チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ:お笑いタレント・モノマネ芸人・芸人 > TKO

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    信じ難いですね(^◇^;)

    1 ひかり ★ :2020/04/03(金) 21:03:02 ID:hpvaylaZ9.net

     ユーチューバー・カジサックとして活動するお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(39)が3日に最新動画を更新。先月15日に松竹芸能を退社した
    お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(48)が招かれ、騒動について釈明した。

     木下は一部週刊誌で報じられた“ペットボトル投げつけ騒動”について説明。その事件は、18年12月に行われた松竹の年末ライブが発端で、出演者らが
    飲酒しながら暴露話をする恒例イベントがあった。その時、お笑いコンビ「オジンオズボーン」の篠宮暁(47)が「木下さんのネタありますよ!
    あの8万円どうなったんですか?」と仕掛けてきたという。

     木下は「これ何の話かといいますと、先輩の濱口(優)さんが結婚するときに、松竹みんなでお祝いしたんですよ」とそれぞれが祝儀を持ち寄った経緯を語る。
    しかし、濱口が先に会計を済ませて退店したため、祝儀の8万円が残された。その後、そのお金でプレゼントを買おうということになったそうで
    「これを僕はポケットに入れずに後輩に預けたんです。それを全員知ってるんですよね」と振り返った。つまり「あの8万円どうなったんですか?」は
    篠宮による“プロレス”だったという。

     しかし木下は「いやいやそれは俺じゃないで」と微妙な返しをしてしまい“年末最後のスベり”と言うほど会場は変な雰囲気に。不完全燃焼のままライブを
    終えると、木下は「カチンときてしまった」といい楽屋のペットボトルを「なんやねん今の絡み方!」と言いながら投げてしまった。
    「それがたまたま篠宮の目に当たってしまって…これが本当の事実の話なんです」と話した。「本当にこれは僕が感情的になってしまって、それこそ
    先輩やから、うまいことさばいて、いじられなアカンかったんです」と反省していた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000195-spnannex-ent


    【TKO木下“ペットボトル投げつけ騒動”の真実語るもウソの証言?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    木下 隆行(きのした たかゆき、1972年1月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優であり、お笑いコンビ・TKOのボケ担当である。身長183cm、体重113kg(デビュー当時は70kg)。 菓子問屋の社長であった父と大分県中津市出身の母(定子)との間に生まれる。父の会社は倒産したため幼少期は苦しい生活を送る。
    13キロバイト (1,476 語) - 2020年3月6日 (金) 09:27



    (出典 asagei.biz)


    裏表があったんでしょうね。

    1 ひかり ★ :2020/03/08(日) 14:24:00 ID:aoXhM/z+9.net

     タレントの出川哲朗(56)が8日、TBS「アッコにおまかせ」(日曜前11・45)で、お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(48)が松竹芸能を退社することについてコメントした。

     後輩芸人などへのパワハラが報じられている木下について、出川は「僕らにとってはすごい良い気のやつで、先輩にとってはすごいやさしい子ってイメージしかないんで」と
    人柄を紹介。「話聞くと、後輩と態度が違ったのかなって感じですけどもね。実際、俺たちは(パワハラを)見たことないですからね」と困惑した。

     カンニング竹山(48)も「見たことないですね」と同調。

     NON STYLEの井上裕介(40)は、「後輩としても無いですね。普通にご飯食べてても、やさしい先輩ですし」と首を傾げた。

     木下は15日で退社するが、相方の木本武宏(48)は今後も松竹芸能に残る。解散はしないという。

    スポニチ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00000183-spnannex-ent


    【パワハラ報道のTKO木下は先輩にはいい顔していた?!後輩イビリがやばい。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    木下 隆行(きのした たかゆき、1972年1月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優であり、お笑いコンビ・TKOのボケ担当で、BUCCAという衣料品ブランドの設立者でもある。身長183m、体重110kgである。(デビュー当時は70kg) 菓子問屋の社長であった父と大分県中津市出身の母(定子)
    13キロバイト (1,487 語) - 2020年3月5日 (木) 09:45



    (出典 biz-journal.jp)


    なんだかんだテレビには出演していましたからね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/05(Thu) 14:29:29 ID:L5RCYcz69.net

    3月5日、お笑いコンビ・TKOの木下隆行(48)が、所属する芸能プロダクションを3月15日をもって退社することが明らかになった。

    事務所のホームページでは、「弊社所属タレントのTKO木下隆行は、2020年3月15日をもって弊社を離れる事になりました」と伝え、「今後は弊社を離れ、フリーとして引き続き芸能活動を行っていきます」と報告。

    「ただ、相方の木本武宏(48)は引き続き事務所に所属して芸能活動を行うといい、また、TKOも解散することはないと所属事務所が発表しました」(芸能記者)

