チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:女優 > 山口真帆

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,275 語) - 2019年10月7日 (月) 03:04



    (出典 tripkad-1817.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/11/13(水) 13:21:58.46 ID:mn0/KVSN9.net

    元NGT48の山口真帆の暴行事件をめぐって、業界内でキナ臭い動きがあるという。

    現在、運営会社のAKSが山口への暴行容疑で逮捕された男性ファン2人に対して、損害賠償3000万円を求める民事裁判が新潟地裁で進行中。
    今月5日には被告側、原告側が提出した新たな裁判資料が開示されたが、その中で注目を集めたのがスポーツニッポンが先月30日付で掲載した
    主犯格とされる男と山口のツーショット写真だった。週刊誌記者が解説する。

    「その写真は2017年4月のイベントで撮影された主犯格の男性ファンと山口のツーショットでした。
    2人は、指でそれぞれ借りていたマンションの部屋番号を示している。要するに、“部屋を知っているほど私たちはつながっている仲”と言いたいわけです」

    どういうルートかはともかく、関係者しか持ちえない写真がスポニチに流れたということだ。これには山口がブチギレた。
    「スポニチさんが名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけど言わせてもらいます」とスポニチを名指しし、
    「イベント写真会はリクエストされたポーズをします。それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズをしているかもほぼわかりません。
    AKB新聞やってて写真会の仕組みも分かっているはずなのに酷すぎる」と批判したのだ。

    「ビックリしました。有名タレントがメディアをおおっぴらに名指しで批判することはまずありえないからです。
    しかも、芸能事務所は、スポニチをはじめ、日刊スポーツ、スポーツ報知などのスポーツ新聞と昵懇なので、
    所属タレントにはこのような発言を許さないはずなんですよ。かなり異例のことです」(前出の記者)

    そもそも、スポニチが本件を大々的に紙面展開したことも珍しい。通常、いくらスキャンダルといってもトップ記事ぐらいで、
    周囲には他の記事が並ぶ形になるが、1つの面を使ってデカデカと掲載した。ある芸能プロ幹部はこう指摘する。

    「スポニチは山口が所属する研音とも極めて親しい。掲載するにしても、もう少し記事を小さくするなりして配慮するはず。
    しかも、証拠能力としても決め手に欠けるものをよくやったなあ、という感じなんですよ。かといって、研音はスポニチを出入り禁止にはしていない。
    いったい、研音は山口を守る気があるのか? と業界内の話題になっています」

    実は、研音内部も混乱しているようなのだ。テレビ局ドラマ関係者が耳打ちする。

    「今、研音内部は、山口擁護派と山口反対派の真っ二つに割れているんです。だから、スポニチが大々的にやっても、出禁にはできない。
    反対派としては、スポニチよくやったみたいなもんですよ。一方、擁護派はスポニチ許さんという姿勢なので、
    山口がスポニチを批判したツイートを消させようとしない。いずれにしても、これまでの関係を継続する形になるのです」

    一方で、こんな声もある。

    「スポニチはスポーツ紙の中で芸能界を牛耳る黒幕と最も近い。いくら混乱の間隙をぬったからといって、彼らの意向は無視できないはず。
    だとしたら、今回の記事は逆に彼らの意向なのではないか。つまり、“山口潰し”です」(事情通)

    裁判は、11月25日に弁論準備手続が行われるが、ますます混沌としてきた。
    https://tocana.jp/2019/11/post_122933_entry.html

    【スポニチ独占入手!】<元NGT山口真帆と襲撃男ツーショット>!関係性示す証拠写真!!! ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572416834/


    【山口真帆の暴行事件で所属事務所もお手上げか。追放もありえる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,275 語) - 2019年10月7日 (月) 03:04



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/06(水) 07:33:36.60 ID:c4ayelyo9.net

    NGT48の元メンバー山口真帆(24)に対する暴行事件を巡り、運営会社AKSが暴行容疑で逮捕(不起訴)された男性ファン2人に損害賠償を求めた裁判で、
    新たな裁判資料が5日、新潟地裁で開示された。
    被告男性側は山口から自宅住所や携帯番号を教えてもらい、同じマンション内で私的交流を続けたとする詳細な内容を陳述書で明かした。
    互いの部屋番号を2人で示すツーショット写真も私的交流の証拠として裁判所に提出されている。

