チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ:アナウンサー > 小林麻耶

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 フォーエバー ★ :2020/12/22(火) 20:05:02.19 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの小林麻耶が夫のアキラ氏と共に配信するYouTubeチャンネル『コバヤシテレビ局』が、21日「最終回」という動画を投稿した。

    【写真】小林麻耶が銀座でポルシェ試乗中に違反切符をきられた一部始終

    小林といえば11月にレギュラーコメンテイターだった『グッとラック!』(TBS系)を降板。小林がYouTubeの動画で明かした降板理由としては“スタッフからいじめを受けた”ためロケに行かないという手段を取った結果、番組サイドから降板を通達されたという。

    「騒動の原因は夫のアキラ氏の存在が大きいですね。小林さんと共にテレビ局に帯同し、“楽屋の方角が悪い”などとスピリチュアルな発言でスタッフを困らせたりしたことも報じられた。番組の幹部が、『仕事に影響がでるので旦那さんを現場に連れて来ないで』とお願いしたところ、小林さんはスタッフからイジメられた、と感じたみたいです」(テレビ局関係者)

    そんな2人は平日の早朝からYouTubeで生配信をしている。アキラ氏が瞑想したり、一般ユーザーからの質問に夫婦で答えたりという内容で、2時間に及ぶものもある。

    「このチャンネルでは降板騒動の裏側を話したり、アキラ氏が同番組の司会の立川志らくへ“ダサい!”などと暴言を吐いたりすることで、当初は注目が集まり100万回を超える動画もありましたが、現在はジリ貧で5000回前後のものも多い。さらに動画は毎回のように低評価が圧倒的に上回っています。誰かが低評価を押しに来ているのでしょう」(ワイドショー関係者)

    そして21日には「最終回コバヤシテレビ局#38」という動画が投稿された。ついにこのYouTubeは終了するというのか…?

    「見てみると、早朝に生配信していたのを朝の10時10分スタートに変更するということでした。“最終回”と銘打てば少しでも注目が集まると思ったのでしょうか。拍子抜けしましたね。そのほかアキラ氏単独の配信もあります。騒動およびコロナ禍で仕事が激減したのでYouTubeに全力投球しているのかもしれませんね」(芸能レポーター)

    そんな“最終回作戦”は功を奏したようで、マンネリ化した過去の動画より再生回数は伸びている。しかし低評価は相変わらず圧倒的に上回っている。

    『グッとラック!』の降板で、所属していた「生島企画室」とも契約解除となり四面楚歌となった小林夫妻。10日更新の動画ではアキラ氏はジャケット姿で“コバヤシテレビ局の社長に就任した”ことを明かし、妻の小林は「局アナ」になったとした。

    「夫婦でおままごとやコントをしているように見えますね。法人組織にしているのかも定かではありませんが、事務所を退所したことで、最近ホームページを作成していました。内容は非常にシンプルで、小林さんの写真と、YouTubeのリンクと問い合わせフォームのみです」(スポーツ紙記者)

    大黒柱であるアキラ氏は整体師で、実際に会わなくてもZOOMなどで「リモート施術」をするほどのパワーの持ち主だという。ブログには60分30,000円+税と書かれており、海外の人も施術していると書かれている。

    さらにリモートで占いもしているというアキラ氏。妻である小林も占いを行っているが、この現状も占いによって導き出されたことなのだろうか…。

    12/22(火) 16:02配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f9e0a875e231bcd940c7beb1292387ed4db67e5

    (出典 i.imgur.com)


    【小林麻耶夫妻のYouTubeが「最終回宣言」再生数激減で窮地か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ひかり ★ :2020/11/12(木) 14:38:00.50 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの小林麻耶さんが所属する生島企画室は11月12日、公式サイトで、小林さんとのマネジメント契約を終了することを発表した。

    発表文では、「慎重に話し合いを続けて参りましたが、それぞれの思いがあるなか、正常なマネジメント業務を行う事が困難になった」と説明している。

    小林さんは10月末にTBS系の番組「グッとラック!」に出演した際、MC・立川志らくさんの“母親がいないと、子どもは不幸”という趣旨の発言に反論したことが話題になっていた。
    事務所の発表(全文)

    弊社所属 小林麻耶 に関するお知らせ

    平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

    この度、慎重に話し合いを続けて参りましたが、それぞれの思いがあるなか、正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為、2020年11月12日をもちまして、弊社所属小林麻耶とのマネジメント契約を終了することと致しました。

    これまでご支援下さいました皆様、誠に有難うございました。

    弊社への所属は終了になりますが、今後の活動等につきましては、本人の個人事務所宛にお問い合わせを頂ければ幸いです。


    2020年11月12日
    株式会社生島企画室
    代表取締役社長 飯尾友康

    ハフポスト

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f5d33ac4a2a9736c51e99ee8c7d1aaa083961f15


    【小林麻耶さん、事務所が契約終了 「正常なマネジメント業務を行う事が困難」【発表全文】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォースを経て、生島企画室に所属。 妹は同じくフリーアナウンサーの小林麻央。 愛称は「まやや(マヤヤ)」もしくは「マーヤ」。『王様の
    44キロバイト (6,144 語) - 2020年1月3日 (金) 23:25



    (出典 img.fumumu.net)


    匿名での書き込みも調べれば相手がわかりますからね。
    このようなことがなくなるといいですね。

    1 ひかり ★ :2020/02/13(木) 13:37:23.60 ID:4zR89vSN9.net

     TBS系の情報番組「グッとラック!」は13日、多発する著名人へのSNS上での誹謗中傷を特集した。

     ネット上では、芸能人に対する言われのない攻撃がすさまじい。言われた著名人も黙っておらず、ブログに「*」と何度も脅迫されたがん闘病中のタレント・堀ちえみは
    警察に被害届を提出し、50代主婦が脅迫容疑で書類送検に。声優・春名風花も「彼女の両親自体が失敗作」とツイート人物を提訴した。

