チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:タレント > マツコ・デラックス

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    マツコ・デラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 高校卒業後は東京マックス美容専門学校(東京都品川区)に入学し、卒業後は美容業の仕事をしていたが、「
    44キロバイト (5,269 語) - 2019年11月1日 (金) 18:21



    (出典 www.dailyshincho.com)


    私もお一人様ができないんですよね。。。
    けど、お一人様ができる女性はかっこいいと思うし憧れてます。笑

    カフェで優雅に時を過ごしたいけれど、お一人様ができないから
    そんなおしゃれなことができない…

    誰か一緒にカフェにいきましょう!笑

    1 フォーエバー ★ :2019/11/08(金) 20:41:14.43 ID:ZueWzSiP9.net

    11月7日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、二代目・市川春猿改め劇団新派の女方・河合雪之丞がゲスト出演。多数の舞台で活躍中ながらも、ひとりで食べるくらいなら食べないと断言する、河合のおひとり様NGぶりにマツコデラックスと矢部浩之(ナインティナイン)が打つ手なしと匙を投げた。

    立ち食いそばですら1人では行けない48歳として河合が登場したところ、矢部とマツコは「ごめん、めっちゃ分かんねん。俺、そっち派」「私もひとりで食事できない」と告白。そもそもひとりで外食する発想がない世代であることや、コンビニで弁当を買って家で食べた方が良いなど、矢部とマツコは持論を述べたが、河合が「なんでひとりで行かなければいけないか、ってなっちゃう」「(ひとりで食べるぐらいなら)食べない、もう」「朝ごはんは、お稽古場に入る前とか仕事の前とかに誰か誘って」などと明*につれ、度が過ぎることが判明。あまりの徹底ぶりに、マツコは「ひとりで、要は、食事をもうしないんですね!?すごい!それがすごい!!」と驚きの声を上げた。

    仲の良い山村紅葉の都合がつかないときは弟子と共に食事へ行き、毎晩のように数人分の食事代や車代を負担しているが、河合は「それでもひとりは嫌なの」と言い放った。とはいえ、弟子にも思うところがあるようで、家が近所であるため一番の犠牲者となっている弟子・市川猿若改め河合穂積は、朝一番に夕飯の同行を約束されることや食事の席の会話は3割が説教、移動の新幹線は隣の席を確保、1か月の内で25日ほど一緒にいることなどを暴露。食事の席に新婚の妻を伴うこともあるが、河合と食べて帰るかどうかの連絡を毎晩妻が待っているとこぼした。

    山里亮太(南海キャンディーズ)が「いいですね!全編を通して何が悪いの?って顔されてますもんね(笑)」と突っ込むと、河合は「いやだって、ねぇ?ありがたがられてこそすれ、ねぇ!」と初めて聞く弟子の不満に納得がいかないようす。師匠と弟子という関係の分かる矢部が「気が気でないわな(笑)」とフォローして、スタジオの空気をやわらげた。

    その後、睡眠以外は必ず誰かと一緒に行動したいと断言する河合が、買い物・打ちっ放し・焼肉とおひとり様に挑戦するVTRも流れたが、「今日最悪でしたね!」「金・輪・際、ないです!!」「(おひとり様は)できなくて結構!っていう発見です」とご立腹。弟子がいなくなったら…というもしもの話にも、河合は「年がね、10ぐらい下なので。ま、先に*ことはないと思うんで」「演劇の世界ってさ、卒業したりとかないじゃないですか。ずっともうね、*まで」と言い切って、スタジオを沸かせた。

    11/8(金) 19:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191108-00211659-the_tv-ent


    【お一人様ができない!マツコ共感。食事に行くならコンビニで買って家で食べたほうがいい。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 高校卒業後は東京マックス美容専門学校(東京都品川区)に入学し、卒業後は美容業の仕事をしていたが、「何
    44キロバイト (5,269 語) - 2019年10月13日 (日) 11:22



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 muffin ★ :2019/10/31(木) 00:38:27.15 ID:1GhYxWVJ9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2147676/full/
    2019-10-31

    タレントのマツコ・デラックスが、夜の街に出没し、あてもなく気の向くままにその地を徘徊するテレビ朝日系バラエティー『夜の巷を徘徊する』(毎週木曜 深0:15~0:45※一部地域を除く)。31日から3週にわたり、マツコが東京ビッグサイト及びお台場周辺エリアで開催中の『第46回 東京モーターショー2019』(10月24日~11月4日)を訪れた様子が放送される。

