チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:タレント > ベッキー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県川崎市出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディショ
    38キロバイト (3,822 語) - 2019年11月9日 (土) 02:29



    (出典 img.youtube.com)



    1 ひかり ★ :2019/11/09(土) 16:38:58.93 ID:UiA4lskX9.net

     タレントのベッキー(35)が、今年1月に結婚した夫でプロ野球・巨人の片岡治大(やすゆき)ファーム内野守備走塁コーチ(36)との間に、
    第1子を妊娠していることが9日までに分かった。所属事務所によると、すでに安定期に入っており、来春に出産予定。

     ベッキーが妊娠約4カ月、との情報は10月上旬に伝わっていたが、当時、フジテレビ系連続ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司 -贖罪の奏鳴曲-」
    (12月7日スタート)の撮影の真っ最中。民放連続ドラマにレギュラー出演するのは「ショムニ2013」(フジテレビ系)以来、約6年ぶりで、
    不倫騒動後は初ということもあり、体調を心配する声もあったが、順調に撮影を終えることになりそうだ。同ドラマは今月中にクランクアップ予定という。

     ドラマでベッキーは、“悪魔の弁護人”と呼ばれる主人公・御子柴(要潤)の法律事務所で働く事務員でヒロイン役。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00000076-dal-ent


    【ベッキーが妊娠!ドラマ撮影中に発覚だけど大丈夫?出産時期は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県川崎市出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディショ
    38キロバイト (3,822 語) - 2019年10月9日 (水) 05:30



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 牛丼 ★ :2019/11/01(金) 16:31:15.21 ID:eBYTZ9zg9.net

    ベッキー「木下優樹菜騒動」でチャンス到来!? 音楽番組司会は松岡茉優に取られ……

    ベッキー復帰休演2019.11.01
    ベッキー「木下優樹菜騒動」でチャンス到来!? 音楽番組司会は松岡茉優に取られ……の画像1
    『悪魔の弁護人 御子柴礼司 -贖罪の奏鳴曲-』東海テレビ 公式サイトより
     OKAMOTO’Sのハマ・オカモトと松岡茉優がMCを務める新番組『新世紀ミュージック』(BSスカパー!)が今月4日よりスタート。先月30日に行われた記者会見で、松岡は「音楽番組の中でも、かなりアーティストの方に寄り添った番組になるんじゃないか」とPRした。

     BSスカパー!の音楽番組といえば、4年3カ月続いたベッキーとハマが司会を務める『FULL CHORUS』が今年6月で終了。この後継番組にあたる『新世紀ミュージック』はハマが引き続きMCを務める一方で、ベッキーが起用されることはなかった。

    「内容もミュージシャンの人選も似たようなものですから、“ベッキー切り”と思われても仕方ない。『FULL CHORUS』は、“ゲス不倫”騒動後もベッキーを起用し続けた、唯一の番組でした」(記者)

     最近は、バラエティよりも女優や絵画アーティストとしての活動が目立つベッキー。しかし、現在まで『モニタリング』(TBS系)や『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)といった、かつてのレギュラー番組を“降板”したという発表はない。

    「かつてのレギュラー番組は、現在も“休演中”という扱い。『モニタリング』の公式サイトには、今も変わらずベッキーの顔写真が使われています」(同)

    『モニタリング』では、別キャラに扮した「木部さんシリーズ」が人気だったベッキー。『モニタリング』公式サイトのトップページには宇宙人風に加工されたレギュラー陣の写真が並んでおり、現在もベッキーの顔写真がほぼ中央に使われている。

    「ベッキーとまた仕事がしたいというテレビ関係者は多く、公式サイトの画像もそういうスタッフの思いから差し替えていないようです。『モニタリング』といえば、レギュラーの木下優樹菜が“恫喝DM”騒動により、いつ降板してもおかしくない状態。穴が開けば、ベッキーにチャンスが回ってくる可能性もありそう」(同)

     12月からは、連続ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 -贖罪の奏鳴曲-』(フジテレビ系)でヒロインを演じるベッキー。『モニタリング』復帰は、木下の今後にかかっていると言えるかもしれない。

    https://entamega.com/26195_entry


    【ベッキー完全復活か!?「木下優樹菜騒動」でモニタリングで活動再開チャンス!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県川崎市出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディショ
    38キロバイト (3,822 語) - 2019年10月9日 (水) 05:30



    (出典 grapee.jp)