    今回開示された資料は先月28日の弁論準備手続きまでに追加提出された書面。

    被告側は陳述書で、山口と「つながり」と呼ばれる私的交流があったと主張。
    きっかけは3年前の握手会で「プレゼントを贈りたいから住所を教えてほしい」と尋ねたところ
    「いいよ」と言って自宅住所とマンションの部屋番号303を教えてもらい、その後「使用している携帯電話の番号も教わりました」としている。

    住所を知ってからは「衣類やアクセサリー等のプレゼント」を郵送するようになり、翌2017年4月には同じマンションの602号を借りたことを山口に伝えたと主張。
    それからはSNSで連絡を取りながらマンションの「共用廊下やロビー等で待ち合わせをしてプレゼントを手渡した」としている。

    書面では「つながり」の定義について「ファンがメンバーから電話番号やメールアドレスを教わって私的に連絡を取ったり、
    運営側を通さずに直接プレゼントを贈ったりするなどの私的な交流を持つという意味」と説明。
    互いの部屋番号を2人で示しているツーショット写真については、同じマンションに住んだ直後の17年4月のイベント「写メ会」で、
    山口と「どんなポーズにしようか」という話になり、2人の部屋番号を指でつくることになったとしている。

    元々、NGTの他メンバーに“つながり疑惑”があると糾弾してきたのは山口。
    この写真について本紙が報じた際も、自身のSNSで「イベント写真会はリクエストされたポーズをします。
    それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズをしているかもほぼ分かりません」と潔白を主張。
    指ポーズについても「意味不明なポーズたくさん頼まれました。
    3はにゃーにゃーポーズリクエスト、6は“パーやって真ん中指さして”リクエストで意味分かんなくて何のポーズか聞いたら、
    いいからいいからと言われて時間内にどんどん撮らされたのを覚えてます」と、写真は私的交流を示す証拠にはならないとしている。

    被告男性の陳述書は全部デタラメなのか。
    書面の中で男性は事件時の山口の様子について「携帯を首から下げていて、通報する気があるなら通報できる状況でした」とも述べている。
    いまだ多くの疑問が残る事件。次回の弁論準備手続きは25日に行われる。

    ≪事件直後の会話、AKS側提出≫山口が事件直後、暴行したとされる被告男性らと公園で話し合いをした際の録音文字起こしが原告のAKS側から提出されていた。
    これに対する被告男性の陳述書もあり、事件直後のマンション内では山口と“つながり”があった前提の話ができていたが、
    公園に運営側スタッフらが到着してからは「本当のことを言えず訳の分からないことを言わざるを得ませんでした。
    つながっていることをAKSのスタッフの前で話してしまえば山口真帆がNGT48のルールを破ったとして不利益な処分を受けてしまうからです」と説明している。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17338887/
    2019年11月6日 6時56分 スポニチアネックス


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 cdn.mainichi.jp)


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【山口真帆の暴行事件。つながりがばれると処分されるから嘘を?部屋番の写真は証拠にならない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,275 語) - 2019年10月7日 (月) 03:04



    (出典 haru-journal.com)



    1 ひかり ★ :2019/11/02(土) 22:40:25.23 ID:/K1V7Htk9.net

    【モデルプレス=2019/11/02】女優の山口真帆が、11月2日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』49号で同誌の初表紙を飾った。

    1st写真集「present」が好評発売中の山口。グループアイドル卒業後、女優として新たな道を踏み出した彼女の天真爛漫な姿から大人っぽい表情まで、
    見逃せないグラビアが満載。

    また、彼女の内面に迫るロングインタビューを敢行するなど見応えたっぷりの内容となっている。

    なお、山口のグラビアメイキングムービーがスピリッツ公式サイトで11月2日~11月10日まで期間限定配信。スピリッツグラビアサイト
    「スピリッツアイランド」では、山口のアザーカットが公開される。(modelpress編集部)

    https://www.excite.co.jp/news/article-amp/Mdpr_news1890363/

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【山口真帆 グラビア路線か。バストチラ見せで自転車またぐ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,275 語) - 2019年10月7日 (月) 03:04