    今回の東京モーターショーは、「OPEN FUTURE」をテーマに、未来の街や社会を体験出来るプログラムを通して、クルマ・バイクファンのみならず、ファミリーや若者まで楽しめるショーとしてたくさんの来場者を楽しませている。

    まず、SUZUKIのブースを訪れたマツコは、重役たちに丁重に迎えられながら、同社が誇る軽自動車『HUSTLER(ハスラー)コンセプト』に試乗。「軽(自動車)だよ」「大丈夫かな」と不安そうな表情を見せながら実際に運転席に乗り込んでみると、その意外なほどのシートの広さにびっくり。「めっちゃ広い!」と心底驚いた様子を見せていた。

    さらに後部座席にも座ってみたマツコは「こんなに広いなんて思わなかった! SUZUKIさんはもう軽自動車のコツをつかんだわよね」とニヤリ。「これは売れるはずだわ」と感心しきりだった。

    続いて、Hondaのブースでコンパクトカー、三菱のブースで以前に乗っていたという『デリカD:5』、メルセデス・ベンツのブースで『Mercedes-Benz GLC』にも試乗。メルセデス・ベンツでは、入り口でひっかかりそうになった運転席に、マツコがなかば強引に押し込まれそうになる場面も。「だんだん“マツコが乗れるサイズか?”がポイントになってきてるわね(笑)」と笑いながら試乗を楽しんでいた。

    Hondaでは同社の代表的な原動機付自転車『スーパーカブ』にも試乗。マツコは昔カブに乗っていた経験があるらしく、「スクーター感覚で乗れる」「ギアチェンジが簡単」など、累計生産台数1億台突破した名車の魅力を語る。原付にまたがるマツコ、という超レアなショットも目にすることができる。

    自動車好きらしく、各ブースでも担当者顔負けの知識を垣間見せたマツコ。最新の自動車が並ぶ『東京モーターショー』を大いに楽しんでいた。


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【マツコの超激レアショット!「マツコが入るか入らないかが基準」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 高校卒業後は東京マックス美容専門学校(東京都品川区)に入学し、卒業後は美容業の仕事をしていたが、「何
    44キロバイト (5,269 語) - 2019年10月13日 (日) 11:22



    (出典 geitopi.com)


    規則正しい生活ってなかなか難しいですが、睡眠って大事ですよね〜。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/21(月) 05:06:50 ID:P0oI6Ahr9.net

    10月17日に放送された日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』で、マツコ・デラックスが出演。
    睡眠時間について明*場面があった。

    他の出演者から「寝るのとか、めちゃくちゃ寝ます?」と尋ねられると、マツコは「寝ない」と回答。

    さらに、「どのぐらい寝るんですか?1日だいたい?」という質問が上がり、マツコは「短いときだと3時間ぐらいで」
    「ちょっと寝たなって日でも、5時間、6時間ぐらい」と自身の睡眠時間を明かした。

    一方で、休みの日についても言及し、「あっでも、その代わり。休みの日はもう…下手したら12時間とか」と続け、
    他の出演者からは「アメリカ行ける」「寝だめするんですね」といったコメントが飛び交っていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17261344/
    2019年10月20日 18時30分 E-TALENTBANK


    【マツコ、不規則な生活を激白。睡眠時間の差がすごい!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 高校卒業後は東京マックス美容専門学校(東京都品川区)に入学し、卒業後は美容業の仕事を
    41キロバイト (5,007 語) - 2019年9月26日 (木) 10:47



    (出典 www.dailyshincho.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/27(金) 12:12:41.70 ID:HC99V3og9.net

    タレントのマツコ・デラックス(46)が25日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(水曜後11・20)に出演。自身の仕事観や芸能界を引退した場合の第2の人生について語った。

    「仕事も趣味も、一つのことを10年以上続けられず、仕事も5年が最長」という視聴者の投稿を元にトーク。「長く続けるコツ」を尋ねられたマツコは「『飽きた=辞める』って思わないこと。やってる仕事のイエス・ノーだけじゃない、働くってことに対する喜びがあると思う」と答えつつ、この投稿者が辞めても転職していることに対して「すごいことだと思う。自分の能力を新たに役立てるっていう自信はすごい」と付け加えた。

    一方、自身については「20年前に、己の身のほどを知ったわけよ。だから、ありがたいと思って目の前の仕事をやらせてもらうしかなかった。可能性を感じないし、自分に」とし、仮に転職した場合として「稼ぎ的にはうまくはいかないけど細々と飲み屋さんをやるしかない。飲み屋のプロでもないから新たな成功を収めるってこともないけど」と淡々と話した。

