チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ:女優 > 清水果耶

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    清原 果耶(きよはら かや、2002年1月30日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 大阪府出身。アミューズ所属。「アミューズオーディションフェス2014」グランプリ。ファッション雑誌『Seventeen』専属モデル。 家族そろってPerfumeのファンで、Perfumeに憧れて幼少期より
    61キロバイト (7,821 語) - 2019年12月12日 (木) 00:04



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    確かに清原果耶さんの人気は急上昇でしたね!
    今後が楽しみです^_^

    1 ストラト ★ :2019/12/18(水) 09:38:36.99 ID:gT58UxbY9.net

    ORICON NEWSでは、この1年に一躍、知名度を上げた女優についてアンケートを行なう恒例企画『2019年 ブレイク女優ランキング』を今年も発表。その結果、NHK連続テレビ小説『なつぞら』での演技が印象深い、【清原果耶】が、堂々の1位に。
    ドラマ、映画、CMに引っ張りだこだった彼女。
    清楚で透明感のある17歳という若さと女優然とした卓越した演技力で、制作者、視聴者ともに支持を集め首位に輝いた。

    ■業界注目度も高い17歳、10代女優の中で“抜きん出た存在”に

    1位となった【清原果耶】は、今年は6本のドラマ(うち主演は3本)、3本の映画に出演。
    中でも2度目の朝ドラ出演となる『なつぞら』(NHK総合)では、主人公・なつと生き別れになった実妹の千遥役演じ、終盤では母親として再登場。
    戦時中に兄弟と生き別れた葛藤を抱える10代の姿と、落ち着きのある30代の姿を巧みな表現力で見事に演じきった。
    14日に最終回を迎えた、ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系)では、不登校の中学3年生・秋葉春海として出演。
    主演の生田斗真演じる、岸部満との丁々発止のセリフや、母親の再婚相手との関係など、思春期ならではの心の葛藤を見事に演じた。

    そもそも清原は、ティーン向け雑誌『ニコラ』(新潮社)や『Seventeen』(集英社)の専属モデルを務め、昨年度は『全国高校サッカー選手権大会』応援マネージャーに就任。
    デビュー時から“若手女優ブレイクの王道コース”をたどってきた。

    多彩な役柄に果敢に挑み、17歳とは思えない演技の幅広さを視聴者に見せてくれた清原。
    1月に公開された俳優・山田孝之プロデュースの映画『デイアンドナイト』では、ヒロインに抜擢され、家族の愛情を知らずに育った少女・奈々を演じた。
    山田から「清原さん自身が奈々だった」と役との“シンクロ率”の高さを絶賛。

    世代別では10代、30代、50代で1位、20代と40代でも2位と各世代が支持。
    彼女の場合、業界内の期待値だけでなく、視聴者にもそのポテンシャルの高さが伝わり、双方から支持を集めたのが、今回首位になった要因だろう。
    そんな彼女に「演技も上手いし透明感もすごくて」(滋賀県/10代・女性)、「彼女が主演を務めた『蛍草』を視聴したが、演技力に圧倒されたから」(埼玉県/30代・男性)、「可愛さの中に凛とした強さもあり、芯が通ってる感じがする」(神奈川県/50代・女性)と老若男女が讃えた。

    ここまで注目度が高い若手女優は、近年いなかったのではないだろうか。
    高校卒業後の2020年春に大阪から上京し、さらなる活躍が期待される。

    ■正統派美少女から今年は“怪演・特異キャラ”でポテンシャルの高さに評価
    2位は【浜辺美波】がランクイン。
    『東宝シンデレラオーディション』出身で、2016年放送のドラマ『咲 -Saki-』(TBS系)、2017年公開の映画『君の膵臓をたべたい』の主人公役などで知名度が増し一躍、注目若手女優の筆頭株に。

    今年は、映画『賭ケグルイ』の主人公・蛇喰夢子役、6月放送の『世にも奇妙な物語』(フジテレビ)の「大根侍」で大根を豪快に振り回す女子高生、ドラマ『ピュア! ~一日アイドル署長の事件簿~』(NHK総合)では「なかなか売れなくて芽が出ない、それでいて腹黒い」という女性アイドル・黒薔薇純子と、バラエティに富んだ役柄を演じた。
    クセの強い役柄にも体当たりで挑む姿が、正統派美少女から一歩踏み出し、女優としてのポテンシャルの高さを見せた。