    木下といえば、昨年、後輩芸人へのパワハラ疑惑が複数のメディアで報じられ、年末年始以来、テレビから姿を消していた。

    事の発端は2018年6月、事務所の先輩である、お笑いコンビ・よゐこの濱口優(48)とタレントの南明奈(30)の結婚パーティ。会を仕切った木下が、参加した芸人から会費を徴収。しかし、パーティの費用は結局、濱口がすべて支払ってくれたという。にもかかわらず、木下は集めた金を返金しなかったという。

    それを後輩芸人のオジンオズボーン・篠宮暁(37)にその年の年末の事務所ライブでイジられると木下が激怒。楽屋でふたを開けていないペットボトルを投げつけ、篠宮の左目に直撃させてケガを負わせたと報じられたのだ。

    「他にも、2019年10月発売の『女性自身』(光文社)が、数年前のある番組で“安田大サーカスのクロちゃん(43)が木下をイジる”というドッキリ企画を行ったところ、木下がクロちゃんに激怒し、収録後の楽屋でクロちゃんに土下座させ、革靴で頭を踏みつけていたという報道もありました。

    さらに同月の『FRIDAY DIGITAL』でも、木下がお笑い芸人の“闇営業”問題で、芸人と反社会的勢力のパイプ役を担ったとされる、カラテカの入江慎也(42)と懇意にしていて、入江主催のクラブイベントなどで、未成年と思しき女性をナンパしていたとも報じています。

    自身が経営するブランドの服を強制的に後輩芸人に買わせるという話もありましたよね」(前出の芸能記者)

    ■事件半年後も篠宮を無視!

    お笑いプロ関係者は話す。

    「業界関係者の間では、“木下にはまだ明らかになっていないスキャンダルがある”ともささやかれていて、新規の仕事を受けたあとに、新たなスキャンダルが発覚したら、トラブルになったり、最悪、賠償金が発生する可能性もある。そのため、木下の所属事務所は新規の仕事を入れず、現在に至るまで活動休止状態だったんです。

    テレビ局も今はコンプライアンス遵守が徹底されていて、“パワハラ”や他の疑惑が多々ある木下を起用するということはなかった。今後も、地上波への復帰は困難で、それで事務所を退社するという結論に至ったのかもしれませんね」

    木下は昨年相次いだパワハラ報道を受けて反省したのか、年末年始にかけて、自分を見直すため四国でお遍路に励んでいたという目撃談もある。

    「ただ、木下は徒歩ではなく自転車で巡礼していたといいますが……。お遍路に励むなど、相当反省しているかと思いきや、木下は後輩への言動について特に深刻には考えていないとも聞こえてきているんです。というのも、パワハラ報道が少し落ち着いた頃、事務所サイドからケガを負わせた篠宮だけではなく、“これまで迷惑をかけてきた事務所の人間にも謝れ”と指示があったそうで、後輩芸人らに木下から謝りの電話が入ったといいます。

    ただ、仕事などの都合で電話に出られなかった人にはその後もかけ直してこないといいますから、事務所に言われて仕方なく謝っている感じがありありで、後輩芸人からも“あの人、絶対反省してないだろ”と言われていたとか。また、ペットボトル事件からしばらく経っても、木下から篠宮への謝罪はなかったといいます。それは事務所の上層部が木下に“謝れ”と言ってもそうだったとか。

    木下が篠宮にまったく謝罪をしないことを問題視した事務所は、事件から約半年後の2019年夏、遊園地で行われるイベントに、TKOとオジンオズボーンを一緒に出演させ、“謝罪の機会”を作ったんです。


    http://dailynewsonline.jp/article/2223613/
    2020.03.05 12:41 日刊大衆


    【TKO木下がパワハラで退社。事務所も無反省。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    木下 隆行(きのした たかゆき、1972年1月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優であり、お笑いコンビ・TKOのボケ担当である。身長183cm、体重113kg(デビュー当時は70kg)。 菓子問屋の社長であった父と大分県中津市出身の母(定子)との間に生まれる。父の会社は倒産したため幼少期は苦しい生活を送る。
    12キロバイト (1,373 語) - 2019年10月25日 (金) 00:13



    (出典 cdn.images-dot.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/14(木) 19:11:10.96 ID:vEniiPCO9.net

    複数のメディアで後輩芸人へのパワハラ疑惑を報じられた、TKOの木下隆行(47)。

    事の発端は昨年6月。事務所の先輩である、お笑いコンビ・よゐこの濱口優(47)とタレントの南明奈(30)の結婚パーティで、木下が参加芸人から会費を徴収。会費は濱口が支払ったにもかかわらず、木下は会費を返金しなかったという。

