チーター速報トレンド情報

芸能情報から健康やライフスタイルなど幅広い情報をお伝えします!

GACKT

GACKTはなぜ格付けやバライティ番組に出演できるの?面白い?人気があるから?なぜ?


GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
58キロバイト (5,024 語) - 2020年1月3日 (金) 03:50



(出典 pbs.twimg.com)



1 シコリアン ★ :2020/01/09(木) 12:40:36.60 ID:yzgZVk+J9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00010001-realsound-ent

GACKT、なぜバラエティ番組に引っ張りだこ? 『すべらない話』出演を機に考える
1/9(木) 6:03配信

 ここ最近、バラエティ番組でよく姿を目にするGACKT。毎年お正月恒例の『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)はもちろん、2019年は『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」や『しゃべくり007』(日本テレビ系)などでは恋愛に関する赤裸々トークを披露するなど、どの番組でも爪痕を残し、出演するたびにSNSやネットニュースを騒がせている。さらに、2020年1月11日には『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)への出演が決定。本来ミュージシャンであるGACKTが、なぜここまでバラエティ番組に引っ張りだこになっているのだろうか?

 そもそも、GACKTとバラエティとの結びつきは、『うたばん』『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』『堂本兄弟』などのバラエティ寄りの音楽番組からではないだろうか。「君のためにできること」や「ANOTHER WORLD」などヒットソングを連発していた2000年代前半、GACKTは地上波の音楽番組に数多く出演していた。特に『うたばん』では、薄暗いスタジオで蝋燭や薔薇などに囲まれながら、GACKTが自身の面白エピソードを淡々と話すのが定番。幼少期に父親から受けたスパルタ教育の話や、「豚バラブロック出して」とスーパーマーケットのバックヤードまで入って要求したという伝説の“豚バラ”エピソード、ホテルでは全裸で過ごすGACKTが「ルームサービスが来た時に恥ずかしくないのか」と聞かれて「僕のはマグナムなんで」と明言を残した珍エピソードなど、記憶に残る回は挙げればきりがない。もちろんお茶の間でも大いに話題となっており、筆者も「昨日の『うたばん』見た? GACKTヤバかったね!」と、友人と騒ぎ立てたのをよく覚えている。アーティストとしてはこだわりが強く一見近寄りがたい雰囲気のあるGACKTが、彫刻のように美しい顔と美声で、ガンガン下ネタトークを繰り広げていく。そのギャップが生む面白さは、GACKTならではだった。

GACKT『格付け』で発揮する人並外れた知識量と的確な立ち振る舞い

 2010年代以降にGACKTがバラエティ番組で残した功績といえば、やはり『芸能人格付けチェック』だろう。持ち前の知識を存分に活かし、個人62連勝という信じられない記録を成し遂げたGACKT。ここ数年はYOSHIKIや鬼龍院翔とタッグを組んで出演しているが、GACKTは組む相手によって自然と立ち振る舞いを変え、お茶の間の期待に応えているように思う。同年代の重鎮ロックミュージシャンであるYOSHIKIとは、控室でお菓子を食べたり自撮りをしたりお互いのサングラスを交換してつけてみたりと、普段は決して見られないお茶目な姿を披露。自身を敬愛する鬼龍院翔には、正解したら「たいしたもんだよ」としっかり褒め、音楽関係の問題で間違えたときは「ミュージシャンだぜ? お前。」と思い切り説教をかます。まさに師弟関係という言葉がぴったりだ。人並外れた知識量と的確な立ち振る舞いで、近年の“格付け”の見どころは、GACKTが占拠していたと言っても過言ではないだろう。

続きはhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00010001-realsound-ent&p=2


続きを読む

GACKT 出演の芸能人格付けチェックのヤラセ疑惑の対応は?


GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
65キロバイト (6,030 語) - 2019年12月24日 (火) 05:27



(出典 www.dailyshincho.com)



1 れいおφ ★ :2019/12/25(水) 13:58:22.76 ID:/+oa91m99.net

令和初、年またぎのシーズンがやってきた。年末年始でテレビ業界も“特番”がお茶の間を賑わせるシーズンになったが、
今や元日恒例番組ともいっていいのが『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)である。
今年の放送では番組歴代最高視聴率となる19.7%を叩き出した長寿&超人気番組。