    アンケートでは「映画にCMに見ない日はなかった」(埼玉県/40代・男性)、「映画にドラマにCMにかなり活躍していた」(東京都/40代・女性)と40代からは1位に支持された。
    どんな役柄もこなす姿に「役によってのキャラ作りが素晴らしい。次に何やるか楽しみです」(埼玉県/50代・男性)と期待の声が寄せられた。

    今後は、2020年8月公開の映画『思い、思われ、ふり、ふられ』、同年冬公開の映画『約束のネバーランド』と人気漫画作品の実写化も控えており、さらに実力をつける年となりそうだ。

    (全文はコチラ)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00000304-oric-ent&p

    2019年 ブレイク女優ランキング
    1位 清原果耶
    2位 浜辺美波
    3位 今田美桜
    4位 新木優子
    5位 奈緒
    http://www.oricon.co.jp/special/54068/

    清原果耶

    (出典 pbs.twimg.com)

    浜辺美波

    (出典 pbs.twimg.com)


    【清原果耶が2019年ブレイク女優1位に!決定的な理由は?第2位からは誰?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    清原 果耶(きよはら かや、2002年1月30日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 大阪府出身。アミューズ所属。「アミューズオーディションフェス2014」グランプリ。ファッション雑誌『Seventeen』専属モデル。 家族そろってPerfumeのファンで、Perfumeに憧れて幼少期より
    60キロバイト (7,707 語) - 2019年10月29日 (火) 02:37



    (出典 i.pinimg.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/10/28(月) 21:35:48.36 ID:8Zov0vlt9.net

     「東京ドラマアウォード2019」の授賞式が28日に東京都内で行われ、NHK総合「透明なゆりかご」(18年7月クール)で主演女優賞を受賞した女優の清原果耶(17)が出席した。

     「透明なゆりかご」は、累計発行部数325万部を超え、20~30代の女性を中心に圧倒的な共感を呼んでいる沖田×華(おきた・ばっか)さんの同名漫画をドラマ化。1997年夏、町の小さな産婦人科医院を舞台に、17歳の看護師見習いアオイ(清原)の成長を描いた。

     清原は同作がドラマ初主演ながら、授賞式の司会を務めた俳優の石坂浩二(78)に「芝居に品がある」とその演技力を絶賛されると、しきりに恐縮しながらも「撮影中はどう演じようかとずっと悩んでいました。それだけこの作品を大切にしたいと思っていたので、私のそんな意識が演技に表れていたのならうれしいです」と喜びを語った。

     同作は脚本賞(安達奈緒子氏)、連続ドラマ部門優秀賞もあわせ、トリプル受賞。

     「東京ドラマアウォード2019」は作品の質の高さだけでなく、市場性、商業性にスポットを当て、世界に見せたい日本のドラマというコンセプトのもと、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを表彰している。


    2019年10月28日 19:10芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/28/kiji/20191028s00041000330000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【清原果耶が「透明なゆりかご」で主演女優賞!世界に通づる作品で世界的女優になれるか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    清原 果耶(きよはら かや、2002年1月30日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、歌手。 大阪府出身。アミューズ所属。「アミューズオーディションフェス2014」グランプリ。ファッション雑誌『Seventeen』専属モデル。 家族そろってPerfumeのファンで、Perfumeに憧れて幼少
    55キロバイト (7,110 語) - 2019年10月12日 (土) 10:57



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/14(月) 13:17:27.27 ID:2bAw0y1V9.net

    9月28日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「なつぞら」で、大ブレイクを果たした女優の清原果耶。広瀬すずの演じたヒロインの妹役として7月1日の放送から出演し、劇中で初めて出演が明かされたことでも話題になった。

