チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ:タレント > 小島瑠璃子

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    恋愛に年齢なんて関係ないです☆
    考え方は人それぞれ☆

    1 1号 ★ :2020/07/31(金) 17:20:07.79

     時は令和2年7月下旬──福岡・博多駅の地下食品売り場には、マスク姿でも笑顔と分かる、仲睦まじいカップルの姿があった。女性は買い物かごを自ら持ち、食材を選んでいく。レジで男性が支払いをする間、寄り添う女性は自然と彼の腕に自分の腕を絡ませていた。

    「女性は黒いジャージに細身のジーンズ、男性もストライプのシャツにジーパンというラフな服装でしたが、女性は一際スタイルが良く目立っていました。よく見たらタレントの小島瑠璃子さん(26)でびっくりしました」(居合わせた買い物客)

     小島は「こじるり」の愛称で親しまれ、『アッコにおまかせ!』(TBS系)、『サタデープラス』(TBS系)などバラエティから情報番組まで数多くの番組に出演している。

     そんな彼女が親しげに寄り添った男性は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に連載中の大人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏(45)だった。古代中国を舞台に、大将軍を目指す少年と、若き日の秦の始皇帝が力を合わせて中華統一を目指すこの大巨編は、現在58巻まで刊行され、累計発行部数は6600万部を誇る。昨年には実写映画化されて興行収入57.3億円の大ヒットを記録し、2019年の邦画実写作品で1位。続編の制作も決まり、今もっとも売れっ子の漫画家である。

     買い出しを済ませた2人は、原氏の運転する車に乗って福岡市内にある彼のマンションに向かった。さらに翌日、2人は車で「金印」が発見された場所として有名な志賀島(しかのしま)を訪れ、縁結びの御利益があるという志賀海神社を参拝。その後は映画を鑑賞し、またしても原氏のマンションへ。2連泊ということになる。

    「ずっとお会いしたかった」

     小島は以前から大の『キングダム』ファンとして知られていた。2015年5月に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「キングダム芸人」では、同作に登場する美少女剣士・羌(キョウ)カイのコスプレで登場。

     これに原氏が反応し、ツイッターに〈コジルリさんキョウカイのかわいさ。w〉と書き込むと、小島が〈きゃー嬉しいです〉と返信するやり取りがあった。

     2019年1月放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)では、小島がミステリーハンターとして中国を訪れ、『キングダム』の舞台を巡りながら古代中国史の秘密に迫るという企画で、2人の対談が実現した。

     初対面のシーンでは、「初めまして! ずっとお会いしたかったです」と目を輝かせる小島に、原氏が「僕もです」と応じた。仕事場に足を踏み入れると感動のあまり涙を流していた。

     原氏はかつて『キングダム』単行本のおまけページで妻の存在を明かしていたが、事情を知る関係者が明*。

    「今は原さんは独身で、最近になって小島さんが猛アタックして、交際に発展したようです。彼女が仕事がオフの日に福岡を訪れ、デートしているみたいです」

     小島の所属事務所に確認したところ「プライベートなことは本人に任せております」と回答(集英社は「作家のプライバシーに関することは回答を差し控えさせていただきます」と答えた)。

     こじるりが憧れた“キングダム”は、福岡にあった。

    【8月3日(月)発売の週刊ポストでは、小島瑠璃子が街中で原泰久氏の肩を抱いて密着する写真も掲載しています】

    2020.07.31 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20200731_1582784.html?DETAIL

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596180503/


    【小島瑠璃子が人気漫画家と熱愛!年齢差にびっくり?!相手は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島瑠璃子 (こじるりからのリダイレクト)
    小島 瑠璃子(こじるりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    37キロバイト (4,947 語) - 2020年3月27日 (金) 10:58



    (出典 www.crank-in.net)


    共演してましたね。

    1 靄々 ★ :2020/03/31(火) 20:56:16.92 ID:Y7D7UsNv9.net

    「変なおじさん」最後の姿…こじるりがインスタで公開「また一緒に日本酒飲みたかったです」

     タレントのこじるりこと小島瑠璃子(26)が31日、自身のインスタグラムを更新し、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった志村けんさんとのツーショットを公開した。

     写真は、こじるりの肩に志村けんさんが自身の人気キャラ「変なおじさん」の衣装を着て肩に手をまわしている一枚。こじるりがその思いをこうつづった。「今振り返るとこれが志村さんの最後の変なおじさんだったみたいです。カツラ脱いだあとに、私が写真撮りたそうにしてるの見て『いいよ』っていってもう一回 変なおじさんに変身して下さいました。嬉しくて嬉しくて子どもに戻っちゃいました。芸能界に入って志村さんと一緒にお仕事が出来てほんっとに幸せでした。優しく教えていただいてありがとうございました。また一緒に日本酒飲みたかったです」

