チーター速報トレンド情報

芸能情報をどこよりも速く!丁寧にお伝えします!

    カテゴリ:お笑いタレント・モノマネ芸人・芸人 > FUJIWARA

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    藤本敏史 (フジモンからのリダイレクト)
    )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当である。相方は原西孝幸。吉本興業所属。妻は木下優樹菜。大阪府寝屋川市出身。愛称はフジモン。 モーニング娘。の特に石川梨華の大ファンである。「恋愛レボリューション21」などの楽曲でのダンス振り付けを完璧に覚えており、実際に踊ることもできる。「base
    14キロバイト (1,814 語) - 2019年10月29日 (火) 13:12



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/11/09(土) 01:10:34.54 ID:WIuJBo429.net

    お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史が8日、MBSの情報番組「ミント!」(後3・49~)に出演し、高速道路を走行中にあおり運転行為に遭ったことを明かした。

     番組では、相次ぐあおり運転に警察庁が道路交通法の改正を検討していることを放送。「あおり運転の定義を新設し、違反者に対して運転免許取消処分を含めた厳罰化を検討」などと伝えた。

     藤本は「これだけ問題になってるのに、いまだに高速を走ってるとあおり運転をしてる車を見ます。されたこともあります。いまだに。怖い」と実体験を述べた。どのような状況だったのか、詳細は避けた。

     警察庁としては、あおり運転が深刻な社会問題となっていることから行政処分では最も重い免許取り消しを適用することで、悪質なドライバーを道路交通の場から排除して事故を未然に防ぐ狙いがある。年明けの通常国会に関連法案を提出する見通し。

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000093-dal-ent


    【フジモンが走行中に「あおり運転」被害に。免許取り消し処分もついに施行か。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    藤本敏史 (フジモンからのリダイレクト)
    )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当である。相方は原西孝幸。吉本興業所属。妻は木下優樹菜。大阪府寝屋川市出身。愛称はフジモン。 モーニング娘。の特に石川梨華の大ファンである。「恋愛レボリューション21」などの楽曲でのダンス振り付けを完璧に覚えており、実際に踊ることもできる。「base
    14キロバイト (1,814 語) - 2019年10月29日 (火) 13:12



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/10/31(木) 22:57:57.32 ID:WQVmcIoX9.net

     お笑いコンビ「FUJIWARA」の“フジモン”こと藤本敏史(48)が31日放送のTBS系「プレバト!!2時間スペシャル」に出演した。フジモンは同番組の俳句名人だが、妻でタレントの木下優樹菜(31)が“恫喝DM”で炎上したこともあり、ネットではテレビ出演への拒否反応が見られた。

     木下は、実姉が勤務し、トラブルになっているタピオカドリンク店の関係者に対しての恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)がネットで炎上。9日に自身のインスタグラムで謝罪文を掲載したが、批判の声はいまだ収まっていない。11月2日に神戸学院大の学園祭で予定されていたトークショーが中止になるなど、波紋は広がるばかりだ。

     そんな中で、ユッキーナは30日にフジテレビ系新番組「BACK TO SCHOOL! 初回2時間SP」に出演。フジの対応が注目されたが、収録した時期をテロップで知らせるなどの対応もなく、事前の宣伝も含め通常通り放送した。ネット上では放送前から「まだテレビ出てるのか?」「炎上商法かよ」「誰が見るんだよ」「フジテレビ正気かよ」などといった批判の声が噴出した。

     この日、俳句名人・フジモンは「俳句の才能 昇格査定スペシャル」に、ご意見番として登場。昇格試験に臨む挑戦者らに突っ込みをいれるなど、いつもながらのスタイルで番組を盛り上げた。ただ、フジモンは騒動とは無関係のはずだが、夫婦ネタを売りにしてきたこともあって“飛び火”。ネットでは「フジモンも不快」「妻がやったことの説明はないのか」「スルーなのか」「ユッキーナの顔が浮かぶから見たくない」「嫌な気分になる」などの書き込みが見受けられた。

    2019年10月31日 21時42分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17315849/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【フジモンも芸能界から干されるのか。番組出演するも妻の木下優樹菜の件で批判殺到で怒り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    藤本 敏史(ふじもと としふみ、1970年(昭和45年)12月18日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当である。相方は原西孝幸。吉本興業所属。妻は木下優樹菜。大阪府寝屋川市出身。愛称はフジモン。 モーニング娘。の特に石川梨華の大ファンである。「恋愛レボリュー
    14キロバイト (1,830 語) - 2019年10月24日 (木) 12:31



    (出典 up.gc-img.net)



    1 シャチ ★ :2019/10/29(火) 20:28:56.58 ID:8Is8YeS49.net

    10/29(火) 12:00配信新R25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00010000-srnijugo-life
    「お笑い界を代表する愛され男」こと、お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史さん。今回語っていただいたのは、「仕事との向き合い方」について。

    というのも、FUJIWARAのお二人は「仕事を断らない」で有名なんです。

    後輩芸人たちから、「そんな若手みたいな仕事断ってください!」と止められることもあるとか。

    芸歴30年になった今でも、仕事を選ばないスタンスを貫いているのはなぜなのか…お話を伺ってきました。

    〈聞き手=ほしゆき〉


    後輩から止められても、「お客さんと近い仕事」をしつづけていたい
    ほし:
    フジモンさん、後輩芸人から「FUJIWARAさんがまだ新人みたいな仕事も受けるから、僕らが仕事断りにくいです!」ってクレームを受けることもあるとか?

