チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ:タレント > 小島瑠璃子

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    35キロバイト (4,613 語) - 2020年2月28日 (金) 04:04



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    美脚になりたい…。

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/15(日) 19:09:54 ID:tjI2NAJ59.net

    2020/3/15 16:47
    https://www.crank-in.net/news/74864/1

    タレントの小島瑠璃子が15日、ショートパンツを着用した美脚ショットを公開。
    小島がまず投稿したのは、アメリカの街でキャミソールを着用し、ラフなヘアスタイルで佇む自身のソロショット。
    ショートパンツからは小島の美しい脚がすらりと伸びている。
    続いて、美しい青空をバックにしたカットや「映えるガーリックシュリンプ屋さんとアメリカお姉さん」と
    店前で記念撮影したショットを連続でアップした。
    小島は12日発売の雑誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて表紙&巻頭&センターグラビアを務めており、
    こちらでも健康的でキュートなスタイルを披露している。


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)

    画像


    【小島瑠璃子の美脚があらわに。スタイル抜群で周りを魅了!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,508 語) - 2019年12月12日 (木) 12:10



    1 muffin ★ :2019/12/11(水) 00:57:20.08 ID:XL3JIuMr9.net

    https://hochi.news/articles/20191210-OHT1T50194.html
    2019年12月10日

    タレントの小島瑠璃子(25)が10日、東京・アキバスクエアで「『PUBG LITE』先行体験オープニングイベント」に出席した。
    中略

    12月23日には、芸能生活10周年という節目の誕生日を迎える。これまでの芸能生活を、「この10年は長いような短いような。ここまで生き残れたのが不思議。支えてくれたのは、落ち込みそうになっらサポートしてくれる家族とチーフマネージャーですね。とくにチーフマネージャーは私の全権を握っています」と振り返った。

    今後の芸能界を生き残る方法に悩みがあるようで「最近、一生懸命仕事をしていたら『あざとい』と言われるんです。でも、手を抜いて仕事したら『感じが悪い』と言われるし。今後10年の課題です。誰かに教えて欲しいくらい。この答えが見つからないと生き残れない気がします」と頭を抱えていた。


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    【小島瑠璃子、芸能界生き残りに悩み「一生懸命仕事をしていたら『あざとい』手を抜くと『感じ悪い』と言われる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,468 語) - 2019年12月2日 (月) 17:57



    (出典 cdn.asagei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/02(月) 13:30:21 ID:fJTmmHWT9.net

    11月28日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)内で、小島瑠璃子の発した何げない一言が物議を醸した。

    この日の「『嵐』チーム」の対戦相手は『チームラグビー』。ラグビー経験者芸人の林家たま平、『中川家』の他、廣瀬俊朗、齊藤祐也、佳久創といった元ラグビー選手も出演し、ゲーム対戦を繰り広げていった。

    問題の発言は、番組後半に行われた「ボンバーストライカー」で飛び出した。ゲーム前には恒例としてトークが挟まれるのだが、ここで「『嵐』チーム」の櫻井翔から、「(ラグビーの)ポジションで人柄って分かりませんか?」との質問が。
    これを聞いたたま平と「中川家」が、「ウイングはモテる系」「結婚するならフォワード」などと?ラグビーあるある?を語っていると、小島は「『いいな』って思うのが、
    (ラグビーって)野球とかサッカーよりも、審判に不満でも詰め寄らないですよね」と口にしたのだ。

    「比較されたスポーツに対して失礼だよね」
    率直に?ラグビーの良さ?を語った小島だったが、引き合いに他の競技を出したことで、不愉快に感じてしまう視聴者もいたよう。ちょっとした一言ではあったものの、ネット上には、

