チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

    カテゴリ:モデル > 篠田麻里子

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    篠田 麻里子(しのだ まりこ、1986年3月11日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、女優。愛称はまりこ様、麻里子さん、しのまり。 福岡県糸島市出身。サムデイ所属。血液型はA型。星座はうお座。六星占術は水星人(+)。身長168cm、スリーサイズ87-57-85(2011年時点)。
    77キロバイト (9,561 語) - 2019年12月21日 (土) 00:40



    (出典 www.yutori528.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/24(火) 09:25:54.37 ID:UCOt1xBx9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    AKB48の元メンバーでタレントの篠田麻里子が久々にショートカットにしたことを明かした。

    現役時代、“麻里子様”の愛称で親しまれていた篠田。トレードマークはショートカットで、その愛らしさで人気を博していた。

    そんな篠田、最近ではボブショットが主流となっていたが、19日にインスタグラムを更新し、「久々にばっさりっ」とコメントし、ヘアカット後の自身の写真を披露。
    「だんだん顔も丸くなってきて 頭も丸くしようかとショートにしました」と久々のショートにした理由について説明した。

    さらに篠田は次の投稿で「before afte」として、髪を切る前と後で撮った写真を比較するようにしてアップ。ハッシュタグでは、「髪の毛乾くの早いです」と嬉しそうにつづっていた。

    この投稿に篠田のインスタグラムには、「麻里子様ヘアだ~!」「やっぱりショート似合う!」「このくらいの長さがまりちゃんって感じがします」といった声が集まっていたが、一方ネットでは
    「もとからこんな感じの髪型だよね?ずっと」「元々こんな髪型じゃなかったっけ?」という疑問の声が集まってしまっていた。

    ビフォーもアフターも大きな違いがなかったこともあり、ネットユーザーからは多くの疑問の声が集まってしまったようだった。

    http://dailynewsonline.jp/article/2124337/
    2019.12.21 18:18 デイリーニュースオンライン


    【篠田麻里子が髪をカットしただけなのに疑問が飛び交う理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    篠田 麻里子(しのだ まりこ、1986年3月11日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、女優。愛称はまりこ様、麻里子さん、しのまり。 福岡県糸島市出身。サムデイ所属。血液型はA型。星座はうお座。六星占術は水星人(+)。身長168cm、スリーサイズ87-57-85(2011年時点)。
    75キロバイト (9,334 語) - 2019年9月23日 (月) 06:31



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    おめでたいですね^_^

    1 湛然 ★ :2019/10/23(水) 04:19:19.47 ID:o3x03JrZ9.net

    2019.10.23
    篠田麻里子 第1子妊娠を披露宴で報告 前田敦子、大島優子ら祝福
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/23/0012812548.shtml

    篠田麻里子

    (出典 i.daily.jp)



     今年2月に3歳年下の実業家と結婚した元AKB48で女優の篠田麻里子(33)が第1子を妊娠していることが22日、分かった。この日、東京・青山迎賓館で結婚披露宴を行い、幸せ報告した。関係者への取材によると、すでに安定期に入っており、来年出産予定。

     披露宴には所属事務所の先輩、藤原紀香、AKB初期の“神7(セブン)”メンバーである前田敦子、大島優子、板野友美をはじめ、小池栄子ら150人が出席。夫から妊娠が報告され、祝福の拍手に包まれた。

     篠田は複数の美容室を経営し、IT事業も手がける男性と昨年10月末に知人を交えた食事会で出会い、2週間後の11月中旬に初めて2人で食事をした時にプロポーズされ、今年2月16日に結婚した。夫とは「玄米を食べて育った」と共通点を明かし、ネット上などで「玄米婚」と称されていた。

     今年8月には両家の親族ら身内だけでハワイで挙式している。

    (おわり)


    【篠田麻里子が披露宴で妊娠を報告!『玄米婚』で出会いからプロポーズまでの期間が短すぎる!】の続きを読む

    このページのトップヘ