山下 智久(やました ともひさ、1985年4月9日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。 男性アイドルグループ・NEWSの元メンバーで、2011年10月からはソロとして活動。愛称は「山P」。 千葉県出身。ジャニーズ事務所所属。明治大学商学部卒業。左利き。 1996年、テレビドラマ『木曜の怪談』に
86キロバイト (8,490 語) - 2019年9月11日 (水) 23:21



(出典 bb-news.net)



1 Egg ★ :2019/09/22(日) 01:21:00.59 ID:RVWExSTA9.net

昨今、日本の俳優が海外進出を目指すニュースがよく聞かれる。海外で活躍するには、何より英語力は必須だろう。今の芸能界において、英語力が伴い、なおかつ海外で活躍できそうな俳優は誰なのだろうか。

 海外で活躍できそうな俳優ナンバー1は間違いなく、山下智久だろう。山下は英語が全く話せない状態から勉強し、今では流暢に英語を操っている。山下の英語は時々、時制などの小さな間違いがあるようだが、アメリカ人独特の単語と単語を滑らかにつなげる発音がうまく、海外ドラマや映画に出ても見劣りしないと言われている。また、山下の人脈も海外進出にあたり武器になりそうだ。

 「山下さんは海外の友人も多く、俳優のウィル・スミスさんのインスタに山下さんが登場したこともありました。ウィルさんの息子で同じく俳優のジェイデン・スミスさんと山下さんは仲がいいようで、ジェイデンさんが東京に来た際は、一緒に原宿に行くほど親密なようですよ。山下さんは2020年に配信される日欧共同製作のHuluのオリジナルドラマ『THE HEAD』にも出演が決まっていますし、海外進出を目指す男性芸能人の中では一歩リードしています」(芸能記者)

 また、英語が流暢だという点で第2位にランクインしたのは、赤西仁だ。

 「海外でライブを行うなど、精力的に海外に目を向けている赤西さんも、海外で活躍できそうな芸能人の一人です。ネイティブならではの表現も習得し、英語のインタビューにも物おじせず答えることができていますよ。赤西さんは2012年にハリウッド映画デビューを果たしていますが、その時はオーディションによって見事に役を勝ち取りました。すでに海外で認められつつあるのが分かります」(前出・同)

 第3位に名前が挙がったのは、福士蒼汰だ。

 「福士さんは中学生の時、先生に発音を褒められたことをきっかけに英語に興味を持ち、高校2年生の時に英検2級を獲得しました。英検2級は仕事で英語が活用できる最低限のレベル。山下さんや赤西さんに比べると、福士さんが話す英語は単純な文法が多いですが、とにかく福士さんは発音がいいと言われているんです。特に日本人が苦手なRの発音が上手なので、海外の映画に出ても違和感なく演じられるかもしれませんね」(前出・同)

 日本人俳優の名が世界中の人に知られる日も、近いかもしれない。

2019年09月21日 12時20分 リアルライブ
https://npn.co.jp/sp/article/detail/64966490/

写真

(出典 images.npn.co.jp)


【山下智久はハリウッドデビューできる?海外俳優と親密な関係?英語は問題なし?】の続きを読む