    《出たー比較》
    《おい!こじるり 野球disんなよ》
    《何で比較として野球とサッカーの話題だしたんだろ》
    《すぐ比べて他を下げるところがあんまり好きじゃないな》
    《それはラグビーの魅力ではなくて、ラグビーが野球やサッカーよりマシな部分ですからね…》
    《~と違って… もうええってそれ》
    《サッカー選手が悪いって感じがして何かムカつくな》
    《比較されたスポーツに対して失礼だよね ああいう言い方しちゃう人はだめだね》

    などと、批判的な感想も目立っていた。

    サッカー、ラグビー、マラソン、野球、バレーと、さまざまな競技のナビゲーターを務めてきた小島。比較発言の裏には、こうした経験豊富さも影響していたのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2100162/
    2019.12.02 07:30 まいじつ


    【小島瑠璃子“野球とサッカー”ディスって批判続出「失礼だよね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,468 語) - 2019年12月2日 (月) 17:57



    (出典 www.crank-in.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/03(火) 21:37:47.23 ID:nJDUaMKr9.net

    12月2日深夜放送のフジテレビ系『プレミアの巣窟』に、小島瑠璃子が出演。E-girlsの武部柚那らをゲストに迎えて、さまざまなトークを展開した。

    【別の記事】嵐・大野智が毎日食べていた“あるもの”にメンバー驚き「舞台中…」

    この中で、“思い出の深い曲”の話題になると、武部は今年の夏にリリースした「シンデレラフィット」を挙げ、「この楽曲で、みんなで(MVの)サビのシーンでデニムで踊ってるんですけど。ベストジーニスト賞をグループでいただいて…」「嬉しかったですね」とコメント。

    これに小島は「すごーい」と反応し、「私も(ベストジーニスト賞)獲りたくて毎日デニム履いてるんだけどな」と明かした。続けて「草の根運動だと思って…」「私服だけかぁ、でも」と話し、「すごい履いてるんですよ。全然獲れないけどね」と語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17473626/
    2019年12月3日 20時30分 E-TALENTBANK


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【小島瑠璃子「毎日デニム履いてる」理由を明かす「草の根運動…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,457 語) - 2019年9月22日 (日) 13:22



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 牛丼 ★ :2019/11/03(日) 12:01:32.65 ID:wAM+eHT89.net

     タレントの小島瑠璃子が、自身のインスタグラムにドキリとするような際どい写真を投稿。ファンをドギマギさせている。

    「10月26日、『安心してください、履いてますよ』という言葉と共にアップされたのは、お笑いコンビ・バナナマンのグッズTシャツを着た小島の写真。それだけのショットなのに、まるで下半身に何も着けていないように見え、何だかとても艶っぽいんです」(エンタメ誌ライター)

     それを見越したうえでの「履いてますよ」ギャグなのだろうが、このあざとさにもこじるりファンは《履いてるんですか?残念でなりません》《いや、履いてない。少なくとも僕の中では履いてない》《たまらんたまらん》と妄想を膨らませまくっている。
     
     もっとも、小島がこうした思わせぶりな投稿をするのは珍しくない。

    「6月4日には『水着がめちゃくちゃ可愛いから、早くみんなに見せたい!!』と写真をアップ。なのに、肝心の部分を白抜きにしているため、どんな水着なのかわからない。まるで焦らすかのようなショットに、《生*だー》といったコメントが集まりました」(同前)

     また、8月31日に放送されたバラエティ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京系)では、ロケ先の宮古島でスイカ柄の水着姿になるという“サービスショット”を披露している。

    「司会やリポーターとしても評価が高いこじるりですが、彼女のグラビアへのこだわりは人一倍。昨年も男性誌の取材で『今(デビュー)7年目で、少なくとも10周年まではグラビアを続けたい』と宣言しています。売れっ子になった今も厭わず肌見せしてくれるのは、そんな思いがあるからでしょう」(写真誌カメラマン)

     売れたら露出を控えるタレントにも見習ってほしいものだ。

    https://asagei.biz/excerpt/8928


    【小島瑠璃子が人気で好感度も高いのに露出や肌見せもガンガンしてくれる理由が熱い!!】の続きを読む

    このページのトップヘ