チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:タレント > 小島瑠璃子

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,457 語) - 2019年9月22日 (日) 13:22



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 牛丼 ★ :2019/11/03(日) 12:01:32.65 ID:wAM+eHT89.net

     タレントの小島瑠璃子が、自身のインスタグラムにドキリとするような際どい写真を投稿。ファンをドギマギさせている。

    「10月26日、『安心してください、履いてますよ』という言葉と共にアップされたのは、お笑いコンビ・バナナマンのグッズTシャツを着た小島の写真。それだけのショットなのに、まるで下半身に何も着けていないように見え、何だかとても艶っぽいんです」(エンタメ誌ライター)

     それを見越したうえでの「履いてますよ」ギャグなのだろうが、このあざとさにもこじるりファンは《履いてるんですか?残念でなりません》《いや、履いてない。少なくとも僕の中では履いてない》《たまらんたまらん》と妄想を膨らませまくっている。
     
     もっとも、小島がこうした思わせぶりな投稿をするのは珍しくない。

    「6月4日には『水着がめちゃくちゃ可愛いから、早くみんなに見せたい!!』と写真をアップ。なのに、肝心の部分を白抜きにしているため、どんな水着なのかわからない。まるで焦らすかのようなショットに、《生*だー》といったコメントが集まりました」(同前)

     また、8月31日に放送されたバラエティ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京系)では、ロケ先の宮古島でスイカ柄の水着姿になるという“サービスショット”を披露している。

    「司会やリポーターとしても評価が高いこじるりですが、彼女のグラビアへのこだわりは人一倍。昨年も男性誌の取材で『今(デビュー)7年目で、少なくとも10周年まではグラビアを続けたい』と宣言しています。売れっ子になった今も厭わず肌見せしてくれるのは、そんな思いがあるからでしょう」(写真誌カメラマン)

     売れたら露出を控えるタレントにも見習ってほしいものだ。

    https://asagei.biz/excerpt/8928


    【小島瑠璃子が人気で好感度も高いのに露出や肌見せもガンガンしてくれる理由が熱い!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,457 語) - 2019年9月22日 (日) 13:22



    (出典 umaezougui.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/01(金) 08:24:49.34 ID:zuhew70Q9.net

    目撃!ハリコミ24
    横浜 18時40分

    試合前、観客席に手を振るこじるり。試合中も選手のプレーに一喜一憂するなど大ハシャギしていた

    列島が日本代表の大勝利に沸いたラグビーW杯のスコットランド戦。試合当日、会場の横浜国際総合競技場に小島瑠璃子(25)の姿があった。続いて櫻井翔(37)や『くりぃむしちゅー』の上田晋也(49)、舘ひろし(69)なども到着した。

    「こじるりは、日本テレビのW杯中継番組の応援マネージャーを担当。彼女は、ここ6年連続で全国高校ラグビーの関連番組キャスターを務めており、ラグビーの知識もある。
    全然"にわか"じゃないですよ」(日本テレビ関係者)

    コート横でこじるりは観客に手を振り、スマホで自身と観客を映した自撮り動画を撮影するなど、試合前からテンションアゲアゲ。プライベートで観戦に来ていたらしい
    『ハライチ』の澤部佑(さわべゆう)(33)と『平成ノブシコブシ』の吉村崇(39)に「こじるり~!」と観客席から呼びかけられる一幕もあった。

    勝利の瞬間、喜びのあまり隣にいた櫻井にハグしそうなほどの興奮ぶりだったこじるり。最初から最後まで、ラグビー愛が炸裂していた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17317332/
    2019年11月1日 7時0分 FRIDAYデジタル


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【小島瑠璃子のラグビー愛は偽物?本物?試合に大興奮で写メパシャパシャ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,457 語) - 2019年9月22日 (日) 13:22



    (出典 xn--ick3b8eycw91sly5abn8ai5cf57b.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/30(水) 08:42:19.44 ID:SzSqXbas9.net

    タレントの小島瑠璃子(25)が29日、自身のインスタグラムを更新。来年用のカレンダーの一部を公開した。

    小島は「寒くなってきたところに薄着投下すいません。笑 今年もカレンダーを発売します!シンガポールで撮影しました」と来年のカレンダーを発売することを報告し、黄色のビキニ姿で砂浜に横たわる写真をアップ。

