チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ:お笑いタレント・モノマネ芸人・芸人 > チュートリアル

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    徳井 義実(とくい よしみ、1975年〈昭和50年〉4月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、お笑いコンビ・チュートリアルのボケ、ネタ作りを担当し、相方は福田充徳。 京都府京都市左京区出身。吉本興業所属。大阪NSC13期生。 菊の花幼稚園→京都市立修学院小学校→京都市立修学院中学校→京都府
    47キロバイト (6,669 語) - 2020年3月9日 (月) 03:27



    (出典 www.j-cast.com)


    確かに。早い気がしますね。

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/19(Thu) 23:55:41 ID:QtrnwNgM9.net

    2020/03/19 22:00
    https://www.cyzo.com/2020/03/post_234807_entry.html

    昨年10月に約1億2,000万円の申告漏れが発覚して、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実。
    3月7日放送のラジオ番組『キョートリアル!~コンニチ的チュートリアル』(KBS京都)で芸能活動を再開したほか、
    15日には新宿ルミネtheよしもとの生配信ライブで舞台復帰を果たしたが、視聴者らの反発が思いのほか強く、
    テレビへの復帰が暗礁に乗り上げている。
    「所属の吉本興業も徳井自身も、比較的スムーズに復帰できるのではと考えていたようですが、メディアで復帰が報じられると、
     番組宛てに視聴者から批判的な声が多数寄せられただけでなく、番組スポンサーにもクレームがいった。そのため、
     テレビ復帰の見通しが難しくなりました」(番組制作会社プロデューサー)
    関係者によれば、徳井がレギュラーを務めていたバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)は、
    徳井の芸能活動再開と同時に、番組への復帰を検討していたという。
    ところが、視聴者から思わぬ苦情電話が寄せられた。
    「しかも、その多くが“沈黙の世代“と呼ばれる20~49歳男性、マーケティング用語で言うM-2層だったんです。
     そのため、日テレは、当面『しゃべくり』への復帰を断念したそうです」(前同)
    徳井がレギュラーを持っていた他のテレビ局も「出演見合わせの方針に変わりない」とコメントしているが、
    徳井への視聴者の“拒否反応”は想像以上だったようだ。
    実際、徳井の約1億2,000万円の申告漏れは、脱税が疑われる悪質なもので摘発されてもおかしくない案件だった。
    しかも、その金で、趣味の高級バイクや高価な腕時計を収集していたほか、海外旅行、果ては東京都内に
    超豪華マンションを一括購入するなど贅沢三昧で、「想像を絶するルーズさ」という釈明に、同情の余地はなかった。
    にもかかわらず、半年もせずに復帰というのは、やはり早すぎるだろう。
    「徳井が復帰を急いだのは、昨年度の税金を払わなければいけない事情があるからだと言われています。ただ、
     ご存知の通り、昨年10月からは仕事がないため、無収入ですからね。もっとも、“それなら、2億円ともいわれる
     マンションを売却すれば済むだろう”という厳しい声もあります」(事情に詳しいメディア関係者)


    (出典 www.cyzo.com)

    チュートリアル


    【チュート徳井の復帰に視聴者が猛反発!早すぎる復帰にブチ切れ?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    チュートリアル(TUTORIAL)は、徳井義実と福田充徳による日本のお笑いコンビ。吉本興業に所属。2006年M-1グランプリ王者。京都府観光大使(2012年11月 - )。略称はチュート。2人とも京都府京都市左京区出身。 徳井 義実(とくい よしみ、 (1975-04-16) 1975年4月16日(44歳)-
    54キロバイト (8,061 語) - 2020年3月6日 (金) 18:57



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    イケメンさんですからね。

    1 チミル ★ :2020/03/18(水) 21:12:42 ID:3yYFsHwe9.net

    昨年10月に発覚した税務申告漏れ問題により活動を自粛し、先月から活動を再開したお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(44)が18日、吉本興業のアイドルグループ「吉本坂46」のユニット・CHAO(ゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤ)の生配信番組に出演。ラジオと舞台に復帰していたが、映像コンテンツでも復帰を果たした。

