チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ:モデル > 木下優樹菜

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,304 語) - 2020年1月31日 (金) 06:09



    (出典 www.crank-in.net)



    1 スタス ★ :2020/02/03(月) 11:53:07 ID:5WQUT1QW9.net

    ソース

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    沖田臥竜さん

    (出典 i.imgur.com)


    沖田臥竜さん――――-
    元山口組二次団体の最高幹部
    前科8犯
    通算12年間を獄中で過ごす

    21歳で「傷害致死」と「死体遺棄」の罪で逮捕され、29歳まで服役、
    出所後にも半年で別の事件で逮捕され、34歳まで服役

    現在は自称作家
    ――――――

    参考ツイート

    沖田 臥竜/おきた がりょう
    @pinlkiai
    大手芸能プロダクションの役員の人とお茶。
    しかしあれやな。傘って気がつくとなくなってるでな��
    7:52 PM · Jan 30, 2020·Twitter for iPhone
    ――――
    前スレ

    【たかし速報】沖田臥竜(元暴力団員)「悪いのはタピオカ店長側。木下優樹菜さん姉妹は軽率だっただけで被害者側」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580645668/


    【木下優樹菜騒動。悪いのはタピオカ店長側。木下優樹菜は被害者。???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,304 語) - 2020年1月31日 (金) 06:09



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 スタス ★ :2020/02/02(日) 19:44:08 ID:6n6dO7EM9.net

    “事務所総出でやりますね”などと、実姉が働いていたタピオカ店店長に恫喝めいたメールを送った騒動で活動休止、さらには昨年末、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史と離婚した、タレントの木下優樹菜。

    詳しく語られなかった離婚の原因が、どうやら木下の不貞にあったのではとの見方が広がり、再度の大バッシング状態となっている。

    「サッカー日本代表の乾貴士に向けたと思われる、インスタの“縦読み”メッセージがバレてしまい騒動となっていますが、木下も乾もこれを明確には否定していない。そのため、さすがにこれは“クロ”ではないかと見られています」(スポーツ紙記者)

    はたして今後、木下はどう出るのか。

    中略

    所属事務所のほうは稼ぎ頭だった若槻千夏がアパレル事業をやり始めて稼ぎ手を失った時に、おバカブームでブレイクして会社を救ってくれた木下を引退させるつもりはなく、今こそ支えていこうということで固まっているとの話も聞こえてくる。ただ、今後の活動に向けての話し合いをしようとしても木下が腰の引けている状態とのことで、最近は困り果てているようです」(芸能プロ関係者)

    事務所総出で頑張って!

    https://news.livedoor.com/article/detail/17757066/
    2020年2月2日 17時59分 アサ芸プラス


    【不倫・タピオカ騒動の木下優樹菜がまさかの短期間で芸能界復帰?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月11日 (土) 05:28



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 ひかり ★ :2020/01/27(月) 16:20:13 ID:+As/3yKQ9.net

     27日放送の日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、タレント・木下優樹菜(32)が昨年末にお笑いコンビ「FUJIWARA」の
    藤本敏史(49)と離婚したこと、その後に巻き起こった“タテ読み騒動”などについて特集した。

     番組には芸能リポーターの井上公造氏が生出演。「たかし」への告白ではと指摘された“タテ読み騒動”から、一部でうわさされたサッカー選手との
    グアム旅行について、選手はその時期はキャンプに参加していたこと、旅行のメンバーは夫の藤本も知っているメンバーだったことなどを挙げて否定した。

     しかし、木下の今後について井上氏は、関係者の話からとして「引退する方向で話が進んでいる」と衝撃発言。離婚や“タテ読み騒動”が原因ではなく、
    姉の勤務していたタピオカ店をSNSでどう喝するようなメッセージを送っていた“タピオカ騒動”が収束していないことが理由だとし、「相当、精神的に参っている状態で、
    周りから見ても、タレントとしてマネジメントできる状態ではないようです」と明かした。

    報知新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-01270089-sph-ent


    【唐田えりかと東出昌大の不倫で消えかかってる木下優樹菜と乾貴士の不倫。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月11日 (土) 05:28



    (出典 sarattosokuhou.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/26(日) 22:00:35 ID:3XFh7qJc9.net

    木下優樹菜の不倫疑惑騒動が、インターネット上で収束の気配がない――。

     

    昨秋の“タピオカ店主恫喝騒動”をきっかけに活動自粛中の木下は昨年末、元夫の藤本敏史(FUJIWARA)との離婚を発表。
    その直後から木下とサッカー日本代表選手・乾貴士の不倫疑惑が浮上し、多くの人々の関心の的となっている。

     
    疑惑浮上の発端は、木下が2019年7月に投稿したインスタグラムのコメント。縦読みすると“たかしあいしてる”の文字が隠れており、それが乾ではないかという声が拡散。
    さらに18年8月に乾がインスタグラムに投稿したコメントでは縦読みで“ゆきなだいすき”の文字が読み取れることがわかり、一気にネット上で2人の仲を詮索する動きが広まっている。