    その清原は17歳というフレッシュさに加え、「シュポン!」の声が印象的なオロナミンCのテレビCMで見せる類まれなる透明感も魅力で、主演の広瀬を食うほどの存在感を見せていたもの。放送終了後にはファンから〈果耶ちゃんを出してくれてありがとう〉とNHKに感謝する声すら飛び出していたほどだ。ところがそんな清原が、一部視聴者から不評だったというのである。

    「『なつぞら』ではヒロインと生き別れた妹という陰のある役柄を演じた清原。その役柄ゆえに漂う陰気な雰囲気が不評の原因となったようです。朝ドラの主たる視聴者は50代以上の主婦層で、朝ドラには分かりやすいスカッとした展開が期待されています。そのため清原が醸し出す雰囲気に《朝から陰気臭い顔は見たくない》と声が挙がっていました」(芸能ライター)

    そんなネガティブな声もありつつ、NHKでは清原の演技力に高い評価を与えている。15年度後期の朝ドラ「あさが来た」でレギュラー出演者に起用したのを手始めに、18年7月期の「透明なゆりかご」ではドラマ初主演に抜てき。そして「なつぞら」ではサプライズ出演と、明らかな厚遇ぶりなのだ。

    「この調子ではいずれ、朝ドラのヒロインに抜てきされる可能性も十分にありそう。それゆえNHKとしては、メイン視聴者層からの思わぬ反応に驚いていることでしょう。ただ、朝ドラは国民的人気を得る大きなチャンスではあるものの、清原自身は朝ドラに固執するつもりはなさそう。所属事務所のアミューズはNHKと昵懇との噂ですし、むしろ大河ドラマへの起用もあるかもしれません」(前出・芸能ライター)

    いずれにせよ清原の前途が明るいことは確実なようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2039040/
    2019.10.14 10:15 アサジョ


    【清原果耶が朝ドラで再ブレイク果たすもイメージ抜けず視聴者から不満?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    清原 果耶(きよはら かや、2002年1月30日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、歌手。 大阪府出身。アミューズ所属。「アミューズオーディションフェス2014」グランプリ。ファッション雑誌『Seventeen』専属モデル。 家族そろってPerfumeのファンで、Perfumeに憧れて幼少
    55キロバイト (7,107 語) - 2019年10月11日 (金) 00:03



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/12(土) 07:32:37.31 ID:Gl68b/Ci9.net

    「『おはようございます! よろしくお願いいたします!』

    誰よりも元気な挨拶で彼女がセットに入ってくると、その初々しさに親世代のスタッフはもうデレデレ。でもカメラが回り始めると、瞬時に役柄に応じたテンションに変わる。“ザ・女優”ですよ」(ドラマ関係者)

    ◆◆◆

    清原果耶(17)の存在がクローズアップされている。

    NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、主人公なつ(広瀬すず・21)と生き別れになった実妹・千遥役を演じた。

    「なつと28年ぶりの再会を果たすドラマ後半では、30代の母親役でした。『17歳とは思えない演技が素晴らしい』という声が、NHKにも多く寄せられた」(同前)

    7月の初週に登場したときは10代だった千遥。その際と比べた表情、動作そして声の見事な“老けっぷり”が称賛されたのだ。

    「朝ドラのキャストは、その人物の一生を演じることも多く、老け役の出来不出来は要となる。
    局内でも『こんな10代は久しぶり』と広瀬を凌ぐ高評価で、数年後には朝ドラヒロインの座を射止めるのではないか、という声も」(同前)

    2014年、12歳で受けたオーディションで3万人以上の中からグランプリを獲得し、芸能界入り。
    翌年、13歳の時に朝ドラ「あさが来た」で女優デビューを果たした清原。

    昨年夏には「透明なゆりかご」(NHK)で連続ドラマ初主演。今年の夏は朝ドラと同時進行でNHK・BS「蛍草 菜々の剣」で本格的な時代劇に初挑戦し、主人公を演じた。

    「もとは武士の娘で“戦う奉公人”の役。殺陣の稽古には10日以上を割きました。
    ダンスで鍛えたしなやかさと体力で、あっという間に殺陣の型を吸収。
    本人が学びたがったのは和装での所作でした。『これで合っていますか? おかしくないですか?』と、
    演出家や共演者に教えを請うていました。ものすごく熱心です」(NHK関係者)