    パレードでファンに労いや感謝の気持ちを伝えたい。気持ちは分からなくはないですが、皆さんの言う通りなのではないでしょうか。

    1 muffin ★ :2019/10/21(月) 20:15:41.79 ID:0SVRqjvl9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/21/0012808384.shtml
    2019.10.21

    タレントのベッキーが20日深夜、ツイッターを更新。ラグビーW杯で、南アフリカ代表に敗れ、準々決勝で涙を飲んだ日本代表への感動を伝えるべく、パレードを期待するツイートをしたところ、「やってほしい」「感動を伝えたいですね」などと賛同する思いの一方、「選手たちにとっては悔しい敗戦」「感謝を伝えるならトップリーグを見に行って」などと批判的なコメントが多数寄せられ、ちょっとした“炎上”状態となっている。

    日本代表の試合後、ベッキーは「パレードとかやらないのかなぁ 『ベスト8おめでとう』や『感動をありがとう』と伝えたいですよね。」とつぶやいた。この投稿はラグビーW杯日本語の公式ツイッターでもリツイートされるなど、拡散されている。

    ベッキーのツイッターには「やってほしいです」「お疲れ様ですって言いたいよね」などと賛同する意見が届いた一方で、「やってる選手たちにとっては悔しい敗戦なのでパレードをやろうという気にはならないでしょう。もっと上をねらうためにはここで満足してる場合じゃ無いと言う気持ちでいっぱいなのでは無いでしょうか?」「まだ通過点」「頑張ったけどベスト8でパレードはやり過ぎです!奇跡的な事では無いことを選手たちが誇りに思っています。」「何のためにパレードするんですか?意図は?ありがとうと伝えたいならラグビー協会に感謝の手紙を出したらどうですか?災害被害もある中で適しているか疑問です。」と議論が交わされる状態に。

    さらに、「トップリーグ見に行ってください」「選手達にその気持ちをお伝えする機会はトップリーグの試合を見に行くとか方法はありますよ。芸能人の方のように知名度がある人が試合会場へ行くことがラグビーの普及・宣伝にもなりますのでよろしくお願いします。」「その気持ちはこれから始まるトップリーグやトップチャレンジリーグなどに行って応援で伝えましょう!」などと、国内のトップリーグを見に行くことでラグビーを応援し、感謝を伝える方法がよいという意見も寄せられている。


    【ベッキーがラグビー日本代表のパレード期待するも周りからは批判殺到!気の使えないツイート?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県川崎市出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディショ
    38キロバイト (3,822 語) - 2019年10月9日 (水) 05:30



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/14(Mon) 02:35:08 ID:2bAw0y1V9.net

    ベッキーの女優志向が高まっている。12月スタートの連続ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』(フジテレビ系)に、ヒロイン役として出演する。
    この作品は、実力はあるが金にがめつい悪徳弁護士を要潤が演じ、ベッキーはその事務所のスタッフを演じる。

    ベッキーは今年1月に巨人の片岡治大コーチと入籍したが、その後も芸能活動を継続している。
    かつて頻繁に出演していたバラエティ番組よりも、女優としての活躍が目立ち、今年放送のドラマでは『これは経費で落ちません! 』(NHK)に出演したほか、
    映画では三池崇史監督の『初恋』(公開は2020年2月)に出演し、今年のカンヌ国際映画祭でも公開された。
    9月には絵画の個展も開催し、女優のほかアーティスト活動にも力を入れている。

    だが、これに対し、ネット上では「バラエティは出づらいからって女優ってのはどうなの」「なんか、ミソギが済んだ感じになっているのがイヤ」
    「ドラマは好きだけど、ベッキー嫌いだから、出ないで欲しい」といった非難が殺到している。やはり、ベッキーアレルギーを持つ人間が多いようだ。
    さらには、「いっそのこと、嫌われる女とか悪役とか演じてほしいわ」といった声も聞かれた。

    ベッキーは人気絶頂だった2016年1月に、当時は既婚者だったゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫を『週刊文春』(文藝春秋)にスクープされ、
    バラエティ番組の第一線から姿を消した。出演していた『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)や『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)などは休演中という扱いであり、
    現在に至るまで復帰は実現していない。そのため、ネット上では「バラエティ降板をはっきりさせずに、ドラマに出るのは中途半端」「もうバラエティに戻って来ないで」といった声も聞かれた。
    さらに最近では、不倫相手だった川谷もテレビ出演を増やしており、「なんか、全部無かったことになってるのもイヤ」といった指摘もある。

