チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:お笑いタレント・モノマネ芸人・芸人 > アンジャッシュ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オンラインサロン「渡部健のとっておきの店、こっそり教えます」 アンジャッシュ 渡部建オフィシャルブログ「アンジャッシュ 渡部建のわたべ歩き」 - Ameba Blog(2013年1月31日 - ) アンジャッシュ渡部建のわたべ歩き(2007年5月23日 - 2013年1月31日) 渡部建 (@watabe1972)
    20キロバイト (2,443 語) - 2019年11月11日 (月) 09:59



    (出典 geinou-japan777.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/14(木) 19:00:12.50 ID:vEniiPCO9.net

    11月7日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)エンディングで、番組が放送前から〝重大発表〟と銘打っていた情報が解禁された。

    今回発表されたのは、相葉雅紀の『FNS歌謡祭』司会就任。『嵐』メンバーがラフな格好でエンディングトークを行う中、相葉は1人だけスパンコールの派手なスーツで登場し、
    12月4日と11日の2週連続で放送される同番組の司会を務めることを発表した。

    「大丈夫なの?」と心配そうな様子を見せるメンバーだったが、相葉は「本当に心強いパートナーをお呼びしておりますので、ご紹介させてください」と、アシスタントを務める永島優美アナウンサーを紹介。
    「今日初めてお話ししました」と話したように、まだぎこちない様子だったが、本番への意気込みを語って番組は終了した。

    「つまらなかったから変わって良かった」
    2015年から同番組の司会を務めてきた『アンジャッシュ』渡部建と森高千里、そして17年から3人目の司会となっていた元同局アナウンサーの加藤綾子は、相葉と永島アナの就任により卒業することに。
    ネット上ではこの点も話題となり、

    《渡部ついにクビww》
    《渡部クビはうれしいけど相葉か…》
    《まあ渡部クビになるならいいか》
    《渡部交代は笑うわ》
    《渡部森高コンビはつまらなかったから変わって良かった》

    などといった反応も見られていた。

    「渡部の司会は『つまらない』の一言に尽きます。厳かな雰囲気の番組なので、芸人だからといって面白いことを言う必要はないのですが、
    芸人としての格は大型特番の司会をするほどではありませんし、何よりも数字を見込めるタレントでもない。
    相葉も3年前の『紅白歌合戦』司会で『グダグダだ』とかなりたたかれましたが、『FNS』はアドリブ力が必要なく、
    淡々とこなすだけでも進行していく番組。大したMC力は求められないので、制作側としては『だったら華のある人気タレントを起用しよう』となるのは当たり前の発想ですよ」(芸能ライター)

    『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、レギュラーとして毎週顔を合わせている渡部と相葉。収録の合間には、渡部が〝司会のコツ〟を伝授しているかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2077102/
    2019.11.14 17:31 まいじつ


    【アンジャ渡部がクビ。芸人らしからぬ厳格な雰囲気に共演者もタジタジ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アンジャッシュは、児嶋一哉と渡部建によるお笑いコンビ。プロダクション人力舎に所属。1994年デビュー。略称は「アンジャ」。爆笑オンエアバトル第5代目チャンピオン。ともに東京都八王子市出身。 コンビ名の由来はJoy(喜)、Angry(怒)、Sad(哀)、Happy(楽)の頭文字を並べた「JASH」に
    28キロバイト (3,581 語) - 2019年10月15日 (火) 05:40



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/06(水) 07:45:58.03 ID:c4ayelyo9.net

    11月3日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に、アンジャッシュ・渡部建が出演した。

    番組の中で、渡部は自身のイメージについて「僕はもう普通に食べてるのが許されない」と切り出し、「テレビ見て比べられるので、普通に食べてると、ものすごいお店の人心配するんですよ」として、店員などから「おいしくないですか?」「どうですか?」と心配されてしまうことを明かした。

    そのために「すっごいおいしい」「歯ごたえもいいし、後味もいいし」などと感想を伝えるとして、「プライベート(が)ロケみたいな」「めちゃめちゃ疲れる」と明*と、スタジオは笑いに包まれ、渡部は「テレビと比べられるから、すごいマズそうに見えるんですって」と語った。

    また、そんな渡部がグルメ芸人としてブレイクしたことで、他の芸人にも“弊害”が生じているという話題が取り上げられたことがある。料理好きなチュートリアル・福田充徳は、渡部の影響で、“食べログ的情報”や“手軽なちょい足し料理のレシピ”などを求められるとして、「答えられないじゃないですか。その時に目に見えてガッカリされる」と明かしていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17339044/
    2019年11月6日 7時10分 E-TALENTBANK


    【アンジャ渡部の“グルメ”が幸せを壊す。ちょい足しには厳しい目で睨み何も言わないと心配される。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    渡部 (わたべ けん、1972年9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビアンジャッシュのツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。妻は女優の佐々木希で、1児の父。 八王子市立片倉台小学校、八王子市立中山中学校、東京都立日野高等学校を経て、神奈川大学経済学部卒業。
    20キロバイト (2,441 語) - 2019年10月18日 (金) 08:21



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    これは…アリなのか?

