チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ:女優 > 吉高由里子

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    吉高 由里子(よしたか ゆりこ、1988年7月22日 - )は、日本の女優。本名は非公開。東京都出身。アミューズ所属。 高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入る。スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという。女優に
    35キロバイト (4,128 語) - 2020年2月9日 (日) 01:16


    視聴率も大切ですが、人気があるかも大切です!

    1 ひかり ★ :2020/01/09(木) 09:54:02.10 ID:D3LwkPiD9.net

    8日に放送された吉高由里子(31)主演の日本テレビ系連続ドラマ「知らなくていいコト」(水曜午後10時)の第1話の平均視聴率が9・4%(関東地区)だったことが9日、
    ビデオリサーチの調べでわかった。

    吉高演じる真壁ケイトは、一流週刊誌“週刊イースト”の特集班記者。シングルマザーとしてケイトを育て上げた秋吉久美子演じる映画翻訳家の母・杏南が、
    ケイトの父親はハリウッドスター“キアヌ・リー*”だといって他界する。社会の真実を暴きつつ、母の残した謎の言葉に翻弄(ほんろう)される。
    大石静のオリジナル脚本で送るお仕事系ヒューマンドラマだ。連載班の後輩で恋人の野中春樹を重岡大毅(ジャニーズWEST)、編集長の岩谷進を佐々木蔵之介、
    動物カメラマンでケイトの元カレの尾高由一郎を柄本佑、謎の自転車屋乃十阿徹を小林薫がそれぞれ演じる。

    全文 日刊スポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-01080978-nksports-ent


    【吉高由里子主演ドラマ「知らなくていいこと」の視聴率や人気は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    吉高 由里子(よしたか ゆりこ、1988年7月22日 - )は、日本の女優。本名は非公開。東京都出身。アミューズ所属。 高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入る。スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという。女優に
    35キロバイト (4,130 語) - 2020年1月15日 (水) 02:53



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/19(日) 21:44:13.76 ID:NsDvf11d9.net

    女優の吉高由里子が主演するドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)の2話が15日に放送された。8日スタートの初回平均視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録し、好調な滑り出しを見せた。
    同ドラマは脚本家の大石静氏が手掛ける。吉高は架空の週刊誌である東源出版「週刊イースト」のスクープを狙う特集班記者を演じる。第1回の冒頭では、自らの父親が実はハリウッドスターのキアヌ・リー*さんであると、*直前の母親から告げられるという虚実織り交ぜたシーンが描かれ、話題を集めた。

    吉高と言うと、高校1年生の時に東京・原宿でスカウトされ芸能界入り。2006年公開の映画『紀子の食卓』で女優デビュー。07年9月公開の映画『蛇にピアス』では、オーディションなしで初主演を勝ち取った。同映画では、初のヌードを惜しむことなく披露し、日本アカデミー賞新人俳優賞を始めとする数々の名だたる賞を受賞。これを機に人気女優の地位を築き上げた。

    2014年上半期放送のNHK連続テレビ小説『花子とアン』では、オーディションなしでヒロイン役に抜擢。同年末放送の『NHK紅白歌合戦』(同)では、紅組司会を務めるなど、その人気ぶりは過熱していった。
    時には、“視聴率女王”とも呼ばれる一方で、ウマが合わない女優もちらほらと。中でも、女優の柴咲コウとの不仲説は業界では広く知れ渡っているようだ。

    2013年6月に公開された、俳優・福山雅治主演のドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)の映画化第2弾『真夏の方程式』のヒロインの座を巡るものとされている。ドラマ版第1シーズンや映画化第1弾『容疑者Xの献身』(08年10月公開)で福山のパートナーを務めた柴咲が今回はなぜか降板。そして、柴咲の後釜を務めたのが吉高だったのだ。

