チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:モデル > Matt

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Matt(マット、1994年7月18日 - )は、日本の音楽家、ブライダルモデル、タレントである。東京都世田谷区出身。有限会社Life is Art所属。本名:桑田 将司(くわた まさし)。 父は元プロ野球選手(投手)、野球解説者、野球評論家、野球指導者の桑田真澄。兄は元プロ野球独立リーグ選手(外野
    4キロバイト (361 語) - 2019年9月24日 (火) 07:19



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/03(日) 04:41:42.63 ID:8zdR1AdD9.net

    巨人などで活躍した桑田真澄氏(51)の次男で美容、音楽、モデルなど様々なジャンルで活躍するMatt(25)が27日、大阪市の「HEP FIVE」でトークショーを開催した。

    同所では「HEP FIVE HORROR×HORROR AUTUMN」(31日まで)と題し、ハロウィーンにちなんだ様々な「ホラー」イベントを開催中。
    Mattは“美容オバケ”として、父の出身地では初となるトークイベントに登場した。

    美容に興味のある女性が多く集まる中、シックな黒の装いで登場したが「ハロウィーンなので、
    本当はデヴィ夫人や叶恭子さんも(仮装を)やられてた(ディズニー映画)『マレフィセント』の衣装で出たかったんですけど、時間がなかった。
    女性用のものばかりで男性用がないんですよね」と残念がった。普段はスエットなどを着用しているといい「スポーティーで普通の男みたいな。夢のない感じです」と笑った。

    オバケと呼ばれることについては「化粧は化けると書く。僕は化けて生きてるので全然大丈夫です」と意に介さない。心霊現象の話も「大好きです。
    シックスセンスを持った人の話を聞くのも好き」という。

    自身の体験談については「生霊とかが入ったことあるんです。同じ業界の女性のものですね。
    僕が他の人と仲良くしてるだとか、僕の仕事が増えて、その人の仕事が減っただとか、そういう嫉妬みたいなものから入っちゃうんですね。
    女性の念って、光より速いらしいですよ」と明かした。乗り移っている際は、サンドバッグを叩くという普段は絶対にしない行動を取っていたそうだ。

    さらに、ネコが乗り移ったこともあるといい「家の前に猫が*でて、ちょうど父と母が海外に行っていたので、写真を撮って送った。
    その後、美容院に行ったら足が痛くなってきて、見てみると足が血だらけ。爪でひっかいたような痕があった。電話で分かる人に聞いたら『ネコの写真撮ったでしょ。
    すごい怒ってるよ。今すぐ消して』と言われたので消したら、自宅に着くころには傷が消えてた」

    美容・写真加工でブレーク中のMattだが、超常現象番組でもオファーが殺到するかもしれない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17293673/
    2019年10月27日 16時46分 東スポWeb


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【Matt サンドバック殴り続けた理由が怖い。足に激痛でヤバい経験。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Matt(マット、1994年7月18日 - )は、日本の音楽家、ブライダルモデル、タレントである。東京都世田谷区出身。有限会社Life is Art所属。本名:桑田 将司(くわた まさし)。 父は元プロ野球選手(投手)、野球解説者、野球評論家、野球指導者の桑田真澄。兄は元プロ野球独立リーグ選手(外野
    4キロバイト (361 語) - 2019年9月24日 (火) 07:19



    (出典 joshi-spa.jp)


    何か新しいことをし始めた時って、批判を喰らったりしますが、信念を持って貫き通すことで
    時間はかかるけど受け入れてもらうことができるんですよね。

    それができるかできないか。
    Mattさんは貫き通すことができたようですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/26(土) 07:38:27.43 ID:IaDFNawZ9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    モデルのMattが自身のInstagramを更新し、女優の剛力彩芽やタレントの渡辺直美、モデルのけみおらと撮影した写真を掲載した。

    ファッションブランド「オニツカタイガー」のショーを訪れたというMattは「衣装もちょーかわいくてテンションあがった」と綴り、剛力らと一緒に撮影した写真を掲載。それぞれの肌を美白にし、目をさらに大きくするなどMatt風に加工しており、「#Matt化」「#Matt加工」とハッシュタグをつけて加工をアピールしていた。