    さらに、辞め時にも言及し「東京では絶対に死にたくない」とも。その理由として「東京が嫌というより、もっと人間性を取り戻してから死にたい」と力説。「うそでもいいから、最後、心が豊かになったんだって自他ともに見える姿で死にたいな」と話すと、共演する有吉弘行(45)が「どうしたら続けられますかって質問なのに、どうやって辞めますかになっちゃった」と指摘し、2人で笑いあった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17144771/
    2019年9月27日 10時24分 スポニチアネックス


    【マツコが第二の人生語る。現状から”解放”されたい?その心理は「引退」と関係ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 高校卒業後は東京マックス美容専門学校(東京都品川区)に入学し、卒業後は美容業の仕事を
    41キロバイト (5,007 語) - 2019年9月16日 (月) 12:44



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 Egg ★ :2019/09/25(水) 12:16:15.88 ID:uOXIVrBZ9.net

    人気タレントとしてテレビでその姿を見ない日はないというほど、相変わらずの売れっ子ぶりのマツコ・デラックスに、超ド級の仰天情報が浮上した。なんと、本気で芸能界引退を考えているというのだ。きっかけはマツコの毒舌を鈍らせることになってしまった「NHKから国民を守る党」(N国党)とのあのバトルだが、原因はほかにもあるようで――。

    【写真】美人彼女と手をつなぎ靖国神社を参拝する立花孝志議員

    「なんでも最近は、1人でテレビを見られないそうなんです。万が一、ザッピングをしてN国党党首の立花孝志議員の顔を見てしまうと、パニック状態に陥ってしまうからだそうです。顔を見るのも嫌だ、っていう気持ちは分からなくはないですが…」(ある制作会社の関係者)

     だが、マツコが落ち込んでいるのはN国党とのバトルだけではない。最近、マツコ人気に明らかにカゲリが見え始めていることも原因だという。

    「以前はマツコに対しSNSなどでバッシングが起きることはまずあり得なかった。風向きが変わったのは、週刊文春が掲載した元SMAPの稲垣吾郎に対する発言から。『だってテレビは使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけ…。SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか。SMAPにいたからこそチヤホヤされていた』などと言いたい放題、毒舌をぶっ放したんです。それがどうやら引き金になったみたい」(テレビ関係者)

     この発言により、当然マツコは元SMAPファンから猛バッシングを受けることになったのは記憶に新しい。
    「マツコは、文春の報道は『歪曲された』ものだと主張したけれど、もう後の祭りです。あの一件以来、明らかにミソがついてしまったことは間違いないでしょう」(同テレビ関係者)

     さらに、その悪い流れはマツコ最大の稼ぎ場といえるCMにも影響を及ぼしそうだ。

    「マツコのCMのギャラは1本最低2000万円からといわれています。現在、ナショナルクライアントが10社以上もあるので、CMだけで年収は軽く2億円は超えている計算です。ところが、最近マツコがMCの番組視聴率が軒並み下がっているんですよ。クライアントは視聴率に敏感です。イメージも悪化しているとなれば、減ってくるのは当然でしょう。来年の今ごろには半減どころか最悪3分の1になっているかもしれません」(芸能プロ関係者)

     自身の番組の視聴率が下がり、CMクライアントからの求心力も低下すればメディア露出もどんどん少なくなっていく。いわば、“マツコ全盛時代”が終わりを迎えているというわけだ。

     こんな状況を察したマツコは、いよいよ引退を考えているという。

    「確かにN国党との一件以来、得意の毒舌にキレがなくなった。自信がなくなっているんでしょう。最近は貯金でアパートを購入して、余生は海の見えるマンションで1人で果てたい、なんて弱音を吐いているようです。まあ、親友の有働由美子がそのたびにカツを入れて励ましているようですが…」(事情通)

     元SMAPの3人は、このところテレビ出演の機会が増えている。公正取引委員会が、3人を出演させないようにテレビ局に圧力をかけた疑いがあるとしてジャニーズ事務所を注意した影響が出ていることは明白だ。そうなると、マツコの発言を思い出すファンも少なくないはずで、この逆風は当分続くことになるだろう。

     果たしてマツコはタレントとして再び復活することができるのか? それとも本当に引退してしまうのか。

    9/25(水) 11:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000005-tospoweb-ent


    【マツコデラックスが引退準備?”1人で見たくない”と拒絶反応?精神的な理由から芸能界去るのか】の続きを読む

    このページのトップヘ