チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:女優 > 大島優子

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    88キロバイト (11,513 語) - 2019年11月7日 (木) 15:00



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 ジョーカーマン ★ :2019/11/07(木) 11:25:11.93 ID:ggoJZcGK9.net

    NHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)で、主演の戸田恵梨香演じる川原喜美子の幼馴染・照子役として出演している大島優子に注目が集まっている。

    子供時代から勝ち気でプライドが高く生意気な照子。子役から雰囲気や表情などがそのまま憑依したような芝居を自然に演ずる彼女の姿に驚いた人も多いはずだ。

    渡辺麻友、島崎遥香、川栄李奈…朝ドラで光る卒業生
    大島優子は言わずと知れた国民的アイドルグループAKB48の元メンバー。
    いまだにそのイメージが強い人も多いだろう。彼女をはじめ、NHK朝の連続テレビ小説では、近作、元AKB48メンバーが注目を集めている。

    記憶に新しい所と言えば、前作『なつぞら』でヒロインの同僚・茜役を演じたまゆゆこと渡辺麻友。
    茜はヒロインより一足早くアニメーターになったものの、出産と育児の壁に阻まれ退職、それでもヒロインの夢を実現するために手を差し伸べ続けた物語のキーパーソンだった。

    もっと遡ると、『ひよっこ』に出演したぱるること島崎遥香。
    彼女はヒロインが働く洋食店のわがままな一人娘・由香の役を演じた。
    彼女が持つ小悪魔的な存在感から発せられる演技は、「当たり役」だと評判が高く、視聴者の多くが、彼女の役柄に本気でイラつかされ、泣かされたのだ。

    また、今やさまざまなCMやドラマで卒業生イチ活躍をしている川栄李奈も、世間的に注目を集めたのが『とと姉ちゃん』での仕出し屋の娘・富江役である。
    一見クールではありながらも、繊細さや優しさなど心の機敏を白々しさなく演じた彼女は目の肥えた朝ドラファンたちの心をすぐに掴んだ。

    元・AKB=演技が下手という偏見
    彼女たちの名前をインターネットで検索すると、そのあとに必ずと言っていいほど出てくるのが「下手」という二文字である。
    しかし、実際に朝ドラなどで見てみると、むしろ上手であり、ぐっと心を掴まれることも多い。
    SNSでも評判は上々だ。

    そもそも大島優子はAKB加入前に子役としていくつもの映画やドラマで活躍しており、加入後もPVや『マジすか学園』などのドラマでも抜群の演技力をみせていた。
    川栄李奈も朝ドラ出演前から、汎用性の高いキャラクターやなんでもこなせる演技力は業界内で評判が高く、多くのオファーがあったという。

    朝ドラは“元AKB”の冠を卒業する通過点かも
    一斉風靡した国民的スーパーアイドル・AKB48の元メンバーであることで、たとえ実力で勝ち取ってドラマに出ても「事務所の力」「大人の事情でキャスティングされている」と言われてしまう。
    つまり、元AKBという看板があることで、演技を素直に評価されないという壁があるのだ。

    しかし、朝の連続テレビ小説は視聴者層が高く、彼女たちのアイドル時代をよく知らない人もいる。
    また、毎日放映されているため、視聴者はストーリーや登場人物のキャラクターに入りこみ、役者の演技にじっくり向き合うことができる。
    それゆえ、朝ドラにでた元AKBメンバーは初めて実力を評価されるのだろう。

    AKBグループは、在籍中に他のドラマや映画のオーディションを受けることを制限されているのだという。
    しかし、卒業したら元AKBというレッテルが貼られ、演技の評価を素直に受け辛くなってしまう。
    そのため、女優の世界で苦戦している卒業メンバーも多い。

    しかし、その壁を打破したことで、川栄李奈のようにAKBだったことさえも忘れられるほどの活躍をするようになった人もいる。
    つまり、NHK朝の連続テレビ小説は彼女たちが今後、女優として活躍するためにくぐるべき最初の関門なのかもしれない。
    これからも彼女たちの活躍に期待したい。

    全文
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191107-01618471-sspa-soci&p

    朝ドラ『スカーレット』演技が好評 大島優子

    (出典 pbs.twimg.com)


    元AKB48 大島優子

    (出典 66.media.tumblr.com)

    元AKB48 渡辺麻友

    (出典 66.media.tumblr.com)

    元AKB48 島崎遥香

    (出典 66.media.tumblr.com)

    元AKB48 川栄李奈

    (出典 66.media.tumblr.com)


    【大島優子の演技が凄い!上手すぎてオファー殺到レベル!「AKB=演技下手」が覆される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    87キロバイト (11,350 語) - 2019年7月31日 (水) 18:45



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 12:53:00.38 ID:VGZ4fsem9.net

