 遊んでいたときに人とぶつかってしまい、大出血するほど唇を大ケガして、病院に運ばれたことがありました」(実家の近所に住む住民)

     現在も唇が少し腫れているように見えるのは、その名残のようだ。この出来事は音楽誌のインタビューでも、《汚いものを見るような感じで受け入れられて(中略)自分が怪獣のようなものになってしまったんだなという感覚があったなあと思いますね》と独特な表現で振り返っている。

    続きまーす
    https://www.jprime.jp/articles/-/16974?display=b


    【米津玄師の過去のいじめや自閉症の原因とは。幼いころから壮絶な人生だった?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    米津玄師2020ツアー決定!日程やセトリ・公演日や場所は?


    米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年3月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家である。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。
    87キロバイト (9,535 語) - 2019年12月30日 (月) 13:46



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    【米津玄師2020ツアー決定!日程やセトリ・公演日や場所は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    米津玄師と嵐のコラボ・パプリカが大注目の紅白歌合戦!


    米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年3月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家である。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。
    87キロバイト (9,535 語) - 2019年12月30日 (月) 13:46




    【米津玄師と嵐のコラボ・パプリカが大注目の紅白歌合戦!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    米津玄師は紅白出ない?宣言ツイートと作品が話題!


    米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年3月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家である。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。
    87キロバイト (9,535 語) - 2019年12月30日 (月) 13:46



    (出典 geitopi.com)



    【米津玄師は紅白出ない?宣言ツイートと作品が話題!】の続きを読む

    このページのトップヘ