    撮影の合間には女子高生らしく……

    日頃は実家のある大阪と東京を行き来する高校3年生。撮影の合間にはJKらしく、笑顔ではしゃいでいることが多いという。

    「作品によって表情や演技のアプローチがまったく違う。映画を観た後で『あ、あの役は清原果耶だったのか』と気づくことがある。

    ちょっと褒めすぎかもしれませんが、思い起こすのは往年の原節子。
    どんな役にも染まれる無垢さと、役を深く理解できる頭の良さが両立している。若手では数少ない“スクリーンで観たい女優”です」(映画ジャーナリスト・宇野維正氏)

    来春、高校を卒業したら東京で女優活動をフル展開させる17歳。
    だがこの大器は、目下主演映画を撮影中の一方で、10月クールの連ドラ「俺の話は長い」(日本テレビ)では不登校の中学3年生を演じる予定だ。

    JK(常識的に考えて)、すでに日本一多忙なJK。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年10月3日号)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17220705/
    2019年10月12日 5時30分 文春オンライン


    (出典 torigei.com)


    (出典 cdn-st-news-image.st-channel.jp)


    (出典 thetv.jp)


    (出典 news.mynavi.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【清原果耶の演技力に絶賛!引き込まれる圧倒的な存在感に魅了される人続出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    清原 果耶(きよはら かや、2002年1月30日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 大阪府出身。アミューズ所属。「アミューズオーディションフェス2014」グランプリ。ファッション雑誌『Seventeen』専属モデル。 家族そろってPerfumeのファンで、Perfumeに憧れて幼少期より
    55キロバイト (7,100 語) - 2019年9月16日 (月) 01:20



    (出典 www.tvguide.or.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/16(月) 19:48:13.07 ID:HFf+GICk9.net

    16日、女優の広瀬すずがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)の第145話が放送され、清原果耶の年齢を超越した演技が話題になっている。

    戦争で両親を失いながらも北海道・十勝でたくましく育った広瀬演じるヒロイン・奥原なつが、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に挑む姿を描く同作。145話では、生き別れた妹・千遥(清原)が娘・千夏(粟野咲莉)を連れて、なつのアニメ会社を訪ねてきた。

    というのも、千遥の娘がなつが手掛けるアニメ「大草原の少女ソラ」の大ファンとのこと。28年ぶりに千遥と再会したなつは感極まるが、嫁ぎ先に生い立ちを秘密にしている千遥は足早に去ろうとするのだった。

    ■清原果耶の年齢を超えた演技に絶賛の

    久々に登場した千遥は30代の母とすっかり大人になったが、清原自身は17歳の高校3年生。しかし、そのギャップを感じさせないほどの演技に、ネット上では「貫禄がすごい!存在感も表情も」「17歳でこの役できるの清原さんしか思い浮かばない」「この演技力はエグい」「この子すごいな~って思って調べたら17歳と知って唖然」「Seventeenで見る果耶ちゃんと違いすぎてびっくりした」と絶賛コメントの嵐。清原と、娘役の粟野との年齢差が8歳ということにも「姉妹でもおかしくないのに1回見たら完璧に親子!」「2人とも将来が楽しみ」との声もあがっている。

    ■清原果耶「なつぞら」は2度目の朝ドラ

    なお、清原は2015年度下半期放送の連続テレビ小説『あさが来た』で女優デビューし、今作が2度目の朝ドラ出演。「3度目はヒロインでしょ」「もう果耶ちゃんがヒロイン朝ドラ想像できる」「絶対この子来るでしょ」とも反響を呼んでいる。(modelpress編集部)


    2019.09.16 13:57
    https://mdpr.jp/news/detail/1872150

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    https://twitter.com/asadora_nhk/status/1173374710148714497

    (出典 pbs.twimg.com)

    (deleted an unsolicited ad)


    【清原果耶の演技力やすごい!「なつぞら」で母親役が年齢を超越し!絶賛相次ぐ】の続きを読む

    このページのトップヘ