    ベッキーはなぜ許されないのかと言えば、もともと清純派で売っていたタレントが不倫をしていたというギャップの大きさがある。
    さらに、不倫発覚後に相手とのLINEで「ごまかし」を行ったことで、テレビで見せていた明るく元気な姿に対し、実は腹黒い女といった悪印象が重ねて定着してしまった。

    片岡コーチとの結婚後は芸能界引退説もささやかれたが、活動を継続していることに「引退して夫を支えたらどうなの」
    「なんか、ワガママなイメージしか無い」といった、悪い方向に解釈する声も多い。
    一度不倫イメージがついてしまった女性芸能人が許されたケースはないと言えるだけに、ベッキーの今後にも暗雲が立ち込めていそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17227977/
    2019年10月13日 20時0分 リアルライブ


    【ベッキーが腹黒い!女優転身でますます嫌われる?イメージからかけ離れた活動に批判の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県川崎市出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディショ
    38キロバイト (3,822 語) - 2019年10月9日 (水) 05:30



    (出典 img.jisin.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/09(水) 08:10:42.38 ID:qiYTLXUy9.net

    タレントのベッキーが12月7日放送の東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~』(毎週土曜 後11:40)で
    『ショムニ2013』(フジ)以来6年ぶりに地上波連ドラレギュラーを務めることがわかった。
    主演の要潤演じるどんな依頼人でも必ず勝たせる悪魔の弁護人でありながら、
    その正体は14歳の時に凶悪犯罪を*た元少年Aである御子柴礼司の事務所で働くこととなる事務員・日下部洋子役に起用された。

    【場面カット】ベッキーが悪魔の弁護士・要潤に振り回れる?

    同ドラマは人気作家・中山七里による傑作ミステリー『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』『追憶の 夜想曲(ノクターン)』『恩讐の 鎮魂曲(レクイエム)』『悪徳の 輪舞曲(ロンド)』の弁護士・御子柴礼司シリーズ既刊4作を映像化。
    二転三転する法廷劇をハイテンポに、そして過去の罪と向き合う御子柴の苦悩をスリリングに描く法廷ミステリー。
    このほか、御子柴と法定で対峙する堅物検察官の岬恭平役には津田寛治が決定した。

    母子家庭で育った洋子は奨学金を得て大学進学。しかし就職先がブラック企業で体調を崩し退職。さらに派遣先でも契約を切られ無職に。
    生活のため次の仕事を探している時に、たまたま御子柴法律事務所の事務員になる。
    強引な手口で依頼人を弁護し 、相手側に悪魔と恐れられる御子柴に戸惑いつつも、先入観なく物事を見ているフラットな女性。
    そんななか、御子柴の過去を知ってしまう…。

    ベッキーは「洋子は、すごくまっすぐな心を持っていて、一生懸命で、人の心に寄り添う人です。パッと見や肩書きで人を判断することはありません。
    そんな理想的な洋子に、お芝居を通じて少しでも近づけたらいいなと思いました」と役柄への思いを語る。

    また、「要さんとは13年前に一度ドラマでご一緒していますが、同じシーンはほぼ無かったので、しっかりお話しするのは今回が初めてです。
    一見クールだけど内側は温かい方です。現場でも笑いを提供してくださるのですが、 それが『俺おもろいやろ~』という感じでなく、さらっとする感じの“オシャレおもろ~”で全部がスマートなんです。
    御子柴とカブる感じがします」と早くも打ち解けた様子だ。

    一方、異色の弁護士役に挑む要は「世の中には、喜ぶ人がいたら悲しむ人がいるように、
    一見、正義に見えても悪だったり、表に見えても裏だったりする部分があるの で、その辺はすごく考えさせられるドラマだなと思います」とアピール。
    「話が進むにつれて御子柴の人間像が見えてきます。感動できるシーンもあります。
    土曜の夜『疲れたな』と帰宅されて見たときに“明日の活力”になれるようなドラマにしていきたいなと思っています!」と意気込んでいる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17204233/
    2019年10月9日 7時0分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)

    オトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~』に出演する(左から)津田寛治、要潤、ベッキー (C)東海テレビ


    【ベッキーが連ドラレギュラー出演決定するも放送前から批判殺到!視聴率急落の心配】の続きを読む

    このページのトップヘ