    それを後輩芸人のオジンズボーン・篠宮暁(36)に年末のライブでイジられたところ木下が激怒。楽屋でふたを開けていないペットボトルを投げつけ、篠宮の左目に直撃してケガをさせたと報じられた。

    濱口はこの一件もあり、木下とは“共演NG”という報道も一部ではあった。

    しかし、11月4日のイベントに登壇した濱口の口から「僕も記事を見てびっくりしてるんです。全然そんなことない」「(共演NGは)ネタとして言うてたんですけど、それが誤解でああいうかたちになってしまった」と、共演NGは冗談で言ったということが明らかになった。

    「連日の取材に加え、ネットでも多数の批判の声が上がり、木下は相当ヘコみ、深く反省しているといいます」(お笑いプロ関係者)

    木下の騒動も落ち着いてきたのかと思いきや、11月12日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が、新たな木下のパワハラ行為を報じている。

    記事によると、木下が立ち上げた洋服ブランドの展示会に来た後輩芸人が、何も買わずに帰ろうとすると「何も買わへんの? ウソやろ?」と木下に迫られ、服を押し売りされるという。

    記者の直撃取材に対し、木下は「俺がパワハラで“何も買わへんの?”なんて言ってないし、無理やり買わせたなんてことはない」と、パワハラ押し売りを否定している。

    「木下のブランドは3年ほど前にスタート。立ち上げ当初は本人から、“展示会やるから時間あったら来てな。オレも会場に顔出すので”といった丁寧なメールが届いていました。ところが、ここ最近は展示会のリリース情報だけを送りつけてくるそうですよ。それでも後輩芸人からしたら、“行けよ”と言われているように感じると。親しき中にも礼儀ありといいますが……まあ、彼は万事がそういう感じなんですよね。

    『週刊女性』の取材に自ら“買わないの?”といったことはないと話していましたが、無言の圧力はあるそう。販売会に行った後輩芸人は“さすがに何か買わないと帰れない”という空気をビンビンに感じるので、安い物でもいいから何かしら買う、と言ってましたね」(お笑い関係者)

    別のお笑い関係者はこう話す。

    「知人が木下のブランドのズボンを買ったそうなんです。当然新品なんですが、穿いてズボンのポケットに手を入れたら穴が開いていたって。まあ、それはたまたまだと思いますが(笑)」

    自身のブランドにまで波及してしまった、木下のパワハラ疑惑。今後も関係者からの告発が続くだろうか――?

    http://dailynewsonline.jp/article/2076726/
    2019.11.14 11:00 日刊大衆


    【TKO木下が後輩芸人に無言の圧力で買い物させる。自分のブランド品の押し売りで買わないと帰れない…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    TKO(ティーケーオー)は松竹芸能所属のお笑いコンビである。大阪府出身。 木本 武宏(きもと たけひろ、1971年5月6日 - ) 大阪府大東市出身、A型。ツッコミ担当。 大阪府立大東高等学校(現・大阪府立緑風冠高等学校)卒。 フィリップス大学日本校中退。 身長178cm、体重73kg、3サイズ:B97
    29キロバイト (4,266 語) - 2019年10月3日 (木) 05:30



    (出典 33man.jp)



    1 ひかり ★ :2019/11/04(月) 13:52:19.56 ID:n6nqDefV9.net

     よゐこの濱口優(47)が4日、都内で開かれた「ピノガチャ」発表会に登場し、週刊文春で報じられたTKO・木下隆行(47)への“共演NG”や“出禁”扱いを否定した。

     濱口は「僕も記事見てビックリしているんです」と笑った。

     濱口は文春砲について「あれは誤解です。ネタとして言ってたんですけど、それが誤解でああいうことになりました。彼は僕らのためにパーティー開いてくれて、
    たまたま集めたお金を預かっとくわって言ったのが、普段の行い的にネコババしたんちゃうか?となった」と説明。共演NGについても「全然違います。ビックリしました。
    仲良いです。ピノガチャするくらい仲良いです」と、この日のイベントを引き合いに否定していた。

     濱口と木下の関係については、週刊文春が10月10日号で、濱口と南明奈(30)の結婚祝賀パーティーの幹事を務めた木下が、収入のない若手からも
    会費を徴収した上、金の行方をオジンオズボーン・篠宮暁(36)からツッコまれて怒り、ペットボトルを投げつけて負傷させたため、濱口が木下を共演NGにし、 
    結婚披露宴も“出禁”扱いにしたと報じた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000069-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【TKO木下と濱口は仲良い!?後輩からお金巻き上げ暴行までしたのに仲良しで共演NGじゃない?!】の続きを読む

    このページのトップヘ