宮野 真守(みやの まもる、1983年6月8日 - )は、日本の声優、俳優、歌手、ナレーター。劇団ひまわりとKING AMUSEMENT CREATIVEに所属。埼玉県出身。公式ファンクラブは「Laugh & Peace」。代表作に『DEATH NOTE』(夜神月)、『機動戦士ガンダム00』(刹那
241キロバイト (19,606 語) - 2019年10月14日 (月) 15:13



(出典 365funbox.net)


人気声優の宮野真守さんがファンに向けてマナーやルールを守るように呼びかけました。

人気がある分、出待ちや許可されていないグッズの販売、転売などが多いのか?注意を促しています。

この注意喚起がどこまで通用するのか、、、最低限のマナーやルールは守ってほしいですね!

1 Egg ★ :2019/10/02(水) 22:32:30.13 ID:ZMHQfbeQ9.net

人気声優の宮野真守(36)が2日、自身の公式サイトを更新。「宮野真守の出演する作品、番組、舞台出演、ライブ、イベント開催時などにおけるお願いです」として、ファンの出待ち・入待ちや、宮野の肖像を使用する二次創作に関して注意喚起した。

 サイトでは「宮野真守の出演する作品、番組、舞台出演、ライブ、イベント開催時などにおけるお願いです」として、「これは、宮野真守をはじめ、関係者・関係企業の権利やエンターテイメントを守るためにも重要なご案内となっております。ファンの皆さまが楽しく安心して宮野真守を応援していただく環境を築くには、皆さまのご理解とご協力が不可欠となります」と伝えた。

 まず、「イベント等での出待ち・入待ちに関するお願い」として、「駅・空港等の交通機関や、イベント会場等においての出待ち・入待ち行為は、一般の方や、近隣にお住まいの方、施設へのご迷惑となるほか、事故やトラブルに繋がる可能性がございますため、ご遠慮くださいますようお願い申し上げます」と呼びかけ。

 続けて「空港や駅構内でのつきまとい、SNSでの拡散、盗撮行為につきましては、交通機関を利用される一般のお客様のご迷惑にもなりますので絶対におやめください。重ねてラジオ、テレビなどの収録場所やライブ会場においても同様にお願い申し上げます」と要請した。

 また、「宮野真守の肖像を題材にした二次創作物に関して」として「宮野真守のオフィシャル写真、音楽・映像商品のジャケット、パンフレット・書籍表紙および紙面、ブログ写真、ツアーグッズ、ロゴ、イラスト等すべての著作物に関しまして、それらを題材とした二次創作物に対し、公式に使用許諾を出すことはございません」とし、「ただし、非営利かつ制作者個人でのみ利用し、お楽しみ頂く場合にかぎり、許容しております」と立場を示した。「二次創作物を直接、もしくはインターネット等を利用して第三者に譲渡・配布する行為につきましては、有償、無償問わず、一切禁止とさせていただきます」としている。

 そのほか、チケットの転売禁止やコンサートマナーなどについても節度ある行動を呼びかけている。

写真

(出典 image.news.livedoor.com)


2019年10月2日 20時57分 オリコン
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17173059/


【宮野真守がファンへ注意喚起!人気声優の呼びかけにファンの対応はどうなる?】の続きを読む