    フジモンさん:
    あ~、ありますねぇ!

    それはもう知らんがな、好きに断れって感じですけど(笑)。

    ほし:
    新人みたいな仕事って、具体的にどんな内容なんですか?

    フジモンさん:
    コンビニのオープン祝いで、お客さんに弁当をチンして配るとか。

    後輩が断った、炎天下でエイサー(沖縄の伝統芸能)踊りつづけるイベント出演とか…

    最近は、片道3時間かけて地方の温泉旅館に行って、おばあちゃんたち20人の前で漫才するのがありましたね。

    ほし:
    えっ…

    お弁当チンして渡すって、正直プライドが傷つくというか…抵抗はまったくないんですか?

    フジモンさん:
    いや、「何してんやろ」って思うことはよくありますよ!!

    ほし:
    素直さ200%の即答きた…

    フジモンさん:
    でもお客さんの前に立ったら、ただ笑わせたいだけ。全力でやります。

    まったくお客さんのいない旅館の宴会場で、原西が全力でゴリラの真似をしながら所狭しと歩きまわったりね(笑)。

    そういう僕らの姿を見て、お客さんが笑ってくれるだけじゃなく、後輩たちが「あそこまで全力ですごいです」って、声をかけてくれたりするんですよ。やっぱりうれしいじゃないですか。(以下ソースで)


    【フジモンが仕事を断らない。後輩がやるべき仕事も進んで受ける姿にクレームも。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    藤本 敏史(ふじもと としふみ、1970年(昭和45年)12月18日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当である。相方は原西孝幸。吉本興業所属。妻は木下優樹菜。大阪府寝屋川市出身。愛称はフジモン。 モーニング娘。の特に石川梨華の大ファンである。「恋愛レボリュー
    14キロバイト (1,830 語) - 2019年10月24日 (木) 12:31



    (出典 dcdn.cdn.nimg.jp)



    1 牛丼 ★ :2019/10/28(月) 21:32:44.51 ID:842QvABK9.net

    出演者同士がマジ喧嘩! TBS『オールスター感謝祭』の放送事故とは…

    2019年10月28日 21時15分

     お笑い芸人の今田耕司が10月12日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で、自身が司会を務めた去る9月28日放送のTBS系『オールスター感謝祭’19』の生放送中、トランプマンとボビー・オロゴンがガチゲンカしていたことを暴露した。

     この日の出演者にはお笑いコンビ『FUJIWARA』がいたが、今田は「感謝祭でFUJIWARAとボビーと、トランプマンがおったんやけど、何か一番端の席でどう見ても、ボビーとトランプマンがマジでモメてるの」と告白。

     『FUJIWARA』藤本敏史によると、CM中に藤本がボビーのことを「ボビー、声のトーンは面白いかもしれへんけど、よう聞いたらトーク全然オモロない」などとイジっていたそうで、それに反発したボビーが「お前なんだよ!」と言いながら、「FUJIWARA」とボビーの間に座っていたトランプマンの頭を押さえ付けたとか。それでトランプマンがボビーの胸ぐらをつかむほどガチ切れしたそうだ。

     実は『オールスター感謝祭』では、過去にいくつもの事件が起きている。

     「2009年、シルク・ドゥ・ソレイユの演技中にMCの島田紳助が出演していた『東京03』の席に詰め寄るシーンがカメラに映りました。翌日、同じく出演していたオール巨人がブログで実際にトラブルがあったことを明かし、波紋を呼びましたね」(芸能記者)

     1994年には、ミニマラソンに出場したジミー大西が沿道からエアガンで撃たれ、警察が動く事件に発展したことも。
    「02年は、ピッチングマシンの豪速球をキャッチする企画で、出場した三田村邦彦の顔面にボールが直撃。キャッチャーマスクの目の部分にボールがめり込んだこともありました」(同・記者)

     歴史の長い生放送だけに、いろいろあるようだ。
    https://wjn.jp/sp/article/detail/2859299/


    【FUJIWARA藤本がボビーのネタを侮辱。面白くないと批判。放送中にも関わらず最低な発言でさらに喧嘩勃発!】の続きを読む

    このページのトップヘ