    吉本を代表する恋愛のスペシャリストとして登場した徳井は、久しぶりにピンマイクをつけられたことに「この感覚、すっごいありがたい!」と感激。過去の恋愛について聞かれ「めちゃくちゃモテます」とサラッと語り、活動自粛によるイメージダウンがあったが「こうなっても、案外モテます」と変わらぬモテ男ぶりをアピールした。

    https://www.oricon.co.jp/news/2157751/full/


    【チュートリアル徳井。彼女とはどうなった?イメージダウンも変わらぬモテぶり?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    福田 充徳(ふくだ みつのり、1975年8月11日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・チュートリアルのツッコミを担当。相方は徳井義実。 京都市左京区出身。吉本興業所属。身長174cm、体重56kg。血液型O型。愛称は「福ちゃん」。既婚。 1998年に幼稚園から高校、予備校・自動車教習所と
    14キロバイト (1,856 語) - 2019年9月26日 (木) 23:47



    (出典 d1daqzcwh0982r.cloudfront.net)


    コンビをんでいるて相方にも迷惑がかかってしまいますよね。

    1 ひかり ★ :2019/10/25(金) 16:47:30.47 ID:n5xeiK8w9.net

     お笑いコンビ「チュートリアル」の福田充徳(44)が25日、都内で開かれた「ヴーヴ・クリコ イエローウィン」オープニングセレモニーに出席。
    相方の徳井義実(44)が7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘された問題について、「本当にこのたびは相方の徳井がみなさまに
    不快な思いをさせてしまいすみませんでした」と謝罪。「電話をしたんですが、すごく反省して落ち込んでいました。自分がやった過ちなので
    言い逃れはできないと、すごく反省していました」と徳井の様子を明かした。

     徳井は23日の記者会見で「原因は私のだらしなさ、ルーズさ」などと釈明し、故意ではなかったことを強調した。イメージモデルに起用した家電量販店や
    寝具大手はCM放送を見送っている。

     この日は、シャンパンブランドによるハロウィンイベントで、「ヴーヴ・クリコ」のラベルカラーのイエローで空間などを演出。福田はタキシード姿で
    モデルのマギー(27)とハロウィンにまつわるエピソードを披露した。

     冒頭で福田は「呼んでいただいて何なんですけど…場違い感が凄いですけど、楽しみたいと思います」とあいさつ。ドレス姿のマギーをエスコートするため、
    「バトラー感を出していこうと」と執事の装いで着飾ったものの、緊張のあまり別々に登壇。「特別感があってテンション上がりますね」と淡々とトークを
    繰り広げた。

     ハロウィンについては「無縁の生活を送ってきまましたね、ハロウィンとは。今年は息子が2歳になるので、かぼちゃの着ぐるみで、妻とホームパーティーを。
    家族と楽しみたいなと思います」とプランを明かした。

     約15分ほどのトークセッションに「早いですね。出てきてシャンパン飲んで、帰るだけですか?」と爆笑を誘う一幕も。

     ラトヴィア出身で、12年ロンドン五輪閉会式に出演したバイオニック(生体工学の)ポップスター、ヴィクトリア モデスタも参加。ハロウィンについては
    「米国に移ったら楽しみにしている」と話した。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000225-spnannex-ent


    【チュート福田が得意の申告漏れに言及。謝罪するも場違い。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    徳井 義実(とくい よしみ、1975年4月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、アーティストであり、お笑いコンビ・チュートリアルのボケ、ネタ作りを担当し、相方は福田充徳。 京都府京都市左京区出身。吉本興業所属。大阪NSC13期生。身長178cm、体重73kg。血液型はA型。2人兄妹で、4歳下の妹がいる。
    40キロバイト (5,690 語) - 2019年10月23日 (水) 17:21



    (出典 i.ytimg.com)


    テレビ出演の機会も減りそうですね。
    しゃべくり007はどうなるのでしょうか。

    1 ひかり ★ :2019/10/24(木) 00:13:59.00 ID:xXkyE05/9.net

    東京国税局から7年計約1億2000万円の申告漏れを指摘されていたお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が23日夜、大阪市中央区の吉本興業本社で謝罪会見を行った。

    この日午後11時すぎ、東西のテレビ各局、新聞社ら、総勢80人が集まり、グレーのスーツ姿で、徳井が「このたびは、私のだらしなさ、怠慢によりまして、しっかりとした納税をすることができず、
    ちゃんと税金を納めてらっしゃる国民の皆さまに多大なる不快感を与えてしまったこと、たいへん申し訳なく思っております」と謝罪。十数秒、頭を下げた。