     こじるりは、フジテレビ系の「志村けんのバカ殿様」で共演。最後に「志村さーん。天国でゆっくりされてください。ご冥福をお祈りします」と結んだ。

    小島瑠璃子のインスタグラムより

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00010046-chuspo-ent
    3/31(火) 20:50配信中日スポーツ

    関連スレ
    【芸能】小島瑠璃子、志村けんさん死去に「このウイルスは怖くて憎らしい」「天国でまた笑わせて」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1585532778/


    【こじるりインスタで志村けんへのメッセージ綴る。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    35キロバイト (4,613 語) - 2020年2月28日 (金) 04:04



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    美脚になりたい…。

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/15(日) 19:09:54 ID:tjI2NAJ59.net

    2020/3/15 16:47
    https://www.crank-in.net/news/74864/1

    タレントの小島瑠璃子が15日、ショートパンツを着用した美脚ショットを公開。
    小島がまず投稿したのは、アメリカの街でキャミソールを着用し、ラフなヘアスタイルで佇む自身のソロショット。
    ショートパンツからは小島の美しい脚がすらりと伸びている。
    続いて、美しい青空をバックにしたカットや「映えるガーリックシュリンプ屋さんとアメリカお姉さん」と
    店前で記念撮影したショットを連続でアップした。
    小島は12日発売の雑誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて表紙&巻頭&センターグラビアを務めており、
    こちらでも健康的でキュートなスタイルを披露している。


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)

    画像


    【小島瑠璃子の美脚があらわに。スタイル抜群で周りを魅了!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,508 語) - 2019年12月12日 (木) 12:10



    1 muffin ★ :2019/12/11(水) 00:57:20.08 ID:XL3JIuMr9.net

    https://hochi.news/articles/20191210-OHT1T50194.html
    2019年12月10日

    タレントの小島瑠璃子(25)が10日、東京・アキバスクエアで「『PUBG LITE』先行体験オープニングイベント」に出席した。
    中略

    12月23日には、芸能生活10周年という節目の誕生日を迎える。これまでの芸能生活を、「この10年は長いような短いような。ここまで生き残れたのが不思議。支えてくれたのは、落ち込みそうになっらサポートしてくれる家族とチーフマネージャーですね。とくにチーフマネージャーは私の全権を握っています」と振り返った。

    今後の芸能界を生き残る方法に悩みがあるようで「最近、一生懸命仕事をしていたら『あざとい』と言われるんです。でも、手を抜いて仕事したら『感じが悪い』と言われるし。今後10年の課題です。誰かに教えて欲しいくらい。この答えが見つからないと生き残れない気がします」と頭を抱えていた。


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    【小島瑠璃子、芸能界生き残りに悩み「一生懸命仕事をしていたら『あざとい』手を抜くと『感じ悪い』と言われる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,468 語) - 2019年12月2日 (月) 17:57



    (出典 cdn.asagei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/02(月) 13:30:21 ID:fJTmmHWT9.net

    11月28日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)内で、小島瑠璃子の発した何げない一言が物議を醸した。

    この日の「『嵐』チーム」の対戦相手は『チームラグビー』。ラグビー経験者芸人の林家たま平、『中川家』の他、廣瀬俊朗、齊藤祐也、佳久創といった元ラグビー選手も出演し、ゲーム対戦を繰り広げていった。

    問題の発言は、番組後半に行われた「ボンバーストライカー」で飛び出した。ゲーム前には恒例としてトークが挟まれるのだが、ここで「『嵐』チーム」の櫻井翔から、「(ラグビーの)ポジションで人柄って分かりませんか?」との質問が。
    これを聞いたたま平と「中川家」が、「ウイングはモテる系」「結婚するならフォワード」などと?ラグビーあるある?を語っていると、小島は「『いいな』って思うのが、
    (ラグビーって)野球とかサッカーよりも、審判に不満でも詰め寄らないですよね」と口にしたのだ。

    「比較されたスポーツに対して失礼だよね」
    率直に?ラグビーの良さ?を語った小島だったが、引き合いに他の競技を出したことで、不愉快に感じてしまう視聴者もいたよう。ちょっとした一言ではあったものの、ネット上には、

    《出たー比較》
    《おい!こじるり 野球disんなよ》
    《何で比較として野球とサッカーの話題だしたんだろ》
    《すぐ比べて他を下げるところがあんまり好きじゃないな》
    《それはラグビーの魅力ではなくて、ラグビーが野球やサッカーよりマシな部分ですからね…》
    《~と違って… もうええってそれ》
    《サッカー選手が悪いって感じがして何かムカつくな》
    《比較されたスポーツに対して失礼だよね ああいう言い方しちゃう人はだめだね》

    などと、批判的な感想も目立っていた。

    サッカー、ラグビー、マラソン、野球、バレーと、さまざまな競技のナビゲーターを務めてきた小島。比較発言の裏には、こうした経験豊富さも影響していたのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2100162/
    2019.12.02 07:30 まいじつ


    【小島瑠璃子“野球とサッカー”ディスって批判続出「失礼だよね」】の続きを読む

    このページのトップヘ