    1 フォーエバー ★ :2019/10/18(金) 19:18:19.75 ID:H4VlzwdW9.net

    10月17日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、「ラップ大好き芸人」として渡部建、レイザーラモンRG、久保田かずのぶ、シソンヌ・長谷川忍らが集結、MC側ゲストの後藤輝基、狩野英孝にラップの魅力についてプレゼンした。

    日本語ラップの歴史を語っていく中で、日本初と言われているラップ曲は、1985年のいとうせいこう「業界くん物語」だとしつつ、吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」(1984年)もジャンルとしてはラップ曲だと説明する長谷川。

    「全部、韻を踏んだラップのシステムを作ったのはキングギドラ。それこそ、それまでは『テレビもねぇ、ラジオもねぇ』とあんなラップだった」と、勢い余って吉幾三をディスった渡部に、スタジオからは「あんなとはなんだよ」とブーイングが巻き起こった。

    渡部はあらためて「『テレビもねぇ、ラジオもねぇ、車もそんなに走ってねぇ』と、“ねぇ”で韻を踏んでいるけどこの程度だった。キングギドラが“空からの力”というアルバムを1995年に出して、全部のスタート」と力説した。

    それをフォローするようにRGが「ダウンタウンさんが出てきた、日本語で初めてロックをしたキャロルが出てきた、そういう状態です。革命です!」と補足。

    実際にキングギドラの「大掃除」という楽曲が字幕付きで紹介された。

    曲が終わると渡部は「この進歩すごくないですか?思い出してください。『テレビもねぇ、ラジオもねぇ』からですよ」と、また吉幾三を引き合いに出してくると、その言い方はないと「ラップ大好き芸人」たちから再びブーイングを受ける結果となってしまった。

    番組の後半では「フリースタイルバトル」について解説。そして、フリースタイルの最高到達点と言われているR-指定がゲストで登場。

    ギターの弾き語りをする後藤と、長渕剛の「とんぼ」でコラボ。曲が終わった後にドヤる後藤に「とんぼ歌っただけ。すごいのはR-指定さんだから」と総ツッコミが入った。

    それでもひかない後藤は「ラップやりやすかったでしょ」とR-指定に振ると「やりにくかったです」と言われてしまい、「なんでやねん!」と言った後、「韻ばかり踏んで、足踏んだろうか」とツッコミを入れて一同から笑いを誘った。

    放送終了後のSNSでは、R-指定の登場にファンが歓喜。「やっぱりR-指定はすごい。感動して鳥肌もの」「R-指定のワードちりばめセンスはやっぱりすげぇ」などのコメントで盛り上がりをみせた。

    10/18(金) 18:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191018-00209239-the_tv-ent


    【渡部建が吉幾三をディスる。周り凍りつくも辞めずにすかさず共演者フォロー…も、辞めない渡部】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    渡部 (わたべ けん、1972年9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビアンジャッシュのツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。妻は女優の佐々木希で、1児の父。 八王子市立片倉台小学校、八王子市立中山中学校、東京都立日野高等学校を経て、神奈川大学経済学部卒業。
    20キロバイト (2,370 語) - 2019年9月12日 (木) 07:23



    (出典 geitopi.com)



    1 ひかり ★ :2019/09/30(月) 21:51:57.92 ID:wlv9nGDq9.net

     運気急上昇のパワースポットとして名高い、都内のとある神社。ここで9月下旬の2日間、毎年恒例の秋祭りが開催されており、今年もご利益を求めて多くの有名芸能人たちが訪れていた。  

     初日の午後に、子ども2人と夫と訪れていたのは土屋アンナだ。

    「この周辺は広い公園もあって子育てしやすい環境ですからね。芸能人も多く住んでいるんです」(近所の住民)

     取材を続けると、青木崇高と優香夫妻、勝村政信とその妻子など芸能人ファミリーに次々と遭遇。なお、独身ではあるがお酒に酔って上機嫌の荒川良々の姿も。
    2日目に目撃したのは、帽子とマスクで完全防備するアンジャッシュの渡部建と佐々木希夫妻だ。

    謎に包まれた結婚生活

     渡部はベビーカーを押しながら、佐々木は子どもを抱えて境内へ。周囲に気づかれないよう慎重に参拝へ向かっていたが、境内の長い行列に並ぶのを諦めたのか、
    列の脇から出て、社に向かって遠巻きに手を合わせていた。