    これを受け、ネット上では「マネキンみたい」といったMattに対する批判もあったが、「最初は目を疑ったけど、ここまで突き抜けて貫いてると楽しい」「すでに七光でもなんでもない」「どんな文句言われようともファンタジーのメイクを貫く強いメンタル尊敬」とMattに対してプラスに捉える人も多く見受けられた。

    「Mattさんが出始めの頃、坂上忍さんが『バイキング』でMattさんのことを『どんな人か知らないし知りたくもない』と発言。それにMattさんが激怒し、Twitterで『僕もあなたのこと知りたくないし、興味ない』『さようなら』とツイートしたことで話題になりました。その時は坂上さんに対して失礼だという批判もありました。また、Mattさんに対しても『いちいちツイートするなんてダサい』という見方をしていた人も多かったです。ですが、最近では“言う時は言う”という姿が評価されつつあるようですね。先日、男性モデルと熱愛報道が出た時は、きっぱりと否定していましたが、『はっきりと言うところがいい』『ブレない』といった声が多かったです。メイクを含め、マットさんの自分の道を行く姿を支持している人も増えています」(芸能記者)

    近頃は、バラエティで自分の顔を指して、『これが一番の親への反抗』と発言して笑いを誘うなどしているが、世間からは「批判も受け止めつつサラリとかわしてるし、一貫して美への姿勢変えなくて尊敬」「一つの文化作ったのはすごい」「初めのうちはバケモノって思ったけど今はポジションを確立させた。ある意味、偉い?」とMattをべた褒めする声も見受けられる。

    ここへ来て、Mattの意外な魅力に気づく人も多いようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2052967/
    2019.10.25 21:00 リアルライブ


    【Matt化する芸能界。マネキンメイクが徐々に浸透しているワケとは。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Matt(マット、1994年7月18日 - )は、日本の音楽家、ブライダルモデル、タレントである。東京都世田谷区出身。有限会社Life is Art所属。本名:桑田 将司(くわた まさし)。 父は元プロ野球選手(投手)、野球解説者、野球評論家、野球指導者の桑田真澄。兄は元プロ野球独立リーグ選手(外野
    4キロバイト (361 語) - 2019年9月24日 (火) 07:19



    (出典 chirimencho.net)


    Mattさんは、たしかにこだわりが強くて美意識が高いですよね。
    けど、それを違う形で世間に知らされるのは残念です。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/22(火) 17:03:30.56 ID:AvwEP/4K9.net

    元巨人投手の桑田真澄氏の次男で音楽家のMattが10月18日、インスタグラムを更新し、自身を批判する記事に対して反論した。

    Mattに関しては前日の17日に「東京スポーツ」が「Mattのブレーク妨げる“美意識過剰”強すぎるこだわりに拒絶示すスタッフも」と題した記事を配信し、
    あまりにも意識高すぎる美容に対するこだわりに、一部制作現場スタッフが困惑していると伝えている。

    「Mattさんはこの記事に反論したようで、ストーリーズにネット記事の画像を貼って怒りを綴っているのです」(芸能記者)

    Mattは「え、うるさw 言い返すようで悪いけどあなた達メディア側が美意識低いんじゃなくて?取材の時とかもうちょっと綺麗な格好してきてくれるとありがたい! 
    不潔な人が沢山いるから美しいものをこちらが発信しても伝える人が美しくなければ皆さまに本質が伝わらない。
    あなた達メディア側がタレントに対しての発言や行動を見直すべきだよ」と、
    取材時に不潔な格好で来るメディアの人間に対する不満をぶちまけている。

    Mattは続けて「しかもこの日なぜ左から撮って欲しかったかというと 右の首筋、ブヨに刺されてすっごい腫れてたの」「自分の好きな角度が左だからとかじゃないから」と、記事に書かれた内容を否定。