    「年に一度ファンの方と会える発売イベントを今年もします」と予告し、「初の試みで東京、大阪二ケ所で握手会イベントをしてみます。毎年遠方から来て下さる方の負担が少しでも減ればいいなぁと提案させてもらいました 
    お時間合えば是非会いにきてください」と呼びかけた。

    ファンからは「買います!」という声や「こじるりに会いたいなぁ~」「最高!」「可愛い」「癒される」「素敵ですね」などのコメントが届けられている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17305115/
    2019年10月29日 23時15分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【小島瑠璃子がカレンダー一部画像公開。谷間ガッツリ!ビキニショットで魅了】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,457 語) - 2019年9月22日 (日) 13:22



    (出典 torigei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/07(月) 01:24:52.99 ID:s4yfVZuf9.net

    タレントの小島瑠璃子(25)が6日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。
    東京オリンピックの代表候補選手らが強化合宿をボイコットするなど揺れの全日本テコンドー協会の騒動について「お金儲けをしようとしちゃってるのかな」とコメントした。

    一連の騒動について、小島は「お金儲けをしようとしちゃってるのかなと思っちゃう」と協会側の対応に不信感。
    「選手がスポーツをするサポートをするための協会だと思うんですけど、何も行われてないですよね。負担になっちゃってますもんね」とあきれ顔を見せた。

    テコンドー協会は金原昇会長をはじめとした協会幹部、選手や指導者などが1日に集まって都内で協議会を開催したが、途中退席者も出るなど実質的には物別れに終わった。
    金原会長は「非常に有意義な議論が行われた」と自信の表情を見せた一方、男子80キロ級の江畑秀範(27=スチールエンジ)は、
    「信頼関係がないのに、強化プランの話をされても…」と協会側が今後の強化プランの説明を始めたところで途中退席した。

    この動きに、歌手の和田アキ子(69)も「オリンピックは近いんですよ、来年ですよ。早く強化で練習したり、1つにならないと日本を代表して」と驚き。
    「限界が来て、何があって聞いてくれないって退出したわけでしょ?それで有意義な議論?」と首をひねりつつ、
    「選手側も協会側もどっちがどうなんだろうね…」と続けた。

    小島は「金原会長は想像力に欠けるなと思う」とも。
    「選手が退席したことを報道陣は分かってるから、前に進むための話をする中で選手とかみ合わなくてと言えば良かったのに…」と指摘した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17190834/
    2019年10月6日 13時22分 スポニチアネックス


    【小島瑠璃子がテコンドー協会に苦言。”金儲け””負担になっている”発言にアッコの反応は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,457 語) - 2019年9月22日 (日) 13:22



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/06(日) 02:17:54.47 ID:rpsmRTm/9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    小島瑠璃子(25)が5日、ラグビーワールドカップで日本代表がサモアに勝利したことを受け、祝福のコメントを寄せた。

    日本テレビ系「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の中継番組で、
    応援マネジャーを務める小島は「最高にエキサイティングな試合でした!家族4人で熱狂しました。
    どんな個性を持っているチームにも日本代表は勝てる!強い!!」と興奮気味につづった。
    また「リーチマイケルキャプテンのタックルはいつもチームを救ってくれます、頼りになる!姫野選手の密集地帯での働きで流れが変わりました!
    福岡選手のラン!カッコ良かった!最後の4トライ目でボーナスポイントも獲得できましたし、決勝トーナメントへの期待が膨らみます」と期待した。

    さらに「先日食事をしていると、両サイドのお客さんがどちらもラグビーが面白いという話をしていてビックリしました。
    日本代表の熱いプレーで、日本にラグビーの面白さがどんどん伝わっていっています!」
    と盛り上がりの実感についても記し、「スコットランド戦が楽しみです!」と次戦へエールを送った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17188849/
    2019年10月5日 23時17分 日刊スポーツ


    【小島瑠璃子ラグビー応援マネージャーが姫野に大興奮。熱い声援も。】の続きを読む

    このページのトップヘ