    「ふたりの結婚生活は謎に包まれていて、お互い趣味の写真ばかりSNSに投稿しています」(同・スポーツ紙記者)

     夫婦で同じ写真を投稿しないかわりに渡部が積極的にアップするのは、食事にまつわる写真だ。

    「渡部さんは食にまつわる本の出版や、会員制グルメコミュニティーサロンを運営するなど大の食通で知られています。日々の食べ歩きを綴ったブログは月間
    250万アクセスを超えるそうですよ」(芸能プロ関係者)

     '09年には、ウェブのインタビューでこんな発言を。

    《僕は自炊をまったくしないんですが、食べることは大好きなんです。おいしいお店を人から聞いたり、人に教えたりするのも大好きで、旨かった店は自分のブログにのせて
    楽しんでいます》

     料理の味にはうるさい渡部。さぞかし佐々木は日々の料理作りに苦労しているだろうと思いきや、

    「佐々木さんは渡部さんと出会ってすぐ料理教室に通い始めました。胃にやさしい和食や実家の秋田から送られた食材を使って料理をふるまい、渡部さんを喜ばせたそうですよ」(ファッション誌関係者)

     自炊には無頓着だった渡部だが、子育てで忙しい佐々木のために自分の食事は自分で作るようになったんだとか。

    「渡部さんが自炊に目覚めたきっかけは、自身がプロデュースしているミールキット『O』のおかげだそうです。献立のための食材が一式そろっていたり、旬の厳選素材などが
    定期的に1つの段ボールで届くサービスなので、材料を買う手間がかからないんですよ。料理へのハードルが下がったことで興味を持てるようになったんです」(前出・芸能プロ関係者)

     これを機に、男性向けレシピ本や子どもの食育本を作ることになったりして。

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190930-00016180-jprime-ent
    '19年、都内の秋祭りに参加した渡部建・佐々木希夫妻

    (出典 jprime.ismcdn.jp)

    '19年、都内の秋祭りに参加した優香・青木崇高夫婦

    (出典 jprime.ismcdn.jp)

    '19年、都内の秋祭りに参加した土屋アンナ

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【渡部建と佐々木希が神社に参拝。秋祭りで毎年完全防備で現れる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    渡部 (わたべ けん、1972年9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビアンジャッシュのツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。妻は女優の佐々木希で、1児の父。 八王子市立片倉台小学校、八王子市立中山中学校、東京都立日野高等学校を経て、神奈川大学経済学部卒業。
    20キロバイト (2,370 語) - 2019年9月12日 (木) 07:23



    (出典 www.sankeibiz.jp)



    1 湛然 ★ :2019/10/08(火) 05:13:35.49 ID:6K4uJQOE9.net

    渡部建、番組でバカリズムに不快感あらわ 「酷い」「楽しくない」
    先輩であるアンジャッシュ・渡部建を大胆にイジってしまったバカリズム。失礼な発言を謝罪するも…
    2019/10/07 16:00 衣笠 あい
    https://sirabee.com/2019/10/07/20162175727/


    6日放送の日本テレビ系特番『DASHでイッテQ! 行列のできるしゃべくり』に、アンジャッシュの渡部建が出演。後輩であるお笑いタレント・バカリズムの発言に不快感を示す一幕があった。


    ■バカリズムの発言に怒り?

    バカリズムは、以前同番組に出演した際、先輩である渡部を過度にイジってしまい、そのことを渡部が怒っているのではないかと打ち明ける。

    問題があったとされるやり取りは、バカリズムが「アンジャッシュ」のコンビ名の由来が「喜怒哀楽を英語にして(JOY・ANGRY・SAD・HAPPY)頭文字を取ったのを掛け合わせてジャッシュ」であると説明。

    そのうえで「そんなスカした芸名付ける人が人の告知手伝うわけない」「人のご飯食べてジャッシュ振りまいて」などと、渡部の芸風が大きく変わったことをイジった、というものだった。

    関連記事:佐々木希出演でアンジャ渡部『行列』欠席へ 東野宮迫のイジリに期待の声


    ■その後も「楽しくない」

    番組は盛り上がったものの先輩に失礼なことを言ってしまったため、収録後すぐに渡部のもとへ行ったというバカリズム。しかし、渡部からは「感情の分からない顔、ジャッシュのない顔で手をギュッてやられた」「4:6で怒っているような」感じを受けたという。

    このことに、渡部は「言われました前回、酷いよ」と回顧しつつ、「いろんな思いのギュッですよ。捉え方あってる」と打ち明ける。

    バカリズムがすかさず「オールジャッシュのギュですか?」とツッコミを入れると、「ジャッシュって言葉使うの全員禁止してくれよ、楽しくない」と不快感をあらわにした。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【渡部建が『バカにされた』と不快感MAX。バカリズムに激怒?】の続きを読む

    このページのトップヘ