(出典 i.ytimg.com)


大型の新人さんみたいですよ!

1 フォーエバー ★ :2019/10/24(木) 18:50:24.51 ID:kfdhgD5E9.net

興行収入約255億円の大ヒットを記録したディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王』(2014年)の続編、『アナと雪の女王2』(11月22日公開)の日本版エンドソング「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を“メジャーデビュー前の新人歌手”が担当することが24日、発表された。ディズニー史上、初の試みとなる。

【写真】”アナ雪”日本版エンドソングを披露する中元みずき

 日本版エンドソングを担当するアーティストは、広島出身の中元みずき(19)。5歳より歌手を志し、中学生で『EXPG STUDIO BY LDH』の特待生に選ばれた逸材で、数多くのアーティストのドームツアー等にサポート参加。その後、ソロアーティストを目指すため『EXPG STUDIO BY LDH』を卒業。

 2019年に開催されたユニバーサル・ミュージックの『女性アーティストオーディション』に参加し、最終審査を通過。その後、ディズニーUS本社による『アナと雪の女王2』のエンドソングオーデションに合格し、大役を掴んだ。

 この日の発表会では、プロジェクションマッピングを使用した演出の中で、堂々と熱唱した中元。トークセッションで「すごい緊張して、震えちゃった」と初々しい表情を浮かべると「今でも決まったことが信じられない。今も夢だったらどうしようと思ってます」と恐縮しきり。それでも頬をつねると「…痛いです」と笑っていた。

 同映画は、ありのままの自分を受け入れ、氷と雪を操る力を持つ姉エルサ、そして持ち前の明るいキャラクターの妹アナ。前作ではお互いを想い合い、最後には心を通わせ強い絆で結ばれ多くの人が涙した2人がヒロイン。今作では、なぜエルサに力が与えられたのか。大事な仲間となったクリストフとオラフと共に歩む先で、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明*冒険が描かれる。

10/24(木) 18:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00010001-oricv-ent

(出典 i.imgur.com)


【アナ雪2のエンディングに無名の新人が抜擢!史上初の試みでディズニー大丈夫か?】の続きを読む