    最後には「あと口臭ケアと鼻毛処理もよろしくね!ほんとに不潔な人多すぎる!身嗜みしっかりして。汚い!」と、バッサリ切り捨てた。

    ストーリーズには続けて、このネット記事に対しファンから届いたMattを支持する意見が並べられ、Mattは「ありがとう」と感謝しているが、一部ネットでは「スルーしとけばいいのに」
    「制作スタッフは世間に見られる側の人間じゃないからな。その人たちの見た目を批判するのは違うと思う」「批判記事が出るのは有名になってきた証拠だよ」
    「Mattの美意識はちょっと病的? 何か強迫観念があるから記事にも過剰に反応するのかな」など、懐疑的な声も出ているようだ。

    「最初は誰もが異様に感じながらも、ブレることなく自己流を貫いた結果、徐々に理解者を獲得した感のあるMattさんですが、やはり、最も譲れない部分は“美意識”だったようです。
    ただし、多くの人に自らの価値観を押し付けるかのような今回の主張は、ともすれば炎上を招きやすいものかもしれません。
    もっとも、Mattさんの言うような不潔極まりない記者がいるならば、直ちに改めるべきでしょうが」(前出・芸能記者)

    性格上、炎上キャラには不向きな印象を放つMatt。今後も、高い美意識を持ち続けると共に、上手に降りかかる火の粉を払ってほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2048817/
    2019.10.22 10:15 アサジョ


    【Mattの美意識が高すぎるのではなく取材陣の美意識が低いのか。『不潔!汚い!』と激怒のワケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Matt、怒りの反論「最低最悪。腐ってるわ」/小栗旬が嫌いだった芸人と親友になったワケは? - 女子SPA!
    11日、都内で行われた「ミス・ジャパン」日本大会で、土屋太鳳(24)の姉・炎伽(ほのか)さん(27)がグランプリを獲得しました。この投稿をInstagramで見る土屋太鳳 ...
    (出典:女子SPA!)


    Matt(マット、1994年7月18日 - )は、日本の音楽家、ブライダルモデル、タレントである。東京都世田谷区出身。有限会社Life is Art所属。本名:桑田 将司(くわた まさし)。 父は元プロ野球選手(投手)、野球解説者、野球評論家、野球指導者の桑田真澄。兄は元プロ野球独立リーグ選手(外野
    4キロバイト (337 語) - 2019年9月15日 (日) 06:44



    (出典 wakuwaku-magazine.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/17(火) 10:29:18.88 ID:fONk0lH59.net

    プロ野球・巨人の元投手だった桑田真澄氏の次男で音楽家のMattが、ドイツ人モデルで友人のマフィンとの恋愛関係について週刊誌から問い合わせがあったことについて、情報をリークしたと思われる女性プロデューサーへの怒りを露わにしている。

    Mattは9月10日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新し、「なんか週刊誌の人から事務所に電話きた 誰がリークしてどんな写真撮ったかしらないけど Mattとマフィンのことで記事書くとか写真撮ったとか。付き合ってるとか 仕事をこれから2人でやるとか インスタの写真使うとか くだらないお話してたわ」と週刊誌から問い合わせがあったことを告白し、「NOって言ったことをYesと書くあなたたちは最低最悪。腐ってるわ 一生関わってこないでくれる?」と、怒りを滲ませた。

    Mattは翌11日にはさらに「誰がリークしたかなんてすぐに分かった。顔がすぐに出てきた。“あの女だ”ってね」と、情報源について推測し、「もうあの番組には出ないし、あのプロデューサーとは話さない会わない」と、自身が以前出演した番組の女性プロデューサーとの決別を心に決め、「あの笑顔の裏にたくらみがあったなんて。信用したこっちがばかだった」と、後悔の念を浮かべている。

    「Mattのインスタグラムによく登場しているマフィンことマーヴィンは、ドイツのミュンヘン出身の21歳モデル。『ゼクシィ』の巻頭グラビアを飾ったこともあるようで、日本を拠点に活動していますね。Mattとはお互いに美意識の高い男性同士ということで、仲良くしているようです」(芸能記者)