    まず「1億2000万」という申告漏れの金額について聞かれ「とんでもない金額だな」。16~18年の3年間、無申告だったことへの説明を続けた。

    担当の税理士から「申告しないといけない」と言われたが「分かりましたといいながら、銀行やなにやと『明日でいいか』と。1週間になり、2週間になり、来年まとめてでいいかと思っていた」とし、
    認識の甘さには「想像を絶する本当にだらしないルーズさによって、3年たまってしまった」と説明した。

    税理士から、領収書を求める催促にも「僕が提出を怠っていたので、税理士さんの作業も滞っていた」とし、国税から無申告についての指摘、調査を受けた後に、その先にさかのぼって、精査を受けて、
    衣装代、旅行代などについての「所得隠し」が判明した。

    徳井は、この所得隠しについて、当時の意図を問われると「洋服代…劇場の仕事、テレビの仕事でも使っているから、衣装代だろうと判断した。旅行についても、いずれ仕事につながるかもしれないから、
    これは仕事かな? と考え、領収書を税理士さんに渡してしまったかもしれない」とも答えた。

    国税局から昨年末に指摘を受けたが、吉本には伝えていなかった。1カ月ほどの調査を経て、今年初めに修正申告を終えた。

    徳井は福田充徳(44)とのコンビで、06年にM-1グランプリで優勝。東京へ進出し、収入も大幅アップ。その後、先輩芸人らが旧知の税理士を紹介されたようで、09年に自身が代表取締役となった会社
    「チューリップ」(東京都世田谷区)を設立。吉本が支払うタレント活動のギャラを同社で受けていた。

    15年までは、申告をしていたが、16年から3年間、無申告に至った理由については「何か関係に変化、環境に変化があったわけではない。明確な理由はなく、すべた僕のルーズ、甘さ、怠慢です」とした。

    徳井はこの日、大阪市福島区のABCテレビで「ビーバップ! ハイヒール」(木曜午後11時17分=関西ローカル)収録に、予定通りに臨んだ。11月28日と来年1月16日の放送分だった。徳井はコンビで、
    24日放送の同番組にも出演しており、予定通り放送される。

    今後の活動については「僕としてはできればお仕事をさせていただきたい」と活動継続の意志を明確にしたものの「劇場のお客様、テレビ、ラジオの前のみなさまが『徳井が出てると気分悪い』と
    おっしゃられるのであれば、致し方ないと思います」とも話した。

    世間の反応、テレビ局など制作側の意見を聞き入れて、今後の方針を決める。

    徳井はこの日夜まで大阪市内で予定通りの仕事をこなし、吉本に対し「直接、公の場でおわびしたい」として、会見開催を強く望んだという。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-10231175-nksports-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【徳井義実が謝罪会見。税金の未納の経緯や経費の私用について言及。今後も活動予定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    徳井 義実(とくい よしみ、1975年4月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、アーティストであり、お笑いコンビ・チュートリアルのボケ、ネタ作りを担当し、相方は福田充徳。 京都府京都市左京区出身。吉本興業所属。大阪NSC13期生。身長178cm、体重73kg。血液型はA型。2人兄妹で、4歳下の妹がいる。
    39キロバイト (5,498 語) - 2019年10月23日 (水) 11:21



    (出典 yumeijinhensachi.com)


    やってしまいましたね。

    1 muffin ★ :2019/10/23(水) 18:27:21.90 ID:4FPNhmYl9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00010023-chuspo-ent
    10/23(水) 18:17配信

    ◇落合孝裕税理士が解説
     税務に関する著書が多数ある「落合会計事務所」(東京・世田谷区)所長の落合孝裕税理士は、徳井の例について「納税申告に事実の隠蔽(いんぺい)があった時の重加算税も課せられていることから、脱税まがいの悪意ある申告漏れだった」と指摘する。

     徳井は16年から3年間は所得を一切申告していなかったが、「売り上げがなかったことになる。吉本興業からの入金がなかったはずはない」と疑問視した。また国税当局が問題視した旅費や洋服代など多額の出費を経費として計上していた点には「友人との旅行など、明らかに私的と分かる出費が含まれていたのではないか」と推測した。

     申告漏れが7年と長期間にわたることにも「本人が知らなかったとは考えにくい」と注目。契約する会計事務所に、出入金が記録された通帳を提出しないなどの意図的な隠蔽があったのでは、との見方を示した。


    【チュート徳井 脱税・経費の私物化・隠蔽・莫大な金額の未納。私物も経費で支払い】の続きを読む

    このページのトップヘ