    だが、柴咲は吉高の起用が気に入らなかったようだ。荒れた柴咲は、吉高の悪口を周囲に言い触らしていたことが、2012年12月発売の『週刊実話』(日本ジャーナル出版)に報じられている。
    記事によると、当時の柴咲は降板の焦りからかヒステリック傾向になっていたといい、関係者の間で吉高の話題になると、「あの子、枕よ」と口を滑らせたというのだ。すると、それを伝え聞いた吉高も「ヤツ、イカれてるよ」と吐き捨て、大激怒したようだ。
    にわかに信じがたい事実であるが、そもそも、柴咲降板の一説には、ゲスト出演する俳優・織田裕二との不仲によるものだとされている。織田が主演を努めた2011年放送のドラマ『外交官黒田康作』(フジテレビ系)で、柴咲はヒロインに起用されたが、全話平均視聴率の結果はようやく2ケタに届いた程度だった。同ドラマの第5話では織田にとって、連ドラ主演初となる視聴率1ケタをマークしてしまった。

    当然、イラ立った織田は、収録中に柴咲の演技を「何か違うんだよな」と責めるなど、演出にまで口を出したという。挙句、織田は自分のセリフを増やしては、柴咲のセリフを一部カットしてしまう暴走を図ったと一部で報じられている。織田の散々な“シゴキ”に対し、柴咲は同ドラマのスピンオフ映画『アンダルシア女神の報復』(同年6月公開)の出演をドタキャンし、遺恨を残した関係は継続しているという。

    話が二転三転してしまったが、要は、『真夏の方程式』の友情出演に織田を起用するために柴咲を外し、吉高が穴を埋めたということだろう。発端は、織田と柴咲の“共演NG”説であり、柴咲の女優としてのプライドから年下の吉高が“とばっちり”を食らい、新たな火種が生じてしまったのではないのだろうか。

    真相は闇の中だが、以降両者の共演歴はないとされている。ライバルを蹴落として生き残るのが芸能界なのか。テレビに映る華やかな世界の向こうでは、目を疑いたくなるような“潰し合い”が実際に起きているとは思いたくはないのだが。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17687478/
    2020年1月19日 21時0分 リアルライブ


    【吉高由里子と柴咲コウは犬猿の仲?!共演NGだし枕営業ってホント?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    吉高 由里子(よしたか ゆりこ、1988年7月22日 - )は、日本の女優。本名は非公開。東京都出身。アミューズ所属。 高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入る。スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという。女優に
    35キロバイト (4,130 語) - 2020年1月15日 (水) 02:53



    (出典 hochi.news)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/19(日) 19:22:15.14 ID:qWmHveo79.net

    吉高由里子が主演する日本テレビ系連続ドラマ『知らなくていいコト』(水曜午後10時~)が苦戦を強いられている。初回(8日)視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)で発進したが、第2話(15日)は8.9%と0.5ポイント下げてしまった。

     同ドラマの主人公・真壁ケイト(吉高)は数々のスクープを連発する「週刊スクープ」の敏腕記者で、仕事も恋も絶好調の毎日を送っていた。そんな折、シングルマザーとして、彼女を育てた母・杏南(秋吉久美子)が急死。母は最期の言葉で、ケイトの父がハリウッドスターのキアヌ・リー*だと告げる。しかし、母の遺品から、ケイトの父は、かつて世間を騒がせた殺人犯の乃十阿徹(小林薫)である可能性が高いとわかってしまう。自身の出生のナゾと父の秘密に迫るとき、人生最大の「知らなくていいコト」にぶち当たったケイトは、その人生が大きく狂わされてしまうというストーリー。
    初回では、ケイトが会社の同僚で、今カレ・野中春樹(ジャニーズWEST・重岡大毅)からプロポーズされるも、父親が殺人犯と聞いて、あっさり取り消してしまうという急展開。第2話では元カレの動物カメラマン・尾高由一郎(柄本佑)が、母親からケイトの父親が殺人犯だと聞かされていながらもプロポーズしてくれたことがわかり、ケイトと尾高と再度接近し始める。吉高の前回主演作『わたし、定時で帰ります。』(昨年4月期、TBS系)でも、今カレと元カレとの三角関係が描かれていたが、今作もまた似たような恋愛模様になってきた。