    ネットでは「穏やかで他人を悪く言っているところを見たことがないMattがこれだけ怒ってるんだから、本当に酷いことしたんだろうね、女性プロデューサー」「女性Pって誰だろう、晒しちゃえばいいのに」「Mattの気持ちはすごくわかる。信じてた人に裏切られるのはつらいよね」といった反応を呼んでいる。

    Mattはその後インスタグラムで「ニュースとかストーリー見たかなぁ?みんなに悪い波動流してしまったわ。ほんとに反省してる。でも本質が伝わらないのって、ほんとに悲しいことだからいち早くシェアしたかったの。ごめんなさいね。またプラスな波動流すように心がけます!」と、フォロワーを驚かせ心配かけてしまったことを詫びている。

    今後もテレビやSNSで、唯一無二な魅力を発信し続けてもらいたいものだが、テレビ局のプロデューサーに対して、露骨に怒りをあらわにしたことが悪影響を及ぼさないかが心配されるところだろう。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17092838/
    2019年9月17日 7時15分 アサジョ


    【Mattのオネエ疑惑!男性モデルとの熱愛報道で「リークしたのはあの女」と怒り心頭!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Matt、怒りの反論「最低最悪。腐ってるわ」/小栗旬が嫌いだった芸人と親友になったワケは? - 女子SPA!
    11日、都内で行われた「ミス・ジャパン」日本大会で、土屋太鳳(24)の姉・炎伽(ほのか)さん(27)がグランプリを獲得しました。この投稿をInstagramで見る土屋太鳳 ...
    (出典:女子SPA!)


    Matt (マット、1994年7月18日 - ) は、日本の音楽家、ブライダルモデル、タレントである。東京都世田谷区出身。有限会社Life is Art所属。本名:桑田 将司 (くわた まさし)。 父は元プロ野球選手 (投手)、野球解説者、野球評論家、野球指導者の桑田真澄。兄は元プロ野球独立リーグ選手
    3キロバイト (287 語) - 2019年9月4日 (水) 21:55



    (出典 moekoblog.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/11(水) 20:28:55.38 ID:GYNGD3kY9.net

    元巨人投手・桑田真澄さん(51)の次男で音楽家のMatt(マット、25)が11日までに、自身のインスタグラムを更新。
    一部週刊誌報道への不快感を示した。

    Mattはストーリーを更新し「なんか週刊誌の人から事務所に電話きた」と明かした上で、
    「誰がリークしてどんな写真撮ったとかしらないけどMattとマフィンのことで記事書くとか写真撮ったとか。付き合ってるとか仕事をこれから2人でやるとかインスタの写真使うとかくだらないお話してたわ」
    と友人でモデルのマフィンとの関係性についての記事だと示唆した。

    「だから何?って感じ そんなネタしか無いわけ?あたたたち 言っとくけど真実は1つしかないから あなたたちがどう書こうと何も怖くないわ」と内容が事実と違うとした。

    「そんな人の揚げ足とったり作り話してて楽しいわけ? そんなことでお金もらってるような人たちに僕の夢や仕事をつぶさせないから。
    言っとくけどそんな弱い人間じゃないから」と続け、「NOって言ったことをYesと書くあたたちは最低最悪。腐ってるわ 一生関わってこないでくれる?」と怒りをあらわにした。

    リーク元について「すぐに分かった。顔がすぐに出てきた。“あの女だ”ってね」とした上で、「もうあの番組には出ないしあのプロデューサーと話さない会わない。
    あの笑顔の裏に企みがあったなんて。信用したこっちが*だった」と“絶縁”を宣言した。

    その後、美容室で髪をカットした写真を投稿し「みんなに悪い波動流してしまったわ。ほんとに反省してる」と心境を明かし、
    「でも本質が伝わらないのって、ほんとに悲しいことだからいち早くシェアしたかったの。ごめんなさいね」と謝罪した。

    今後は「またプラスな波動流すように心がけます!」とし「いつもみんなありがとう。大好き」とファンへの感謝の言葉で結んだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17067343/
    2019年9月11日 19時7分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【Mattの怒り爆発!『NOと言ったのに最低最悪』。友人モデルとの噂に反論!】の続きを読む

    このページのトップヘ