梶原 雄太(かじわら ゆうた、1980年8月7日 - )は、大阪市都島区出身のお笑いタレント、YouTuber、漫才コンビ・キンコングのボケ担当である。相方は西野亮廣。 吉本興業所属。太成高等学校(現太成学院大学高等学校)卒業。身長163センチメートル、体重48キログラム、血液型B型。2018年
14キロバイト (1,675 語) - 2019年11月4日 (月) 13:11



(出典 www.zakzak.co.jp)



1 伝説の田中c ★ :2019/11/08(金) 19:20:20.13 ID:zHGYNNwR9.net

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣と梶原雄太が11月3日にYouTubeの公式チャンネル「毎週キングコング」に投稿した動画の中で、自分たちの税金について言及した。

 東京国税局から7年間で合計約1億2,000万円の申告漏れを指摘され、芸能活動を自粛しているお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実。この騒動について「何も言えない」とした梶原は、「こんなタイミングでちょうど僕も税金を払うタイミングだったんですよ」と話を切り出した。

 「YouTuberカジサック」としてブレイク中の梶原は、「めっちゃ収入が増えた」と前置きしたうえで、「はじめてこんな払うんやって思ったな~」と驚きをあらわに。続けて、税金の払い過ぎにより「えっ、俺、(お金が)なくなるやん!」とも。担当の税理士によると、あまりにも極端に稼ぎ過ぎてしまうと、1年目は税金の負担が大きく、その収入が2年、3年と続いていくことでやっとお金が貯まっていくのだとか。

 とはいえ、あまりの税率の高さに「びっくりした」という梶原。これに対して西野は「当たり前やけど、ちゃんと計算しとかないと破産するからね」と指摘しつつ、「それは思うところあるよな。それはもう、自分もグッと抑えてるけど」と共感した。

 なお、西野はクリーンな財務状況を作り出すために、自身の収支に関しては「税理士さんに丸投げしている」と述べ、「税金はえげつないですよ」と苦笑い。「こっちはこんだけ収めてても何も言わないのよ。この国のために、お国のために使ってください! これで公共事業やってください。皆さん幸せになってください。と思って気持ちをグッと抑えてるから」としたうえで、自分の父や母が「私たちの税金をこんなことに使いやがって!」と愚痴を吐いているところを見るにつれて、「そんなグチグチ言うなよ……」と内心思っていることを告白。「もっと前向きな意見を言おう」と呼び掛けていた。

 さらに西野はヒートアップし、「で、ここがむちゃくちゃこの国の一番病んでいるところなんだけど」と言い、「たくさん稼いで、たくさん税金を納めたら、めっちゃ嫌われる」とピシャリ。その理由を「ねたみ」と説明した西野が、高額な税金を納めた梶原に対して「だから今どんどん嫌われてるで」と指摘すると、梶原は「いつ好かれんの?(笑)」と訴えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191107-00010006-realsound-ent


【キンコン梶原がYouTubeで稼ぎまくり!納税で破産!?今から嫌われてくけどいつ好かれてるの?】の続きを読む