     吉高はヒロインを務めた、2014年前期のNHK連続テレビ小説『花子とアン』が平均22.6%の高視聴率をマークし、“主役級女優”に昇格。17年1月期に主演した『東京タラレバ娘』(日テレ系)も、平均11.4%と2ケタに乗せた。

     だが、その後続かず。18年4月期『正義のセ』(同)は9.8%、『定時で帰ります。』も9.7%で、主演ドラマが2作連続1ケタ台に終わってしまい、その株は急降下。もはや“崖っぷち”に立たされてしまった吉高にとって、今作がヒットするかコケてしまうかは大きな分岐点となりそうだ。

    「テレビ業界では、主演ドラマが2作続いて不振だったら、“主役級”から落とされてしまうのが一般的。それでも、吉高は今作でも主演をまかされましたが、これもコケたら3作連続となり、いよいよ“主役級”からの転落は濃厚。初回より第2話で数字を落とすというのは、早々に脱落した視聴者が多いわけです。ここから挽回して2ケタに乗せるのは至難のワザではないでしょうか」(テレビ誌記者)

     とはいえ、ドラマはまだ始まったばかり。脚本は『家売るオンナ』シリーズ(日テレ系)、『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)などのヒット作を手掛けた大石静氏が担当しているだけに、この先の巻き返しを期待したいものだ。

    2020/01/18 10:00
    https://www.cyzo.com/2020/01/post_228695.html


    【吉高由里子の主演ドラマ『知らなくていいコト』視聴率が低すぎて打ち切りか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    吉高由里子に続く!?「山田孝之主演話題作で全脱ぎ」美人女優に有吉弘行も熱狂! (2019年8月20日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    8月15日に放送されたラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)にて、MCの岡村が、Netflixの、ある話題ドラマを絶賛する一幕があった。現在、多くの ...
    (出典:エキサイトニュース)


    吉高 由里子(よしたか ゆりこ、1988年7月22日 - )は、日本の女優。本名は非公開。東京都出身。アミューズ所属。 高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入る。スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという。女優に
    35キロバイト (4,017 語) - 2019年8月23日 (金) 05:11



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 muffin ★ :2019/08/01(木) 16:07:40.63 ID:2rsBwBxv9.net

    https://www.j-cast.com/2019/08/01364108.html
    2019/8/ 1 15:48

    女優の吉高由里子さん(31)が、自身が焼いた餃子の写真を披露した。

    ツイッターを通じて頻繁に手料理写真を披露している吉高さんだが、2019年7月31日にもツイッターを更新し、
    「簡単においしく焼く方法教えてほしいぃぃ」
    「ハネとか難しいことは言わないからぁぁあ」

    とコメントし、焼き餃子の写真をアップ。一見おいしそうに焼かれているものの、端は若干焦げ付いてしまっている。それでも、「今夜は餃子 だいすき」と満足そうにつぶやいていた。

    この投稿にファンから餃子の上手な焼き方についての情報が寄せられると、吉高さんは次の投稿で、「みんなの返信参考にしてみたんだけれども、、これあってる?」

    とコメントし、今度はハネ付き餃子の写真を披露。おいしそうに見えるものの、焦げている部分も多くあったことから自信がなかったようで、「ちょっと着地点がわからない笑笑」と困惑も。その後は、「ちょっとさっきのはなかったことにしてっと」「おいしくできたパエリアのっけとこーっと笑」として、手づくり魚介パエリアの写真を披露。

    「難しいもんは難しいもんね」「失敗や恥をかかないと成長しないもんね」「よしよし そうそう」「前向きにっと笑笑」と自分を納得させるかのように呟いていた。


    (出典 www.j-cast.com)


    (出典 www.j-cast.com)


    【吉高由里子が餃子作り!下手すぎて絶望?!ネットでの評価が辛すぎる!】の続きを読む

    このページのトップヘ