    元AKB48で女優の大島優子が、朗読劇「ラヴ・レターズ」(東京・新国立劇場小劇場、10月31日から)に出演する。

    一部スポーツ紙によると、同舞台は、舞台上に俳優と女優が2人で並んで座り、往復書簡を朗読するというシンプルな構成。愛に生きる自由奔放な芸術家の女性・メリッサと、幼なじみの真面目な男性・アンディーが半世紀にわたって交わした手紙で描く愛の物語。日本では90年に初上演され、これまで延べ500組以上のカップルが演じてきたという。

    大島は11月2日上演分に、俳優の三浦貴大とのペアで出演。朗読劇は初出演となるが、それほど話題になっていない。

    「日替わりキャストで上演されますが、他の日には剛力彩芽が出演する。交際中の前澤友作氏がZOZOの社長を退任すると発表し話題。大島よりも圧倒的に剛力に注目が集まりそうです」(演劇担当記者)

    もともと子役として芸能活動をしていた大島だが、AKB入りすると中心メンバーとなり、昨年まで開催されていた総選挙では2度にわたって1位を獲得。14年6月に東京・味の素スタジアムで行われた卒業公演には7万人の観客を集めた。

    ソロ転身後は女優業を中心に活動。同年11月に公開された映画「紙の月」での好演が評価され、数々の映画賞を受賞していたのだが…。

    「年齢を重ねるにつれ、オファーが減っている。子役上がりなので、演技にある程度のクセがある。若いうちはそれで良かったが、年齢を重ねるとそれではダメ。その一方ですでに女優としての“伸びしろ”はないので、女優として生き残るには自分を変える努力が必要なようだ」(映画業界関係者)

    初挑戦の朗読劇で何かをつかんでほしいものだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17120442/
    2019年9月22日 12時30分 リアルライブ


    【大島優子にオファー激減!”伸びしろなし”で役に『クセ』あり。致命的な理由がたくさん?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    87キロバイト (11,350 語) - 2019年7月31日 (水) 18:45



    (出典 hochi.news)



    1 ひかり ★ :2019/09/19(木) 12:59:17.74 ID:umbB+Udn9.net

     女優の大島優子が18日、自身のインスタグラムに9月30日からスタートするNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)のオフショットを投稿。
    大島が披露したセーラー服姿にファンからは「イケてる~」「可愛い」「何歳まで制服が似合うんだ」などの声が多数寄せられている。

     連続テレビ小説『スカーレット』は戦後の滋賀・信楽を舞台に、陶芸家を目指すヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)の奮闘を描く人間ドラマ。本作で大島はヒロインの親友・
    熊谷照子役を務めている。ドラマの前半では現在30歳の大島が高校生の照子を演じる。

     そんな大島が投稿したのは、役衣装のセーラー服を着た自身の姿を捉えた写真。彼女は水辺でたたずみながら笑顔でカメラを見つめており、制服姿も相まって一段と若々しい表情を
    見せている。一方で写真と合わせて投稿されたハッシュタグには「大きな心で見て~」とも記されている。

     年齢を感じさせない彼女の制服姿に、ファンからは「セーラー服姿イケてる~」「制服姿可愛い」「何歳まで制服が似合うんだ」「高校生まだいけるよ」といったコメントが殺到している。

    引用:「大島優子」インスタグラム(@yuk00shima)

    クランクイン!
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00068985-crankinn-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    【大島優子が女子高生姿に!『大きな心で見て』に無理と批判?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    大島優子にフラれた前澤友作…捨てられ間近?|エンタMEGA - エンタMEGA
    先日、ヤフーに身売りする形になったファッション通販大手「ZOZO」。 それと同時に代表取締役社長だった前澤友作氏も退任することとなり、世間に衝撃が走っているが、「 ...
    (出典:エンタMEGA)



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 ひかり ★ :2019/09/19(木) 12:59:17.74 ID:umbB+Udn9.net

     女優の大島優子が18日、自身のインスタグラムに9月30日からスタートするNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)のオフショットを投稿。
    大島が披露したセーラー服姿にファンからは「イケてる~」「可愛い」「何歳まで制服が似合うんだ」などの声が多数寄せられている。

     連続テレビ小説『スカーレット』は戦後の滋賀・信楽を舞台に、陶芸家を目指すヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)の奮闘を描く人間ドラマ。本作で大島はヒロインの親友・
    熊谷照子役を務めている。ドラマの前半では現在30歳の大島が高校生の照子を演じる。

     そんな大島が投稿したのは、役衣装のセーラー服を着た自身の姿を捉えた写真。彼女は水辺でたたずみながら笑顔でカメラを見つめており、制服姿も相まって一段と若々しい表情を
    見せている。一方で写真と合わせて投稿されたハッシュタグには「大きな心で見て~」とも記されている。

     年齢を感じさせない彼女の制服姿に、ファンからは「セーラー服姿イケてる~」「制服姿可愛い」「何歳まで制服が似合うんだ」「高校生まだいけるよ」といったコメントが殺到している。

    引用:「大島優子」インスタグラム(@yuk00shima)

    クランクイン!
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00068985-crankinn-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    【大島優子が「老けた」?セーラー服ショットを披露し「老け顔」に?女子高生姿に賛否】の続きを読む

    このページのトップヘ