     MCを務める落語家の立川志らくは「有名税だとあきらめろという方がいますけど、芸能人だってみんな人間ですからね、結構繊細な人が多い。傷つく人はたくさん傷ついている。
    誹謗中傷というのは、言ってみりゃ、便所の落書きみたいなもんじゃないですか。それを人んちの壁に書きにきてるっていうこと。そう思えば、とんでもない犯罪」と一刀両断にした。

     そして「みんなの中で経験ある人は?」とコメンテーターに問いかけると、元TBSアナウンサーの小林麻耶が挙手。

    「妹が亡くなって、自分の気持ちがすごく落ち込んでいる中で、『お前が*ば』とか、『お前ががんになれ』とかっていうコメントが届くと、気持ちを保てなくなるんですね。
    今のように元気に仕事ができている時に、そういうコメントがきても落ち込むことはないですし、『何か悪いことがあったのかしら』って受け止めることができるけど、その時々の
    精神状態がある。心が傷つく以上に、もしかしたら命を奪ってしまうかもしれないって思う。それくらい本当にひどいことだと思います」と悲痛な思いを訴えた。

     志らくは「そういった心ない人にいくら注意したって心がないんだから伝わるわけがない。そういった人には痛みを与えるしかない」と厳罰を望んだ。

    ENCOUNT編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00010006-encount-ent


    【小林麻耶が誹謗中傷は気にしない。重い罰を与えるべき。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォースを経て、生島企画室に所属。 妹は同じくフリーアナウンサーの小林麻央。 愛称は「まやや(マヤヤ)」もしくは「マーヤ」。『王様の
    44キロバイト (6,144 語) - 2020年1月3日 (金) 23:25



    (出典 img.cinematoday.jp)


    「匿名投稿」の怖いところですね。
    顔が見えない相手だからこのようなひどいことを平気で言えるのでしょう。

    1 ひかり ★ :2020/02/13(木) 13:37:23.60 ID:4zR89vSN9.net

     TBS系の情報番組「グッとラック!」は13日、多発する著名人へのSNS上での誹謗中傷を特集した。

     ネット上では、芸能人に対する言われのない攻撃がすさまじい。言われた著名人も黙っておらず、ブログに「*」と何度も脅迫されたがん闘病中のタレント・堀ちえみは
    警察に被害届を提出し、50代主婦が脅迫容疑で書類送検に。声優・春名風花も「彼女の両親自体が失敗作」とツイート人物を提訴した。

     MCを務める落語家の立川志らくは「有名税だとあきらめろという方がいますけど、芸能人だってみんな人間ですからね、結構繊細な人が多い。傷つく人はたくさん傷ついている。
    誹謗中傷というのは、言ってみりゃ、便所の落書きみたいなもんじゃないですか。それを人んちの壁に書きにきてるっていうこと。そう思えば、とんでもない犯罪」と一刀両断にした。

     そして「みんなの中で経験ある人は?」とコメンテーターに問いかけると、元TBSアナウンサーの小林麻耶が挙手。

    「妹が亡くなって、自分の気持ちがすごく落ち込んでいる中で、『お前が*ば』とか、『お前ががんになれ』とかっていうコメントが届くと、気持ちを保てなくなるんですね。
    今のように元気に仕事ができている時に、そういうコメントがきても落ち込むことはないですし、『何か悪いことがあったのかしら』って受け止めることができるけど、その時々の
    精神状態がある。心が傷つく以上に、もしかしたら命を奪ってしまうかもしれないって思う。それくらい本当にひどいことだと思います」と悲痛な思いを訴えた。

     志らくは「そういった心ない人にいくら注意したって心がないんだから伝わるわけがない。そういった人には痛みを与えるしかない」と厳罰を望んだ。

    ENCOUNT編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00010006-encount-ent


    【小林麻耶が心無い誹謗中傷を浴びる。内容が残酷でひどすぎる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォースを経て、生島企画室に所属。 妹は同じくフリーアナウンサーの小林麻央。 愛称は「まやや(マヤヤ)」もしくは「マーヤ」。『王様の
    44キロバイト (6,144 語) - 2020年1月3日 (金) 23:25



    (出典 misaglobal.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/05(日) 15:39:21.53 ID:OztswnAp9.net

    フリーアナウンサーでタレント、小林麻耶(40)が5日、日本テレビ系トーク番組「誰だって波乱爆笑」(日曜前9・55)に出演し、アナウンサー試験での裏話を明かした。

    青学大在学中の2001年に出演した日本テレビ系「恋のから騒ぎ」で注目を集めていた麻耶。
    TBSアナウンサー試験中、女子トイレで他の受験者から「『恋のから騒ぎ』出てるくせにアナウンサー試験受けるって、私たちのことナメてんの?」と言われたことを告白した。

    またアナウンサーセミナー後のエピソードとして、「皆でお茶をしてるときに、『アナウンサー試験を真剣に受けてる人たちだけで話そうね』って言われて、
    私の席すっごいはじっこになって、全然聞こえませんでした」と、仲間はずれにされた過去を明かした。
    「しょうがないなって。『恋のから騒ぎ』に出ていたからこういうこと言われるから。でも。それは私の人生だから、仕方ないし」と当時を振り返った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17620775/
    2020年1月5日 14時24分 サンケイスポーツ


    【小林麻耶が局アナ時代のいじめと仲間外れや悪口を激白!原因は恋のから騒ぎ?】の続きを読む

    このページのトップヘ