チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:お笑いタレント・モノマネ芸人・芸人 > バイきんぐ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    小峠 英二(ことうげ えいじ、1976年6月6日 - )は、日本のお笑いタレントである。お笑いコンビ「バイきんぐ」のツッコミ・ネタ作り担当。SMA NEET Project所属。大阪NSC17期生。 福岡県田川郡大任町出身。福岡県立東鷹高等学校卒業。中高生時代はパンクバンドを結成してギターやボーカルを担当していた。
    13キロバイト (1,768 語) - 2019年10月2日 (水) 04:32



    (出典 hochi.news)


    月収でこれだけもらえたら…羨ましい限りですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/19(Sat) 21:36:05 ID:YqQEEE069.net

    西村瑞樹とコンビを組んだ「バイきんぐ」で2012年に『キングオブコント』の王者となり、現在もバラエティ番組を中心に活躍中の小峠英二(43)。出演者たちにツッコミを入れて笑わせるスタイルの小峠だが、共演機会が多く仲が良いというタレント・菊地亜美が小峠の最近の月収をテレビ番組内で暴露した。またチャラいキャラで若年層に人気のお笑いコンビ「EXIT」もラジオ番組で過去のギャラを明かしたが、売れっ子芸人とブレイク前の芸人とでは雲泥の差があるようだ。


    17日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に「小峠軍団」のリーダーとして出演した小峠英二。小峠軍団のメンバーとして登場したタレント・菊地亜美は「芸人でよくしゃべる人と言えば小峠さん。それで(小峠軍団に)呼ばれたと思っている」と分析した。

    その菊地が「小峠さんは本当に優しいんですよ。何を言っても答えてくれる。『どこにいるんですか?』『恵比寿に毎日いるよ』って教えてくれたり…」と明*と、小峠は「個人情報、流通させるんじゃないよ!」とすかさずツッコんだ。それでもめげずに菊地は「本当に何でも答えてくれる。『最近の月収いくらですか?』って言ったら『800万(円)だよ』って。すぐ800万って教えてくれる」と悪びれもせずに暴露。小峠も「全部言ってんじゃねぇかよ!」とキレて応じた。 

    一方で、ネオ渋谷系漫才で人気のEXIT(りんたろー。・兼近大樹)は、11日深夜放送のラジオ番組『三代目 J SOUL BROTHERS 山下健二郎のZERO BASE』(ニッポン放送)にゲスト出演し、過去のギャラ事情について告白した。まだマネージャーが付いていない芸人はパソコンでスケジュールが管理されていたが、空いているところに何人ものスタッフがどんどんスケジュールを入れてしまい、その結果EXITは1月1日から7日まで約35ステージをこなしたそうだ。その際のギャラについて2人は「35ステで1万円ちょっと」と笑った。EXITは2017年12月結成なので、それほど前のことではないはずだ。

    これに山下健二郎は「事務所の方針もあるんでしょうね」と推測した。今年は何かと吉本興業のギャラが話題にのぼったが、EXITはその吉本興業所属で、バイきんぐはソニー・ミュージックアーティスツ(SMA NEET Project)所属である。

    芸人のギャラ事情に、SNSでは「小峠さんの月収800万が衝撃すぎる」「小峠の月収800万ってマジ? 年収じゃなくて月収だよ? 次元が違うわ」「小峠月収800万もあるんだ」「小峠さんの月収800万と聞いてしまっていいなあしか出てこない」「月収800万って…年収およそ1億…?!」などの反響や、EXITには「35ステ1万円…」「一週間35ステージやって1万円は辛いよな」などの声が見受けられた。売れっ子芸人と駆け出しの芸人とでギャラには、まさに雲泥の差があるようだ。

    2019/10/19
    https://gg-talk.jp/articles/8257/


    【小峠英二の月収はいくら?!EXITも告白し天と地の差に驚愕!『こんなに違うものなのか?』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    西村 瑞樹(にしむら みずき、1977年4月23日 -)は、日本のお笑いタレント、冒険家である。お笑いコンビ「バイきんぐ」にて主にボケを担当。ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA NEET Project)所属。大阪NSC17期生。 広島県広島市出身、同県安芸郡府中町育ち。兵庫県立尼崎稲園高等学校卒業。
    34キロバイト (4,563 語) - 2019年10月5日 (土) 15:50



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    バイきんぐの西村瑞樹さんが山を購入した理由は、『趣味の延長』だそうです。
    元々キャンプが好きで、山の近くにも土地を購入し、いつでも自分が好きな時にキャンプができる状況に!

    車でも行ける距離で、山の自然も西村瑞樹さんは気に入っているようですが、一体『山』はいくらで購入出来るものなのでしょうか?

    そして、相方・小峠さんよりもテレビ出演が少ない分、収入も少ないようでYouTubeを開設しキャンプの様子などを投稿しています。
    その姿にファンが羨んでいるとか…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/12(土) 19:06:52.42 ID:o45ptuFK9.net

    お笑いコンビ・バイきんぐの西村瑞樹が10月4日放送の「有名人が情報解禁 千鳥のドッカン!ジブン砲」(フジテレビ系)に出演し、キャンプ好きが高じて山の購入を即決している。

    お笑い芸人としての仕事が極端に少なかったことから始めたというキャンプの趣味。徐々に仕事へと繋がり、現在は8対2の割合で主にキャンプに関する仕事を主軸に活動してきたと過去に明*西村は、
    同番組内で山の購入を検討すべく、数ある物件の中から群馬県草津にある山林を選び抜くと、最終的に104万6000円という金額で即決。
    また、その付近にある200万円の土地と300万円の土地も仮押さえしたと話し、“自分だけのキャンプ地”を確保した格好だ。

    購入に至った理由としては、自らの拠点である東京都内から車で3時間以内で来ることのできる立地であることや、適度に水のせせらぎが聞こえる川があるといったこだわりの好条件が重なったことを挙げ、
    キャンプに身を投じている間は「芸事よりも生きている実感がある」と完全に“お笑い芸人”そっちのけのコメントで共演者を笑わせている。

    「バイきんぐもコンビでテレビに出る機会は激減し、やはり世間が求めるのは印象的なツッコミや周囲との絡みを得意とする小峠英二の方で、西村は“じゃない方芸人”となってしまっています。
    そうした状況のなかで、自身の趣味を生かしてキャンプに特化したYouTubeチャンネルも開設し、ニーズの少ないお笑いよりも“好きなこと”へ猪突猛進している姿は世間からも好印象のようで、
    今回の山林スペースの購入についても『正直相当羨ましい…。
    そこを撮影現場にしてすぐにペイできますね』『良かったよね。ヒロシもそうだけど、趣味が仕事につながるのは羨ましい』『俺も小さくて良いからキャンプやる山欲しい。
    西村を目指そう』『趣味で金も入るって羨ましい』などと羨む声が多く寄せられています。なによりYouTubeや地方番組などで芸能人が好きなことを楽しそうに取り組んでいる姿勢は好印象で受け止められる傾向が強いですね」(テレビ誌ライター)

    “なんて日だ!”のツッコミフレーズで一気に知名度を高め、バラエティ番組でも引っ張りだこの小峠とはあまりにも対照的な西村のライフスタイルだが、ストレスから解放された癒しを視聴者にもたらしているのは実は後者なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2037068/
    2019.10.12 18:15 アサジョ


    【バイきんぐ西村が山を購入!金額が意外?!YouTubeも好評で生き方に羨む声も】の続きを読む

    このページのトップヘ