     
    そして、1月19日放送のテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、「ある有名スポーツ選手」という表現を使い乾の名前は伏せつつ、
    木下が昨年7月にインスタに投稿した写真に写り込んだ男性の足やタオルが、乾のものではないかと噂になっていると説明。
    さらに、2人が海外旅行へ行く際に航空機内でいちゃついていたという目撃情報まで紹介された。


    「23日発売の『女性セブン』(小学館)が、乾に直撃取材をしているんですが、もし事実じゃないのならば明確に否定すればよいものの、記事を読む限り、
    どうも歯切れが悪くて“完全否定”というトーンではない。
    この報道を受けて、『やっぱり本当なんじゃないか』という見方が一気に広まる事態となっています」(週刊誌記者)

     
    そしてテレビ局関係者は、木下サイドにもある動きがあったと語る。

    「なんでも乾の妻から木下の事務所へ、不倫をしているという電話が入り、
    それを受けて事務所が木下にヒアリングしたところ、木下は乾との関係を明確には否定しなかったという話があるんです。
    そもそもタピオカ騒動でこれだけ世間からバッシングを受け、もう活動再開は難しいとみられていましたが、さらに不倫が重なれば完全に復帰の道は断たれる。
    つまり、芸能界引退はやむなしというのが、業界内での一致した見方です」

     現時点で木下サイドはコメントを発表しておらず、さらに乾も歯切れの悪い受け答えをしている。
    双方ともに否定を避けている理由について、別のテレビ局関係者は語る。



    https://biz-journal.jp/2020/01/post_138620.html
    2020.01.25


    【木下優樹菜が乾貴士との不倫認めて芸能界引退か。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月11日 (土) 05:28



    (出典 img.sirabee.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/25(土) 08:09:11 ID:3/dtiNdr9.net

    『タピオカ騒動』以降、坂を転げ落ちるようにイメージ悪化の一途をたどる木下優樹菜。特に最近になって浮かび上がったサッカー・乾貴士選手との“不倫疑惑”はSNSを利用した匂わせということもあり、ネット民の琴線に触れたようで異様な盛り上がりを見せている。

    あくまで疑惑ではあるが、木下と乾選手のインスタグラム“縦読み匂わせ”に続き、ネットには疑惑のインスタ投稿写真が流出。さらに過去にテレビ番組で木下の大ファンであると告白していたことなど、次々と“状況証拠”が出てきて、疑惑はますます膨らんでいる。

     またここにきて、乾選手の妻についての話も流れはじめている。

    「SNSが好きな有名人で家族の写真を投稿する人は多いです。乾選手もご多分にもれず奥さんや子どもと一緒の写真を投稿していました。しかしここ1年くらい奥さんの写真は見てないですね。

     もともと彼は単身赴任で家族は国内に残したままのようですから、一緒の写真を撮る機会は少ないと思います。が、それでも今まで投稿されていたのに1年以上も写真がないのは不自然ですね。奥さんが彼と木下さんの関係を疑っているという話を聞いたこともあります。夫婦間で何か溝ができているのかもしれません」(スポーツ紙記者)

    乾の否定と、“嵐が去る”のを待ちながら──

     そんな中で『女性セブン』(2月6日号)がスペインで乾選手を直撃している。

     同誌記者の直撃を受け、木下との関係について聞かれた乾選手は《友人関係で、仲のいい友達の1人》と、不倫関係に関しては否定している。ただ同誌を読む限りだが、その否定が弱く、濁していると感じられるのは私だけではないだろう。きっぱりと全否定しているようには受け取れない。

     これを受けて、木下が今後どういう動きを見せるのか興味深いところだが、

    「何もアクションは起こさないと思いますよ。不倫を否定しても、今の状況ではどう転んでも彼女に味方するファンは少ない。何を言っても、やっても叩かれて、炎上するのが関の山ですし、彼女もそれはわかっていると思うんです」(芸能プロ関係者)

     しかし、“事実無根”なら、ここではっきり決着をつけておかないと、“疑惑”はずっとつきまとい、彼女の今後に大きく影響してくるのではないだろうか。また一部には所属事務所も“面倒みきれん”と見放したという報道もあり、となれば仕事復帰もかなり難しいと思われるのだが、

    「そんなことはないようです。事務所は今後も全力をあげて彼女をバックアップする方針のようで、時期がきたら仕事復帰させるつもりのようです。“なんでそこまで”と思う人がいるでしょうが、事務所は彼女に恩義があるんです。

     というのも、同事務所には若槻千夏さんも所属しているのですが、彼女が稼ぎ頭として人気絶頂の'06~'09年ときに体調を崩したりして仕事をセーブしなければならなくなり、当時は引退報道なども出ました。

     それで事務所はてんやわんやでしたが、“おバカタレント”でブレイクした木下さんがガンガン仕事をして事務所の危機を救ったんです。事務所が彼女を見放すことはないでしょう。話によると、仕事がゼロの状態でも固定給が支払われているとか」(前出芸能プロ関係者)

     木下は何もせずに、嵐が去るのを待てばいいということか――。

    <芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
    ◎元フライデー記者。現在も週刊誌などで取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

    1/24(金) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200124-00017047-jprime-ent


    【木下優樹菜の収入は?不倫して活動休止してるのに未だに支払われてる?!】の続きを読む

    このページのトップヘ