浜田 省吾(はまだ しょうご、1952年12月29日 - )は、日本のシンガーソングライター。 広島県竹原市生まれ。広島県立呉三津田高校(野球部・出版部所属)卒業、神奈川大学法学部中退。1975年、愛奴のメンバー(ドラムス・パーカッション)としてプロデビューし、1976年にシングル「路地裏の少年」と
115キロバイト (15,535 語) - 2019年10月30日 (水) 04:46



(出典 news.mynavi.jp)



1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/22(金) 08:02:18.60 ID:j2Oa6hIi9.net

11月17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、『ダウンタウン』松本人志が相方である浜田雅功の妻・小川菜摘の幸せそうなSNS投稿をイジるシーンが見られた。

同日の放送では、松本が愛人ネタを浜田に吹っ掛け、「愛人はちょっと減った。一桁になった」とイジりだす。するとMCの東野幸治は「奥さんが朝食ですっていう写真上げてますから…」と、小川のSNSの投稿を例に挙げて説を否定。しかし松本は逆に感化されて「あれ白々しいやろ?」と反応し、浜田イジりから小川イジリへと転じていった。

浜田の愛人については否定した東野もこれにはうなずき、「菜摘さん知ってるから言いますけど、あの投稿はせんで良いです。うちの旦那でっせって誰にアピールしてんねん」と疑問を口にした。さらに松本が「犬が骨くわえてグウゥゥ!いうてんのと一緒で、その骨、誰も取らへんって」と小川の投稿を犬の威嚇に例えると、東野は“まだ見ぬ女性の影”に対して幸せアピールをしているのだろうと分析を始めた。

散々イジり倒した松本だが、「浜田は分かってるやろうけど、やめようぜとは言えないんですよ」「あいつが悪いんですから、もともとはね」と、小川の投稿を擁護する一面も。しかし視聴者からは“嫁イジリ”に対する批判が多数上がっており、
《不倫された側をイジるのっておかしくない?》
《SNSの投稿は過剰かもしれないけど、傷ついてる菜摘をネタにするのは間違ってる》
《不倫されて平常心保てる人の方がおかしいでしょ…》
《全然笑えないわ。奥さんに対して失礼》
《浜ちゃんが全面的に悪いのに、なぜ小川菜摘がイジられてるの…》
などといった疑問の声が多数確認できる。

「共演者からたびたび不倫ネタをイジられる浜田ですが、小川自身も最初は浜田の様子を『意気消沈ゴリラになっています』とつづるなどネタにしていました。しかしそれからしばらくすると、小川の“アンチエイジング”ぶりが顕著となり、その変わりようは『痛々しい』『若い娘に奪われたのがやっぱりつらいんだね』と揶揄されることに。今回のブログに関しても、小川は密かに相当なショックを受けていると思いますよ」(芸能ライター)

芸人の妻という立場上、今後も不倫ネタをイジられてしまうであろう小川。しかし、本人の心境を考えると、過度なイジりは控えてあげるべきかも…。

http://dailynewsonline.jp/article/2086086/
2019.11.21 21:45 週刊実話


続きを読む