「高級ワインと安価なテーブルワインの飲み比べ」や「最高級の楽器と店で普通に売っている一般楽器を聴き比べ」などを題材に、
“一流芸能人のあなたたちなら違いがわかりますよね?”といった趣旨で、
真贋(しんがん)を見分けられるかどうかで出演者たちを格付けしていくといった内容だ。
その目玉はなんといっても、特番時代からあわせて「58連勝」という圧倒的“審美眼”を持ち合わせているGACKTその人である。

「連続正解」へのストレス

そんな彼が12月18日にの映画賞の会見に出席し、爆弾発言をキメた。数日後に控えた『格付けチェック』への収録に触れ、

《正直に言わせていただくと、やめたいです。ストレスでしかない》(『デイリースポーツ』)と発言。
さらに、《勉強してるんですよ。盆栽協会からも資料が届いたので、いろいろ調べました》とぶっちゃけ、ネットニュースに大きく取り上げられた。

確かにこの『格付け』の醍醐味は「志村けんがワイングラス片手にウーンと首をひねる」姿ではなく、
「GACKTが連続正解する」ドヤ顔とハラハラ感であることはいうまでもない。
しかし、当然というべきかネットニュースのコメント欄ではその“偉業”に懐疑的な目を向けるものも少なくなく、

《本当にやらせなしでこれだけ正解したのなら本当にすごいとしか言いようがないんですけど、、、ありえない記録でしょこれ》
《連続記録に違和感を感じる。正直、視聴者が信じるのも限界が来ていると思う》

といった声が飛び交っているのも事実だ。
視聴者もこれだけ疑問を抱いているのだから、週刊誌メディアもご多分に漏れず、その背景を報じていないわけがない。テ

テレビ関係者の発言を引用したいと思う。
《誰が勝つか、あらかじめシナリオがあるんですよ。(中略)直接、答えを教えているということはないんでしょうけど、
問題の傾向を教えていると聞いたことがあります。例えば、次回は盆栽の問題が出るといったようなことです》(『週刊新潮』'18年1月18日号)

先の会見でのGACKTの発言とこの記事を照らし合わせると、彼が「勉強のストレスにやられている」というのはガチである可能性が高そうだ……。
テスト範囲だけ教えてもらい、あとはテキストをもとに受験勉強をしている学生といった感じだろうか。
あらかじめ正解を教えてしまうと表情からリアリティーが失われちゃうとか、テレビ的な事情もあるのかもしれない。

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191224-00016830-jprime-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191224-00016830-jprime-ent&p=2


続きを読む

GACKT 行きつけの店だと紹介されて苦言。


GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
62キロバイト (5,821 語) - 2019年10月26日 (土) 04:44



(出典 asagei.biz)



1 muffin ★ :2019/10/30(水) 12:45:33.99 ID:B+XghvjI9.net

https://hochi.news/articles/20191030-OHT1T50040.html
2019年10月30日 11時2分スポーツ報知

 歌手のGACKT(46)が30日、自身のインスタグラムを更新。一部バラエティー番組でマレーシアのある店舗が「GACKTさん行きつけ」と紹介されたことに「一言言ってくれたいいのに」と苦言を呈した。

 マレーシア・クアラルンプール在住のGACKT。番組では現地をリポートし、人気の店舗を「マレーシア在住 GACKTさんも行きつけ」とテロップを付けて紹介した。

 GACKTはインスタにテレビ画面の画像を投稿した上で「仲間から連絡きた。とある番組でボクの御用達の店と紹介され、先月もボクがそこに来たことになっていたらしい。が、ボクが行ったことがあるのは半年前に一度、一杯酒を飲みに寄っただけ」とコメント。

 続けて「ボクに確認もしないで、番組で堂々とボクの行きつけの店とか言っていいものなのかなぁ?」「一言言ってくれたいいのに」とつづった。


続きを読む
逆アクセスランキング
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ!
知識は自分の得になる

人気上昇中ブログ!

人間関係・心理・友達…
悩みを抱えているあなたへのブログ。
カテゴリー
記事検索
タグ絞り込み検索
ブログの説明
・取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。
・記事やツイートの削除依頼などありましたらこちらからお願いします。

【著作権について】
当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
著作権を侵害する意図は全くございません。
掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。

また、メールでのご連絡は下記メールフォームかこちらのアドレスまで↓
この赤文字を取得しましたメールアドレスに変えてください。
プライバシーポリシー
◆個人情報の管理について◆ 本サイト【チーター速報トレンド情報】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:miyuki 連絡先:humuhumu.ggg.jjj@gmail.com
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