    (出典 www.sankei.com)


    騒動のことがどうしても脳裏を横切ってしまいますね(^^;;

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/10/20(日) 06:42:08 ID:amZSBLfd9.net

     アイドルグループ「NGT48」の元メンバーの山口真帆さんが、11月2日に発売されるマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)49号の表紙を飾ることが10月18日、明らかになった。

     山口さんが同誌の表紙を飾るのは今回が初となる。また、白のシャツに超ミニ丈のボトムからすらりとした美脚をのぞかせ、ベッドの上でリラックスした笑顔を見せているショット、ニット姿の山口さんが大きな瞳で真っすぐにこちらを見つめるショットが公開された。

     同号には山口さんのロングインタビューも掲載されるという。

    2019年10月18日 アイドル
    https://mantan-web.jp/article/20191018dog00m200063000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【山口真帆が週刊誌スピリッツで初表紙!ベットの上で白シャツと美脚披露!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,275 語) - 2019年10月7日 (月) 03:04



    (出典 nobiciro.com)


    滑舌の悪さは女優業だと死活問題ですよね。
    山口真帆さん、女優業に挑むもその滑舌の悪さで評価は低迷。

    研音は見かねたのか、山口真帆さんが滑舌矯正トレーニングをすることに。
    こうかはありそう?

    1 ニライカナイφ ★ :2019/10/17(木) 12:22:44.17 ID:dttc8C1E9.net

    ■ 滑舌悪くて聞き取れない

    本サイトでも、たびたびニュースが取り上げられる、元NGT48の山口真帆(24)。
    一連の騒動により、悲劇のヒロインとなり一躍有名となった。

    「すったもんだの末、NGT卒業後は意外や意外、俳優系の大手芸能事務所の研音に所属となった。
    本人も今後は女優志望ということで思惑が一致したということ」(スポーツ紙AKB番記者)

    その話題性と研音のブッキング力の成果か、さっそく先月にはフジテレビのノンストップや、日本テレビのスッキリなどに出演。

    「騒動前の山口だったら、絶対に単独で出演できるほどのバリューは無かったでしょう。いいかたは悪いが怪我の功名というところでしょう」(同前)

    ノンストップでは、バラエティ番組などでも多く活躍するフジテレビアナウンサーの久代朋美(30)との海外女子旅ロケが2日間に渡ってOAされるという好待遇だったが、女優として紹介された山口に対して、違和感を覚えた視聴者も多かったのではないか。

    「山口は、あの暴行事件の際に取り上げられた号泣動画が有名。
    その際は泣きながら訴えかけているので世間にはあまり伝わらなかったが、今回のノンストップである致命的な弱点が世間に明らかになりました。
    それは、あまりに絶望的すぎる滑舌の悪さです」(アイドル誌ライター)

    山口ファンの間でも、果たしてこのしゃべりで女優中心の活動ができるのかと心配の声も上がっていたという。

    「旅の同行者が久代アナというのもマズかった。確かにルックスは、以前とんねるず石橋に*パンといじられた久代よりも山口が数段上。
    しかし久代は局アナなので、当然滑舌も良く耳当たりの良い話し方。それに対して山口は聞き取りにくい部分も多く舌足らずな印象。
    アイドルならそれもカワイイのかもしれないが、女優としては命取り」(同前)

    ノンストップのOA中も、後日のスッキリ出演時のOA中も、SNSでは『何言ってるのか判らない』『女優としては完全失格』『研音は滑舌悪いの知らなかったの?』などの投稿が殺到していたという。
    しかし、一部報道によると、さすがに抜かりない大手事務所の研音。
    現在は滑舌矯正トレーニングに通わせているそうで、徐々にだが快方に向かっているようだ。

    美形であることは誰しもが認めるところ。
    果たして山口は、事務所の期待にこたえて一流女優へとステップアップしていけるのか。
    すべては滑舌次第だ。

    https://k-knu*les.jp/wp-content/uploads/01077.jpg
    https://k-knu*les.jp/1/8875/


    【山口真帆が女優失格!滑舌悪いと酷評も研滑舌矯正トレーニングで快方へ?!】の続きを読む

    このページのトップヘ